TOPICS

続きを見る

  • 井の頭恩賜公園

    井の頭恩賜公園

    井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)は、東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園である。1917年開園。三宝寺池(石神井公園)・善福寺池と並び、武蔵野三大湧水池として知られる井の頭池を中心とした公園である。東京都建設局が所管していたが指定管理者制度の導入に伴って、現在の運営は財団法人東京都公園協会に引き継がれている。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 優しい色合いの花

    優しい色合いの花

    初めまして、お花が大好きな私、、花を通じて、色々な方と知り合えたら嬉しいと、思います

    テーマ投稿数 113件

    参加メンバー 10人

  • 壷型クレマチス〜大好きさん集まれ〜♪

    壷型クレマチス〜大好きさん集まれ〜♪

    クレマチスの中でも、壷型が一番大好きです♪ 私のように壷型が好き〜ってお方の参加をお待ちしております^^* もちろん、興味がある方でも参加OKですよ♪

    テーマ投稿数 270件

    参加メンバー 14人

  • +花 遊 び +

    +花 遊 び +

    沢山の花があるように、色んな方法で沢山の方が楽しんでいると思います。 ガーデニングだったり、お目当ての苗を購入したり、切花や交配、種まき、ブリキや雑貨に植えて楽しむ、鉢に拘る、お花を見に植物園へ行く・・・ とにかく、植物の種類が豊富なほど沢山の楽しみ方があるではないかと思います^^ そんな中で、皆様の楽しみ方または遊び方など色々教えて下さい♪

    テーマ投稿数 363件

    参加メンバー 38人

  • 花吹雪・桜吹雪

    花吹雪・桜吹雪

    花吹雪(はなふぶき)とは、花びらが、あたかも雪がふぶいているかのごとく舞い散るさまのことである。 桜吹雪(さくらふぶき)とは、サクラが、あたかも雪がふぶいているかのごとく舞い散るさまのことである。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 6人

  • 豆知識・豆料理・豆栽培

    豆知識・豆料理・豆栽培

    マメ科の植物の熟した種子が豆。でも、葉、花、莢、若い実、もやし、地下茎などが食べられるマメ科植物もあります。 食べられるマメ科についてもっと知ろう!をテーマに、マメ科植物の知識や薀蓄、マメ科植物の料理、マメ科植物の加工品、マメ科の栽培まで含めて、豆に関係のある記事をどんどんトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 83件

    参加メンバー 19人

  • + 花 時 間 + 花 日 和 +

    + 花 時 間 + 花 日 和 +

    お花や植物とふれあう花時間が大好き♪ お花の事で皆とお喋りする花時間も大好き♪ そして、晴れの日は花日和で心がウキウキ〜♪ 皆様と素敵な時間を共有できたらなって思います(〃v〃) お花に関する事ならOKなので、トラックバックして下さいね^^

    テーマ投稿数 215件

    参加メンバー 34人

  • 花猫庵

    花猫庵

    お花に関する記事 猫に関する記事  何でもトラックバックしてください♪  

    テーマ投稿数 85件

    参加メンバー 13人

  • 地域のおもしろ情報企画♪

    地域のおもしろ情報企画♪

    四季の移ろいを通じていろんな地域情報など、交換しあいませんか。面白い出来事や珍しい物、楽しみにお待ちしております。

    テーマ投稿数 67件

    参加メンバー 10人

  • 有機農産物

    有機農産物

    有機農産物(ゆうきのうさんぶつ)は、有機栽培によって生産された農産物のことである。 かつては有機資材を利用して栽培された農産物も有機農産物と呼ばれることがあったが、1992年に農林水産省によって「有機農産物及び特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」が制定され、「化学的に合成された肥料及び農薬を避けることを基本として、播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年前)の間、堆肥等による土づくりを行ったほ場において生産された農産物」と定義された。 1992年のガイドラインは法的拘束力を持たなかったため、この定義に当てはまらないものも有機減農薬栽培などと表示していたものもあった。 2000年、日本農林規格 (JAS) が改正され、農産物について有機農産物またはそれに類似した表示をするためには、農林水産省の登録を受けた第三者機関(登録認証機関)の認証による有機JASの格付け審査に合格することが必要となった。 これにより、有機農産物、また有機農産物を加工して作られた食品の名称(有機○○、オーガニック○○)の表示は「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」の適用を受け、認証先を記した「有機JASマーク」の表示が必要となり、違反した場合には罰則を受けることになった。 日本有機農業研究会は、「有機農産物の定義」として,「有機農産物とは、生産から消費までの過程を通じて化学肥料・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、(遺伝子組換え種子及び生産物等)をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し、自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたものをいう」と定めている。

    テーマ投稿数 315件

    参加メンバー 46人

続きを見る

続きを見る

「花・園芸ブログ」 カテゴリー一覧