蘭園芸(らん) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/28 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ボウズ釣り師さん
  • 情報提供スイカは種から育てるか苗からか? 釣りバカ園芸日誌ボウズ釣り師さんのプロフィール
  •  もうすぐ、5月、ホームセンターの苗売り場は素人菜園家でごったがえしている。しかし、種売り場は閑古鳥が鳴いている。 スイカは種から育てるか?苗から育てるか?スイカの苗を3株買い、畑に植えた。その苗は接ぎ木苗で台木はカボチャだから、容易に育つ。しかし、自然界のルール違反、摂理に反しているように思う。つまり、遺伝子組み換えトウモロコシを育ててみようとは思わない。私の栽培哲学は種から育てて実を完熟させ、食

2位
かなさん
  • 情報提供Den.moniliforme かなの魅惑のランのブログかなさんのプロフィール
  • 「デンドロビューム;モニリフォリュメ」いわゆる「セッコク」白タイプです。ヘゴ板に着けてあるのですが、かなりの大株になっています。昨日は一日雨降りでした。最近では少し珍しい現象でした。外に出した蘭たちも、十分潤った状況でした。今日は打って変わって、青空が広がっています。家の前を通る小学生たち、リュックをしょって学校へと向かっています。新学期が始まってから初めての遠足です。一歩遠く...

3位
ジュメさん
4位 ボウズ釣り師さん
  • 情報提供ボルネオ島蘭見物旅行病再発 釣りバカ園芸日誌ボウズ釣り師さんのプロフィール
  • 4月22日ボルネオ島旅行計画を書いた。そして、4月25日の蘭友の記事を見て驚きました。憧れのボルネオ島蘭見物に出かけている。面白味がないので青島ビールの瓶に移植 ボルネオ島に胡蝶蘭を観に行くというのは、偽装工作みたいんもので、ボルネオの自然に接してみたい。日常から解放され外国をプラプラしてみたい、というのが本音です。 ただ、89歳の母を連れていくので機中泊は不可です。福岡―香港(1泊)−コタキナバル、ボル
5位 あみさん
6位 ガストルキスさん
7位 ボウズ釣り師さん
  • 情報提供日本ミツバチ群捕獲準備完了 釣りバカ園芸日誌ボウズ釣り師さんのプロフィール
  • 日本ミツバチ群捕獲準備完了  日本ミツバチ巣箱の設置に適した場所はミツバチが飛び立つスペースがあること、見晴らしが良い事、強い光、風が当たらないことなど色々な条件がある。 里山を散策し、ミツバチ群飛来に必要にして十分な場所に巣箱を置きました。後は、キンリョウヘンが開花し、偵察ミツバチが飛来し、女王蜂とミツバチ群がこの巣箱に入いる。 はい、サンキュー”日本ミツバチの蜜を塗りたくった食パンに
8位 いったくんさん
  • 情報提供ファレノプシス スマトラーナ マンション洋蘭いったくんさんのプロフィール
  • ファレノプシス スマトラーナ(Phal. smatrana)です。 購入したのは2年前くらいかな。直ぐに花芽らしきものが伸びてきたのでこりゃ花付きいいわと思っていたのですが、一向に蕾が付く気配がしません。その後も花芽だけはニョキニョキ出てきて、こりゃなんじゃろかい?期待だけさせといて好きにするがいいさ、という感じでした。それがこの春、思い出したようにようやく開花となりました。長かった
9位 美雪さん
  • 情報提供春蘭:応急処置はミズゴケ植え ファレノプシス原種・水耕栽培(Semi Hydroponics)美雪さんのプロフィール
  • 春蘭ってむかーしは木に着生していた着生ランだったんだそうです着生ランとして生涯を全うするには乾燥に耐えうる耐性が必要となりますがバルブや葉を太らせて貯水場所を作るという道を選ばず葉を落として根だけで生きる「無葉ラン」という道も選ばすよいっしょ、こらしょ!と地面に移動したっていう・・・(笑)そこのあなた、歩いて地面に降りたと思ったでしょ(^O^)うん、私もその場に立会いたかったですま、そんなモーソーも栽
10位 ファイアーさん
  • 情報提供熊本県展から 玉名のえびね・寒蘭ファイアーさんのプロフィール
  •  明日まで県展開催中です、中九州展の掲載は後日いたします。 例年行ってきました「和水ふれあい会館」は、震災の影響で使用出来ないため今年は玉名市民会館で開催しております。1 総合優勝  神童 緑弁濃紫紅舌 山添喜久雄氏出品 大輪で花間もあり多くの支持を得て本人も満足のようです。2 金賞 無名 濃紅弁紫紅舌 岩下輝彦氏出品 鮮明な濃紅花梅弁...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ジュメさん
  • 情報提供Paph Hassallii 'Saint Mary'  蘭すきです 開花記録ジュメさんのプロフィール
  • 不定期咲き? 2季咲き? 斑入り葉パフィオペディラムPaph Hassallii 'Saint Mary' (Bingleyense x charlesworthii)パフィオペディラム ハッサリー ’セイントマリー’前回は2016-11-18に3本の開花。振り返ってみると毎年春と初冬に咲いているようだ。大型のパフィオなので鉢数が増えるのが嫌で、何年も植え替えしてなくて葉がワサワサになってる・・・。・湯ったり 昨年秋にも訪れた温泉地のトロトロ湯で
12位 かなさん
  • 情報提供芽出たい!! Calanthe sieboldii & 宇宙人っぽい花!? かなの魅惑のランのブログかなさんのプロフィール
  • 「黄エビネ」和名は、偽球茎が並ぶ形をエビに見立てて名前が付けられた「黄エビネ」です。その分布は、本州西日本から九州・台湾に分布しています。これまでは、本州全体に分布しているのだろうと思っていましたが、少々意外でした。これまで何回も挑戦して失敗を重ねていたまるで”宇宙人っぽい”趣のある花の種の発芽です。その名は、「スターツ・デザート・ピー」といって、オーストラリア産の豆科の一年...
13位 あみさん
14位 櫻井農園さん
15位 SANOTAKUさん
  • 情報提供久々に商品も! 蘭の生産者の栽培日記in鈴鹿SANOTAKUさんのプロフィール
  • 暖かくなってきて一気に夏が来ないといいんですけどね。今年はやっぱり涼しいのかな?ここ数年では珍しく開花が遅れてしまっている……(泣)フォーミ系のサマーナイトドリーム サチが……今年は母の日までに出る数は圧倒的に少ない模様〜困ったなぁ……母の日を乗り...
16位 halkさん
  • 情報提供「日本エビネ園」への行き方。 えびね栽培日誌halkさんのプロフィール
  • 一度来られると、迷わず到着できるのですが・・・。クルマのナビのデータがおかしいため、山奥へ誘導される方が多々あり・・・。スマホのアプリ、グーグルマップでも、最後の一キロ圏内で迷わしてしまうので・・・。迷わないように、画像入りでお知らせします。ナビで「日本...
17位 hanaguniさん
  • 情報提供可愛い&かっこいいお花達 花ぐに日記hanaguniさんのプロフィール
  • 花苗いろいろ入荷しました〜ちょこっとご紹介です♪↓真っ白なお花の絨毯。モリモリ株も立派です。↓こんな宿根アソートを入れていました。宿根アソート・・・どれにしようか
18位 赤平オーキッドさん
  • 情報提供母の日作業の日々 赤平胡蝶蘭だより赤平オーキッドさんのプロフィール
  • 毎日、母の日の作業に追われている赤平オーキッド。 は、夕方しかお手伝いできていませんちなみに、この人も毎日、『鉢組み作業』に入っている様子。 ガジュさん、頑張ってください   ...
19位 キャムカムさん
  • 情報提供天上紫 えびねコレクションキャムカムさんのプロフィール
  • 私の好きな花天上紫です。この花は開花始めは密咲ですが、開花が進むにつれて徐々に花間がとれてきます。今年は購入当初にだいぶ戻って来ました。いい感じです。満開画像です。花間もとれ綺麗に咲いてくれてます。ただメインの一番下の舌が折れてしまったのが残念。来年はいよいよ本咲に仕上げたいと思っていますが、どうなることやら?三舌花が咲いてます。極小木に5輪程チャボみたいで可愛いです。見てると心、和みます。にほん
20位 ぬんぬさん
  • 情報提供雨の日と、富貴蘭のススメ 箱庭富貴蘭ぬんぬさんのプロフィール
  • しとしとと、春の雨です。この適度な湿度、以前山に入った時を思い出します。風蘭はこの湿度、とても好きなようです。富貴蘭を育てるに至る前、元々単茎種が好きでバンダなんかをよく育ててました。それも中学生ぐらいのこと。ただご存知のようにバンダは熱帯性の植物、どれも時期を過ぎれば枯れ果てる…そんな中、日本の風土で育つ風蘭、花物からの収集でした。しかし花が咲かない時期は面白くない…そこから富貴蘭の世界に入りま
21位 marimoさん
  • 情報提供葉脈 ジュエル・オーキッドと多肉の日々*marimoさんのプロフィール
  • 久々に、マクロレンズを使って撮ってみました♪マコデス・ペトラの葉脈がキラキラです。ジュエル・オーキッドのなかでも一番メジャーな種ですが、キラキラ度もナンバーワンですね(*^^*)最初に都内の花屋でペトラを見つけたときにはビックリしたものです。。...
22位 あみさん
  • 情報提供かおりざかり モッコウバラ ラン・ラ・パンあみさんのプロフィール
  • 昨年最後まで咲いていたので、無加温の温室に入れて置いたら、今年最初に咲きました!かおりざかりですが、日にあまりあててないので淡い色で咲いています!モッコウバラも咲き出しましたよ今年もワサワサになり...
23位 Tackさん
  • 情報提供名店探訪 鶴仙園(池袋) 肉多め植物係Tackさんのプロフィール
  • 暖かくなってきたので、新ネタを探しに職場から近いこともあり、あわよくば毎日だって通えちゃう、この界隈で屈指のイケセイにある鶴仙園へ行ってみた。相変わらずの品ぞろえ。パキポもオペルも、数百円もウン十万円も。気になったのが、ずらりとならぶイモ系。クセモノ感たっぷり。笑そっちに行ってみたいような、いきたくないような。ずいぶん迷ったけど、今回はパス。一部、花が咲いたりすると、クセェもんがいるらしいんで。笑
24位 美雪さん
  • 情報提供日本春蘭:植え替え ファレノプシス原種・水耕栽培(Semi Hydroponics)美雪さんのプロフィール
  • 気になっていた雪山の植え替えをしましたやっぱり・・・根がとぐろ巻いてます案の定、そう簡単に抜けなくて一苦労しましたよ根がガチガチだったのでこの状態でバリダシンに漬けて少し根を柔らかくし、ハケを使って綺麗に根っ子を洗いましたフカフカの腐ったような根は意外となくて!カットする根はありませんでした株分けしようと思ったのですがどこを?どう?切り取っていいのか途方にくれてしまいました一応、本も持っているので
25位 ガストルキスさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ナナカル蘭さん
27位 美雪さん
  • 情報提供満開:Phal.speciosa ファレノプシス原種・水耕栽培(Semi Hydroponics)美雪さんのプロフィール
  • 満開となりしだれ状態のスペシオサですファレノプシス原種の中でひときわ鮮明な赤色が出る品種は珍しいと思っていますポット栽培だと花茎をはりがねで上向きに固定するのも有りかと思いますが自然に花茎を放置すると花の重みで垂れ下がります好みはあるかと思いますが私はこちらの方が好みですC1よりこちらのスペシオサは花が一回り大きく、花弁も幅がありますにほんブログ村
28位 Agri Fujiyamaさん
  • 情報提供積んじゃいました し蘭わか蘭つま蘭日記Agri Fujiyamaさんのプロフィール
  • 19日の水曜日は香港向けの資材バン詰めをしました。商品は肥料と培養土。雨は降らないとの天気予報に反し、早朝にちょっと小雨が降りました。外に準備してた資材に、慌ててビニールシートを掛ける羽目に昨日に丁寧にラップを巻きました。今回から北斗神拳同様の一子相伝のラップ巻き技術を補助員に教え始めます。9時にバン詰め開始。早朝の曇りと打って変わり、青空が見えてきました。今回の香港の納品先も一軒の花屋さんです。
29位 ガストルキスさん
30位 hanaguniさん
31位 かなさん
  • 情報提供小さな妖精;Den.capituliflorum(デンドロビューム:カピチュリフローラム) かなの魅惑のランのブログかなさんのプロフィール
  • 「デンドロビューム;カピチュリフローラム」小さな妖精のような雰囲気を持っています。開花したときよりも、蕾の時の先っぽの緑色が気に入っています。庭先な並べていた鉢から、雑草のようなものが見えていました。それにしても中央にぽつんと生えていたので、(何だったかなあ?)と思って水やりだけしていました。開花していた花を上から見ても余りぱっとしていませんでした。手にとって近づけてみると、何...
32位 ぬんぬさん
  • 情報提供新緑の楊貴姫 箱庭富貴蘭ぬんぬさんのプロフィール
  • よく晴れた本日、棚の観察をしているとその美しさに気づきます。この瑞々しさ!成長期ならではですね何か不思議と喜んでいるような、とても調子は良さそうです。
33位 同行蘭風さん
34位 Agri Fujiyamaさん
  • 情報提供渥美半島に行ってきました し蘭わか蘭つま蘭日記Agri Fujiyamaさんのプロフィール
  • 青天の本日は渥美半島に行ってきました。とはいっても写真はほんのり曇り👆訪問先は蘭農家さんばかりではありません。この地域となると、観葉農家さんと鉢花農家さんの訪問も加わってきます。とはいっても一軒目はデンドロ農家さん👆母の日用の予約分です。蘭でピンポイント出荷は非常に技術が必要です。特に、今年は遅く、最近の気候は暖かい。開花が進んでしまいがちです。次は鉢花農家さん。今は母の日のアジサイ
35位 あざぞうさん
  • 情報提供富貴蘭を知って! パート6 純風漫蘭あざぞうさんのプロフィール
  • 富貴蘭の啓蒙活動はあれこれ2カ月ちょいやはり24時間空調! 紫外線カットガラスも設置されていますので、育ち方が違いますそれなりに浸透してきましたあと一歩です。葉や花、根も鑑賞できる植物は他のはないですからね。最初は珍しがられましたが、すでにインテリアの一部となっています個体の素晴らしさは、みなさんにうなずかれます。しかし女性陣には値段だけは理解されません。こうなれば、花を見せて「勧誘」しましょうそれ
36位 ユーチャンさん
37位 tottokokiji37eさん
  • 情報提供車に雪ロール 花に癒されてtottokokiji37eさんのプロフィール
  • こんな季節に雪ロールが出来てました夫が車の雪を除けながら、ロールに成ってる、と言うので止めて貰いました30センチくらいしか残ってないけれど、二重の雪ロールです完全な形で見たかった![rblog-img-02]それ...
38位 キャムカムさん
  • 情報提供末吉えびね展示会〜(第50回) えびねコレクションキャムカムさんのプロフィール
  • 今週末の2日間、地元のえびね展示会を行いました。今回でなんと50回記念大会、諸先輩方が築き上げたとっても歴史のある展示会でありました。展示品は懐かしい自然種の名花から人工交配最前線の新花まで展示していまして出品数は約300鉢位、展示場も広く、南九州では大きな展示会の部類に入ると思います。もし宮崎、鹿児島に来られた時には、ぜひ私達の展示会まで足を運んでください。良い花意外とたくさんありますよ!公民館を借り
39位 ナナカル蘭さん
  • 情報提供パフィオ 洋らん栽培してますナナカル蘭さんのプロフィール
  • Paph.Flame Freezing'Mega'×Flame Freezing'Red Challengr花後の実から種子が飛び散ってましたもう少し早く気が付けば良かった洋ランランキング
40位 ファンシーなピジョンライフをさん
  • 情報提供今日は夫婦で散歩かな 日本観賞鳩会ファンシーなピジョンライフをさんのプロフィール
  • キジの夫婦が、今日は仲良く散歩のようです。川原の近くに住むキジの夫婦が、今日は川原から少し離れた田んぼに出ていました。田んぼといいながらも、ご覧のように見晴らしのよいところで、ノラネコやタカなどには見つけられやすい所です。それでも、キジの夫婦は、あまり気にすることなく仲良く散歩をしながら、餌も探しているようでした。メスの方は一生懸命にエサを探していますが、オスの方は、それなりに顔を上げながら時々警
41位 あざぞうさん
  • 情報提供雪月花 純風漫蘭あざぞうさんのプロフィール
  • あんこさん曰く、風蘭の中で一番白い! との口上に釣られ、買っちゃいました天冴えの雪白の縞「雪月花」です風蘭って不思議な植物ですね親木はほとんど青ですが、当たりどころが良かったのでしょう確かに真っ白ですが右は覆輪気味、左は幽霊あらら、よく見てから入札しなきゃ、ねでもすご〜くキレイだったので、つい親木にもチラチラ縞がありますので、大出世するでしょういつもの妄想ですが、名の由来は下記の詩からでしょうか寄
42位 はなちゃんさん
  • 情報提供タヒバリ?アオジ?モズ。エナガ 花・はなちゃんはなちゃんさんのプロフィール
  • いつもの川で桜が咲き始めた頃からカワセミを見なくなりました。カワセミを見られないと寂しいですどうしたんでしょう? 昨日見かけたアオジ? 草むらに消えていきました 仲間かな?と思って撮っていたらちょっと違って足が細くて長く 胸に黒い筋が入っているので初めて見るタヒバリ? こちらも忙しく動き回って採食しています。 農機具の音か何か工事の音の様な大きな鳴き声が聞こえてきたの
43位 大工や謙ちゃんさん
44位 同行蘭風さん
45位 キャムカムさん
  • 情報提供大清流 えびねコレクションキャムカムさんのプロフィール
  • 大清流が本日咲き始めました。この株も昨年株分けしたため、今年は4〜5輪の開花となってしまいましたしかしながら幼木でも、やっぱり青味が強く、更紗が入り大輪でとても綺麗です。交配親としては有名で、この花によってこれからも沢山の超名花が作出されると思います。一輪開花しました。花は大きく透明感のある青味がいいです。舌はイシヅチ系で若干フリルが・・・先日の期待してた丹頂花です。一枚舌でしたがやや予想よりも小さ
46位 ナナカル蘭さん
  • 情報提供パフィオ 洋らん栽培してますナナカル蘭さんのプロフィール
  • Paph.Blockbuster'Tarry's Choice ×Thunder World'Nissho'新芽かな?洋ランランキング
47位 きゅうさん
  • 情報提供四月二十四日(月) Paranoiaきゅうさんのプロフィール
  • 今日も快晴です。乾いた風が吹き、鉢土がよく乾きます。アイリスが一気に咲きました。緑色だった花壇が、とたんにカラフルです。昨年父がもらってきた球根も、きれいに咲きましたよ。濃くて明るい群青色で、とても目立っています。きれいです。ヤマシャクヤクも咲き始めましたが、今年は裏年ですね。昨年咲かせすぎたかも。花弁が小さいです。ふっくら大きく、咲きそうにありません。来年に帰来します。肥料が足りなかったかな。今
48位 ユーチャンさん
49位 Tackさん
  • 情報提供2017年 実生 パキポディウム・ビスピノーサム④ 肉多め植物係Tackさんのプロフィール
  • 着るものに困りつつも、実際はこの時期が一番過ごしやすい気候。暑くもないし、寒くもないし。さて、立ち上がれなかったり、種から出れず枯れちゃったり、カビちゃったりで、結局、2017年4月生ビスピノーサムは15体となった。プレステラ90に4体(1つは3体)ずつ、4班に分けた。ひとまず1週間、窓際で土に慣れるのと、1日を通しての陽のあたり方を学ぶ。つまり外に出る基礎トレーニング。来週は、日中は外、夜間は中。その次の週あた
50位 fuuranさん
更新時刻:17/04/28 05:30現在