花・ガーデニング・風景

花・ガーデニング・風景
テーマ名
花・ガーデニング・風景
テーマの詳細
お花の写真や風景写真や自然のクローズアップ画像などあなたの力作お待ちしています♪ 上手い下手は関係ありません! 花、多肉・サボテン・バラ・コニファー・ハーブなどの植物、植木、野菜、果樹、森、山、海、川、公園、星空、朝日、夕日、夕焼けなど自然(ネイチャー)に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 もちろんマクロの世界もOKです♪
テーマ投稿数
14,728件
参加メンバー
580人
管理人
TAKITARO管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「花・ガーデニング・風景」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「花・ガーデニング・風景 花・園芸ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

花・ガーデニング・風景の記事

  • えほんミュージアム 清里へ①ペネロペの原画展
    2019/08/24 12:51
    えほんミュージアム 清里へ①ペネロペの原画展

    こんにちは、ぽっぽ33です。  北欧インテリアと雑貨が大好きで、今年インテリアコーディネーターになりました。 こちらのブログサイトにお越しいただき、どうもありがとうございます! 清里の旅。 えほ

    ぽっぽ33

    北欧好きのほっこりインテリア

  • ユリの花 2019(7)~「鹿の子ユリ」
    2019/08/24 08:41
    ユリの花 2019(7)~「鹿の子ユリ」

    「鹿の子ユリ」は日本の四国・九州と、台湾・中国に自生し、シーボルトがオランダに持ち帰った、日本のユリです。7号鉢植で、70cm程の花茎を2本伸ばして4個の蕾を付けました。8月17日、昨年より1週間遅れての開花です。花弁は、縁が白く紅色で、鹿の子模様の斑点があります。(花色は濃紅~ピンク~白色まで、変化があるようです)翌日、もう1輪が開きました。昼にはもう1本の花茎でも、1輪開花です。花径10cm程の花を、下向きに咲かせます。8月20日、4輪目が開きかけ、翌日には4輪が咲き揃いましたが、初めに咲いた花は、色褪せしてしまいました。今年の夏は以上に高温で雨が降らず、ウォーキングを止めて、鉢植えの水やりに追われました。特に開花が遅い「鹿の子ユリ」は、葉が枯れてしまい、大きな蕾を着けたままで、枯死してしまうのかと思いまし...ユリの花2019(7)~「鹿の子ユリ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 秋の訪れ
    2019/08/24 07:36
    秋の訪れ

       今日は日差しもあり上天気のようです。  先日ツクツクボウシの鳴き声を聞きましたが今はセミの声はしません。夜になると秋の虫の鳴き声が聞こえます。もう初秋かも知れません。       ヒビスカスの赤が未だ咲いています。もう三つ咲きそう。      ...

    teru

    2nd Life

  • オトギリソウの花
    2019/08/23 21:22
    オトギリソウの花

    「オトギリソウ」(弟切草)は、オトギリソウ科の薬草で、日本各地の山野、草地のほか、中国・朝鮮に分布します。他の山野草の鉢に付いて我が家に来て、庭や鉢で咲いています。花径2cm程の黄色い花、7月に撮りました。この草を原料とした秘薬の、秘密を漏らしたとして、兄が弟を切り殺したという、平安時代の伝説から名付けられ、蕾・花弁・葉に出る黒い筋や斑点は、弟の流した血?花言葉も「秘密」「怨み」とか、オトギリソウの花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ツキヌキニンドウの花と実(2)~紅色の実
    2019/08/23 07:39
    ツキヌキニンドウの花と実(2)~紅色の実

    ツキヌキニンドウは、品種によっては、果実を稔らせるようです。鉢植えで肥料もやらず、水やりだけは、この夏は毎日朝晩でした。毎年実が着くわけでなく、昨年は花だけでしたが、今夏は、赤く美しい果実を着けました。5月に咲いた花の後、6月上旬に、緑の果実が着いているのに気付きました。7月中旬です。7月下旬、2個の果実が色付き始めました。7月末、赤く熟したように見えます。8月上旬、また開花してきました。花と果実の共演です。(ツキヌキニンドウは9~10月まで開花するようです)8月中旬の果実です。径8mm程で、愛らしい。ツキヌキニンドウの花と実(2)~紅色の実

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 今日からは秋らしくなる
    2019/08/23 07:35
    今日からは秋らしくなる

       夜中にお湿りがあったようで少し地は濡れています。今日からは天気予報では30℃程度が最高気温のようですので秋らしくなりそう。       昨日も第一菜園の草刈りの続きです。       終わったと思ったヒビスカスですがこの赤はまだ数個咲きそうです。 ...

    teru

    2nd Life

  • 庭のアマガエル 2019(2)~卵から孵化へ
    2019/08/22 16:55
    庭のアマガエル 2019(2)~卵から孵化へ

    庭のアマガエル、今年も貯水槽や睡蓮鉢で産卵を繰り返しました。卵から孵化する過程を撮りました。水温で違ってきますが、受精卵が孵化するのに3~4日位です。5月初め、睡蓮鉢に産んだ卵の翌朝です。受精卵は、細い寒天質のひもで数個ずつつながっています。細胞分裂し、卵の発生が進みます。その3日後の卵です。寒天質の膜の中で、小さな魚のような形になって、時々動きます。その2日後、孵化しました。小さなオタマジャクシは、暫くは餌も食べず、殆んど動きません。撮影のために、産んだ翌朝、鉢受け皿に卵を移してみました。6月6日から9日までの、各1枚ずつです。もう1例、6月10日夜産卵、翌11日朝、鉢受け皿に移し、13日まで3枚。5日後の6月18日、小さなオタマジャクシの形になって、餌を探して動き始めたので、睡蓮鉢に戻しました。睡蓮鉢で孵化...庭のアマガエル2019(2)~卵から孵化へ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ツキヌキニンドウの花と実(1)~紅色の花
    2019/08/22 09:51
    ツキヌキニンドウの花と実(1)~紅色の花

    「ツキヌキニンドウ」(突抜忍冬)は、北米原産で、スイカズラ科の常緑低木(ツル性植物)です。鉢植え栽培なので、樹高は数10cmです。葉は対生ですが、花序のすぐ下の葉だけは、基部が合体して1つの楕円形となり、この葉から、突き抜けて花序が出ることから「突抜忍冬」の名が。4月末の花蕾です。5月初め、開花し始めました。5月中旬の、別の枝先に咲いた花、長さ4~5㎝の筒状花を、輪生して咲かせます。6月上旬に咲いた花です。先が5裂して開き、5本の雄しべと1本の雌しべがあります。開き始めは、内側が黄赤色だが、時間が経つと、外側と同じ紅色になります。ツキヌキニンドウの花と実(1)~紅色の花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • また咲いたヒビスカス
    2019/08/22 07:21
    また咲いたヒビスカス

       今日の天気予報では暑くなるそうです。         真夏より少し気温が下がったので草取りの続行ですが蒸し暑くシャツは汗でビショビショで長時間は出来ません。       草に紛れていたオクラの元気そうな姿を見えるようになりました。トマトとキュウリは...

    teru

    2nd Life

  • 清瀬ひまわりフェスティバル ~ひまわり
    2019/08/21 19:46
    清瀬ひまわりフェスティバル ~ひまわり

    清瀬ひまわりフェスティバルです。都内では最大規模の10万本のひまわりが咲く畑で、老若男女大勢のカメラマンも来ていました。この日も午前中から暑くて、汗を流しながら水分補給しながらの撮影で、1時間ほどでギブアップしました・・・駐車場脇にある清瀬市の施設「コミュニティプラザひまわり」の、冷房が効いた休憩所で休んでから帰りました。では、また。2019年8月17日 東京都清瀬市CANON EOS5DMarkⅣ  E...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

  • オオシオカラトンボの産卵
    2019/08/21 10:19
    オオシオカラトンボの産卵

    「オオシオカラトンボ」は体長50~60mm程で、北海道から沖縄まで、各地のため池や水田周りで見られます。Kobaの庭には毎年やってきて、産卵行動も見られました。今年は何回も産卵行動があり、撮影を試みました。7月半ば、池の北側、ブロック塀の上で交尾中のペアに出合う。(花筏の写真を撮るために、カメラを持って通った時でした。)水色の体色がオスで、黄色がメスです。この後、この格好のまま飛び回っていました。間もなく池に来て、産卵行動に入りましたが、普段は、動かない花を撮っているので、上手く写せません。池の端の排水口のある浅い所で、オスが見守る中、メスが腹部の先を水中に差し込むようにして、産卵を繰り返しますが、シャッターのタイミングが合いません。池の深いところに移動し、鯉が遠慮して?空けてくれた空間を利用し、並んで飛行しな...オオシオカラトンボの産卵

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 季節外れのアジサイ
    2019/08/21 07:38
    季節外れのアジサイ

       今朝も鬱陶しい空模様。猛暑よりましか。       種蒔きから4日で白菜が発芽しています。毎年一週間ぐらいかかっていたように思いますが今年は早い。     季節外れのアジサイが咲いていました。   ご来訪の印にクリックを頂ければ幸いです...

    teru

    2nd Life

  • キキョウの花(2)~白花と桃花
    2019/08/20 10:24
    キキョウの花(2)~白花と桃花

    キキョウ(桔梗)の園芸種で、白花と桃花です。基本種の青紫花と同じプランターに混植していましたが、プランターが割れて半壊状態の中、遅れて白花が開花しました。7月下旬の白花です。7月末です。プランターに混植していた桃色花は枯れましたが、挿し芽した苗を空き地に植えたものが大株になっています。(園芸種には二重咲きの青紫花と白花もあり、別の大鉢で栽培してましたが、今年は芽が出ません。過去画像をおまけに添付します。)キキョウの花(2)~白花と桃花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 急に時節が変わるのか
    2019/08/20 07:23
    急に時節が変わるのか

       昨日は一時の雨かと思えばどうやら秋雨前線が南下しているようです。  真夏から秋へ急に変化するのかな。暑さが帰ってきませぬように。       赤のヒビスカスが咲いていましたがこれが最後かも       ツゲの刈込みをしました。   ...

    teru

    2nd Life

  • ユリの花 2019(6)~「オウゴンオニユリ」
    2019/08/19 20:50
    ユリの花 2019(6)~「オウゴンオニユリ」

    「オウゴンオニユリ」(黄金鬼百合)は、オニユリの変種で、対馬にのみ自生していました。(自生地は消滅状態とか?)園芸店で入手したオウゴンオニユリは強健で、他の鉢やプランターに、ムカゴで殖えて困るほどです。花弁が黄色で、赤紫色の斑点があり、目立つ花です。庭の南西、サルスベリとキンモクセイの樹下に、1球ずつ2か所に植えました。草丈130㎝以上になって、殖えています。7月上旬の咲き始め、黄色い花が樹下や、庭の隅を明るくしてくれます。7月中旬、いくつもの鉢やプランターで次々と開花しました。7月下旬には、庭植えはたくさんの花を咲かせて、終盤を迎えました。ユリの花2019(6)~「オウゴンオニユリ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • バイカアマチャ(梅花甘茶)の花
    2019/08/19 09:49
    バイカアマチャ(梅花甘茶)の花

    「バイカアマチャ」(梅花甘茶)は、静岡以西から九州に分布するユキノシタ科またはアジサイ科の落葉低木です。名は、甘茶に似た樹姿で、梅の花を思わせる白花から、6号鉢植えで株立ちとなるも、樹高は10数cmしかありません。花後の現在の樹姿です。茎頂に白い点状に蕾が見え、そのまま経過し、7月中旬、急に蕾が肥大して、長く伸びて下向きになります。下向きに咲く、白い蕾と花弁の質感が独特です。中には横向きに咲くものも、雌しべが2本に分かれ、周りをたくさんの黄色い雄しべが囲みます。7月末の花です。日本人好みで、茶花に向きます。花弁と雄しべが落ちた、花後の姿、20日後の現在、どんな果実が出来るのでしょうか?バイカアマチャ(梅花甘茶)の花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 昭和記念公園 カノコユリ(鹿の子百合)
    2019/08/19 09:29
    昭和記念公園 カノコユリ(鹿の子百合)

    昭和記念公園の眺めのテラス南側で咲いているカノコユリ(鹿の子百合)、ユリ科。花の紅色のツブツブが鹿の子模様に似ているのでついた名前だそうだが、ユリの花の中では最も美しいユリの1つだと思う。

    ちびた

    ちびたの気まぐれ日記2

  • 今朝はお湿り
    2019/08/19 07:26
    今朝はお湿り

       朝方からお湿りの少雨です。もう間もなく止むらしい。    草刈り二日目、この調子だと第一菜園の草取りに1週間ほどかかりそう。       台風が運んできた雨で芝が生き生きとしてきました。 ご来訪の印にクリックを頂ければ幸いです!   ...

    teru

    2nd Life

  • キキョウの花(1)~青紫花
    2019/08/18 21:46
    キキョウの花(1)~青紫花

    「キキョウ」(桔梗)は、日本中国、朝鮮に分布し、山野の日当たり良い所で育つ、キキョウ科の多年草ですが、野生で見ることは稀で、絶滅危惧種となっています。万葉集で秋の七草と歌われている「朝貌(あさがお)の花」が本種といわれています。プランターで咲く、基本種の青紫色の桔梗です。7月初めから開花しました。7月中旬の花です。8月初めまで咲いていました。キキョウの花(1)~青紫花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 船橋アンデルセン公園 ~夏休みの記憶
    2019/08/18 13:12
    船橋アンデルセン公園 ~夏休みの記憶

    船橋アンデルセン公園です。夏休みですね。子供がいっぱいです・・・いい思い出になることでしょう。では、また。2019年8月3日 千葉県船橋市FUJIFILM X-T2  XF18-55mm F2.8-4 R LM OISアドバンストフィルタ:ダイナミックトーン千葉県船橋市ジモネタ...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

  • 船橋アンデルセン公園 ~デンマークの農家
    2019/08/18 13:11
    船橋アンデルセン公園 ~デンマークの農家

    船橋アンデルセン公園です。1800年代のデンマークの農家を再現した建物だそうです。わらぶきの屋根は日本と同じです。・・・つまらない感想でしたネ。初めて、カメラの「ダイナミックトーン」というフィルタを使用して撮影してみました。なかなか、「ダイナミック」な「トーン」が、いいですね。・・・率直すぎる感想でしたネ。では、また。2019年8月3日 千葉県船橋市FUJIFILM X-T2  XF18-55mm F2.8-4 R LM OISア...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

  • 庭のアマガエル 2019(1)~ペア形成し、産卵へ
    2019/08/18 11:54
    庭のアマガエル 2019(1)~ペア形成し、産卵へ

    「ニホンアマガエル」(日本雨蛙)は日本のほか、朝鮮・中国東部にも分布します。体色は腹側が白色、背中側が黄緑色だが、黒っぽいまだら模様の灰褐色にも変えられる。(保護色の例)体長3~4cm程で雌の方が大きい。指先に丸い吸盤があって、垂直面も移動でき、枝を飛び移って樹上生活に適応しています。肉食性で、昆虫やクモ類を捕食し、冬は地中で冬眠します。近くに水田があって、庭にも移動してきたのですが、宅地開発で、私のウォーキング範囲に水田は皆無となり、庭の睡蓮鉢や、貯水槽で産卵・繁殖するようになりました。3月中旬から4月初め、冬眠から目覚めた雨蛙が庭に出てきました。親カエルは、灰褐色タイプが多いようです。4月末から7月にかけて、繁殖期となります。雌がオスをおんぶして、産卵できる水辺に移動します。産卵は夜、集団での大合唱の中で、...庭のアマガエル2019(1)~ペア形成し、産卵へ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 白菜の種蒔き
    2019/08/18 07:15
    白菜の種蒔き

       今日も暑い日は続く  暑さに甘えてサボっていた草取りの開始です。土に湿り気がありますので草を掘り起こしています。土が硬くなれば木坂力のの出動。       少し早いですが白菜の種蒔きをしました。早めにスタートすれば失敗してもやり直しが可能。  ...

    teru

    2nd Life

  • ハナイカダの花と実(2)~果実
    2019/08/17 21:14
    ハナイカダの花と実(2)~果実

    「ハナイカダ」(花筏)は、太い幹にはならずに、細枝を斜め横に伸ばし、樹高は70cm余りです。幅5㎝、長さ10㎝前後の緑の葉に、小さな緑の花を咲かせても、人目を惹きません。むしろ花後の黒い種子が目立ちます。5月中旬、雌株に、花後にできた緑実です。5月下旬の緑の果実、普通は葉の中央に1個ですが、中には2~3個付くものも、6月中旬の実成りです。7月上旬、果実が、緑色から茶色に、そして漆黒へと変わります。7月中旬、径1cm程の果実が、全て黒く変わりました。8月11日、朝陽を受ける花筏を、池の西側から撮り、北側からは、池を入れて撮ってみました。黒熟した果実は、甘みがあって食べられます。普通はヒヨドリが食べるのですが、今夏は暑さが異常な為か?鳥も食べない内に、萎びてきました。ハナイカダの花と実(2)~果実

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 総社市 ヒイゴ池湿地 サギソウ は見頃♪
    2019/08/17 21:00
    総社市 ヒイゴ池湿地 サギソウ は見頃♪

    今日の地元誌の朝刊に載っていたので行ってきました♪ こんなにいろいろ花が咲くみたいです。 高速道路に沿った感じの湿地です。 岡山道ができるとき、 ここは全部潰れてなくなってしまう計画だったそうですが、 湿地を残したいという地元の希望をくんで、 ほぼ1/3の面積になってしまったけど、残ったそう。 動植物をとったり、持ち込んだりしないように注意書きがあります。 湿地の中の木道を歩くとすぐにサギ草が咲いていました♪ この暑さの中、シワシワになってもいず、 きれいなサギ草があちこちに咲いていました♪ ここは、小さいハッチョウトンボがいることでも有名です。 書いてあるのを見たら、8月いっぱいは居そうな感…

    peko

    日々のつぶやき

  • ハナイカダの花と実(1)~花
    2019/08/17 08:52
    ハナイカダの花と実(1)~花

    「ハナイカダ」(花筏)は、ミズキ科、又はハナイカダ科の落葉低木で、北海道南部以南の森林に自生します。葉の真中に花や実を着けるので、花の載った葉を筏に見立てました。雌雄異株なので、雄株と雌株を購入し、一緒に池脇に植えました。樹高70cm程で、毎年開花結実しています。まずは4月下旬の雄木、たくさん着いた雄花の蕾です。葉と茎の基部から出る花茎が、葉の主脈に合着した結果、葉の中央部で、開花します。5月初めの、雄花の開花です。花の着く場所まで、主脈が太く、白っぽくなっています。雄花は数個集まって咲き、1個4~5mm径の緑色で、目立ちません。3~4本の雄しべが花粉を散らします。次は、5月初めの雌木です。葉の中央に1個(中には2~3個の場合もある)の蕾を着け、開花した雌花です。雌しべの先は3裂し、たくさんの花粉を付着させます...ハナイカダの花と実(1)~花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • オクラの種
    2019/08/17 07:27
    オクラの種

       そよ風も無くなり普通の朝になりました。しかし残暑ではなく盛夏です。       暑い、暑いと言っても始まらないので今日から少しでも草取りを始めます。    オクラの種です。大きく成り過ぎたものを放置しているとこの様な乾燥状態になります。   ...

    teru

    2nd Life

  • 長岡花火 2019(8)~ 単発の花火から、
    2019/08/16 18:58
    長岡花火 2019(8)~ 単発の花火から、

    夏の夜空に咲いた花、各種スターマインの間にも、あちこちで単発の花火が上がり、飽きることがありません。その一部を紹介して、今夏の記録とします。(拙いたくさんの花火写真を見ていただき、有り難うございました。)長岡花火2019(8)~単発の花火から、

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ハンゲショウの変化
    2019/08/16 13:19
    ハンゲショウの変化

    「ハンゲショウ」(半夏生、半化粧)はドクダミ科の多年草で、日本の本州以南と、東アジアの亜熱帯性湿地などに分布します。半夏生とは、夏至から11日目の7月2日頃で、この頃に開花します。かつて犬散歩中に、道路脇の民家の軒下から1本いただいて、住宅跡地の空き地隅に植えたものが、地下茎で広がって群生しています。4月中旬、一斉に伸び出た茎葉、全葉が緑色です。6月下旬、数10cmに伸びた茎頂に、紐状の花穂を着け、そのすぐ下に位置する葉の表面が、白く変化してきました。7月上旬、緑の中に白い葉が目立つ中で、開花してきます。花は小さく、雄しべ6~7本で雌しべ1本、花びらは無く、虫を呼ぶための、葉の白化です。7月中旬、空き地の隅が明るくなっています。7月下旬、受粉が済むと、役割を終えた白い葉は、緑色に戻っていきますが、元通りの濃い緑...ハンゲショウの変化

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 昭和記念公園 カリガネソウとウバユリ
    2019/08/16 09:38
    昭和記念公園 カリガネソウとウバユリ

    昭和記念公園でひまわりを見たあとに行ったこもれびの丘で見た真夏の里山の花たち。一番たくさん咲いていたのはこのカリガネソウ(雁金草)、クマツヅラ科。

    ちびた

    ちびたの気まぐれ日記2

  • 台風一過
    2019/08/16 07:50
    台風一過

       台風一過ですがそれほどの台風ではなかった。被害を恐れ大騒ぎで報道し過ぎだったのでは。       そよかぜ台風の跡で支柱が倒れかかっているのが被害でしょうか。最も支柱の紐が made in 某国で一夏を耐えられない粗悪品。何処で買っても日本製はありません。 ...

    teru

    2nd Life

  • 長岡花火 2019(7)~ 各種スターマインから-3
    2019/08/15 18:09
    長岡花火 2019(7)~ 各種スターマインから-3

    長岡花火2019(7)~各種スターマインから-3

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 家庭菜園 2019(5)~ ジャガイモ
    2019/08/15 11:55
    家庭菜園 2019(5)~ ジャガイモ

    ジャガイモの栽培品種は「キタアカリ」、ダンシャクイモを母親とする、ホクホク系の品種です。花と果実を見ると、ナス科作物であることが分かります。連作障害があるので、3年以上あけるように、畝を替えます。4月中旬、空き地畑を耕して、種イモを配置し、元肥を入れて覆土します。(カメラを忘れ、写真はありません)5月初め、早い遅いはありましたが、出そろった新葉です。5月中旬、種イモより上に塊茎(イモ)が出来るので、この後、成長に合わせて土寄せをしていきます。5月末の空き地畑、左からニンニク、サツマイモ、ジャガイモ。6月上旬、花が咲いています。数種類の種イモを、同時に栽培したことがありますが、その時も、キタアカリだけ果実を着けました。茎葉が枯れて残っていた果実、中を割ると、種子があります。7月下旬、茎葉の多くが枯れたので、収穫し...家庭菜園2019(5)~ジャガイモ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 台風待ち?
    2019/08/15 07:34
    台風待ち?

       未だ風はそよ風程度ですが台風の通過をじっと待っている状態です。風は左程強くないようだ。雨も地形に寄りけりで平野部では少ないかも。       連日の暑さで半分枯れた状態の梅花アジサイ。株が大きくなると花が目立たず可愛いというイメージが無くなる。株分けを考えない...

    teru

    2nd Life

  • 長岡花火 2019(6)~ 各種スターマインから-2
    2019/08/14 20:08
    長岡花火 2019(6)~ 各種スターマインから-2

    長岡花火2019(6)~各種スターマインから-2

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • お盆に飾る、山で買った 蓮の花
    2019/08/14 16:23
    お盆に飾る、山で買った 蓮の花

    先日、滝を見に行った帰りに 寄った直売所で、 きれいな蓮の蕾を買いました 山の蓮畑で 咲いていたものだろうと思う 一本100円だったので、 花托も一本 合わせて 三本 買いました 夫の実家には、むかし蓮畑があって お盆のこの時期には、 家に蓮の白い花が飾ってあったそう 水面に花を咲かせる 睡蓮は モネのイメージが強いけれど、 茎を伸ばして咲く 蓮の花は 仏さまが座る 蓮華座につながるので、 日本のお盆にぴったりです “ 花托 ” と呼ばれる レンコンのような部分は、 花が散って茎が大きくなり 実をつけたもので、 蜂の巣に似ていることから “ ハチス ” とも呼ばれているそう 夏至のおまじないに…

  • 夜に咲く花~ユウスゲ
    2019/08/14 13:24
    夜に咲く花~ユウスゲ

    「ユウスゲ」(夕菅)はユリ科の多年草で、ニッコウキスゲと同じ仲間です。本州・四国・九州の山地草原に自生し、花茎は1~1.5m位になるようですが、6号深鉢植えなので、50~60㎝程です。7月19日、最初に咲いた1輪です。夜7時、玄関外で開花中に気付き、居間に鉢を移して撮影。鮮やかなレモンイエローの花です。翌7月20日、夕方6時20分、開き始めを庭で撮りました。その30分後、2輪の開花姿です。この花色が、暗闇で蛾などの夜行性の虫に良く見えるといわれます。花は1夜花で、翌朝6時40分には花が閉じていました。今年は、4本の花茎を伸ばし、たくさんの蕾を着けました。開花予定の蕾は急に肥大し、7月21日には3輪、以後も連日1~3輪ずつ開花し続けました。7月30日、最後の花は、4輪が揃って咲きました。夜に咲く花~ユウスゲ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 更に暑くなっている
    2019/08/14 07:33
    更に暑くなっている

       今朝は7時過ぎでもう30℃超えとなっています。30℃越えの時間が段々と早くなって暑さが日毎にきつくなっています。  台風に影響か空気が綺麗なのでしょう、この空の色は正しく紺碧の空。       この間草刈りをして場所ももうこの様になって要草刈りとなりました。...

    teru

    2nd Life

  • 長岡花火 2019(5)~ 各種スターマインから-1
    2019/08/13 22:03
    長岡花火 2019(5)~ 各種スターマインから-1

    スターマイン(速射連発花火)は、いくつもの花火を組み合わせて、連続的に打ち上げ、ひとつのテーマを描き出します。撮影した各種スターマインの中から、見れそうな画像を、アップしました。長岡花火2019(5)~各種スターマインから-1

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ウチョウランの花 2019(4)~ 夢千鳥
    2019/08/13 13:06
    ウチョウランの花 2019(4)~ 夢千鳥

    ウチョウランと、その地域変種のアワチドリ、サツマチドリ、クロカミランなどを交配親とした人工交配種群に、原種との区別を明確にし、「夢千鳥」という名称がつけられました。花色変化が多く、美しい花をたくさん咲かせ、夏の暑さに強く、長期間咲き続けるグループです。2球ずつ2鉢に分けて植え付けたものが、20数年間維持され、今年も咲きました。1鉢目です。6月中旬、増殖し、たくさんの花と蕾を付けました。花色、タイプ1と、花色、タイプ2とが、混在しています。6月下旬ですが、7月下旬まで咲き続けました。もう1鉢の、6月下旬の姿です。少しニュアンスの異なる2種が混在する鉢です。ウチョウランの花2019(4)~夢千鳥

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 蝉の跡
    2019/08/13 07:12
    蝉の跡

       今朝も相変わらず暑い。何時になったらこの暑さは去ってくれるのか。    昨晩の月です。どうやら満月と台風が重なり海辺の地方は要注意の高潮となりそう。    久し振りにヒビスカスの赤が咲きました。       蝉が出てきた穴です。菜園の土...

    teru

    2nd Life

  • 長岡花火 2019(4)~ 「フェニックス 2019」
    2019/08/12 22:02
    長岡花火 2019(4)~ 「フェニックス 2019」

    復興祈願花火「フェニックス」は、中越地震の翌年(2005年)に、復興祈願と、全国からの支援に感謝の意を込めて、市民自ら資金を募り打ち上げました。BGMは、震災直後の県内ラジオで一番リクエストが多かった曲、平原綾香さんの「Jupiter」(ジュピター)を採用しました。今年は打ち上げ15年目の節目を迎える年、感謝の思いを込めた特別バージョンで、フェニックスが夜空を舞いました。(信濃川河川敷、全長2km、高さ500m)長岡花火2019(4)~「フェニックス2019」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 船橋アンデルセン公園 ~向日葵
    2019/08/12 20:00
    船橋アンデルセン公園 ~向日葵

    船橋アンデルセン公園です。ここは、2015年、日本のテーマパークの人気第3位になった公園なんです。来園者のほとんどが子供連れの若いファミリーで、私の様な還暦過ぎの一人カメラマンはちょっと浮いていました。が・・・、季節の花が沢山あるので、カメラを持った若い人からやや高齢の方まで、時々見かけます。その時は、仲間意識が湧いてきて、安心しうれしくなります。今日は、ひまわりの写真を撮ってきました。では、また...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

  • ユリの花 2019(5)~「オニユリ」
    2019/08/12 13:58
    ユリの花 2019(5)~「オニユリ」

    「オニユリ」(鬼百合)は、中国・朝鮮・日本に自生し、北海道から九州の、平地から低山に分布し球根(鱗茎)は食用になります。オレンジ色の花弁に、暗紫色の斑点、花弁が強く反り返ります。花姿が、赤鬼を思わせる?7月中旬から、開花し始めました。玄関前コンクリート通路脇、花梅の樹下で、草丈1m程です。鉢植えからムカゴが飛んで、自然に育ち、白花二重咲きのホタルブクロと共演しています。7月下旬にかけての花です。他の鉢やプランターでも、ムカゴが飛んで開花しています。7月末、昆虫を捕食する「シオヤアブ」が庭に来て、オニユリの花で休憩中です。花はすべて咲き終わりましたが、結実はしません。鉢で咲いたものはムカゴも落とし、葉枯れしたものがありますが、庭で育ったオニユリは、まだ褐色のムカゴをたくさん付けています。葉の付け根に付いたムカゴが...ユリの花2019(5)~「オニユリ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 朝から暑い
    2019/08/12 07:25
    朝から暑い

       台風に影響か少し北風が出てきています。しかし、もう30℃寸前で今日は最高の気温になるかも。これも台風の影響でしょうか。      昨晩の月です。      昨日の収獲     ご来訪の印にクリックを頂ければ幸いです!     ↓  ...

    teru

    2nd Life

  • 昭和記念公園 ひまわり(ハイブリッドサンフラワー)
    2019/08/11 23:01
    昭和記念公園 ひまわり(ハイブリッドサンフラワー)

    昭和記念公園のひまわり。第二弾のハイブリッドサンフラワーという品種が見頃になっていて、2種類のひまわりが楽しめる。背が低いサンフィニティは花期が長く、この日ですでに見頃になってから10日以上経過している。逆に背の高いハイブリッドサンフラワーは花期が短く一週間程度らしい。 

    ちびた

    ちびたの気まぐれ日記2

  • 長岡花火 2019(3)~「この空の花」
    2019/08/11 21:57
    長岡花火 2019(3)~「この空の花」

    花火「この空の花」は、長岡花火を題材にした映画、大林宣彦監督作品「この空の花ー長岡花火物語」の公開を記念し、平成24年から打ち上げられています。(長岡花火、続きます)長岡花火2019(3)~「この空の花」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植えのアガパンサス~「スーパーブルー」
    2019/08/11 21:57
    鉢植えのアガパンサス~「スーパーブルー」

    「アガパンサス」は、南アフリカ原産でユリ科の多年草です。「スーパーブルー」青花の常緑種です。7月上旬、一斉に出そろった蕾です。7号深鉢いっぱいに増殖し、11本の花茎を30cmほど伸ばしました。7月11日、最初の1輪が開きました。7月13日、1本の花茎から13~15輪ほどの花を、次々と咲かせます。7月15日、清涼感のある、さわやかな花です。7月18日、日増しに開花数が増えましたが、まだ蕾もたくさん。7月20日の花です。咲き終えた花ガラが目立ち始め、7月末で、ほぼ終了しました。強健で大株になるので、庭植え向きと思います。もう1鉢、少し小型で白花を咲かせる「ホワイトアイス」は、葉だけ茂らせ、蕾を上げてきません。鉢植えのアガパンサス~「スーパーブルー」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 北鎌倉の艶次郎
    2019/08/11 12:34
    北鎌倉の艶次郎

    この日は 北鎌倉の北にあるお寺を目指して散策♬ 50CCの原チャリを 北鎌倉の駐輪場に停めて。 こう暑いと 体力消耗を抑えたいお年頃だ(笑) 最近散策した日は 夜 眠くなる時間が超早い。 9時過ぎに眠くなっちゃう(笑) 北鎌倉から線路沿いへと・・・ 駅前通りから小径へ折れて進むと 年配のおじ様に「どこいくの?」と聞かれ話を。 そして彼が作ったんだ,という小道を通らせていただく。 しかも え!淡水魚水族館が北鎌倉にあったなんて! (水槽の環境は私にはちょっとわからないけど) こんなものをこしらえるおじ様~、素敵すぎる(笑)! 「北鎌倉 めだかの宿」と書いてある。素敵~ 線路沿いのお手製の小径。色…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

  • 炎天下の散策模様と発祥の地鎌倉
    2019/08/11 12:34
    炎天下の散策模様と発祥の地鎌倉

    8月に入ってしまった💦早っ・・・ 今月は用事が多いので 私には秋が すぐにやって来るだろう。。。 今週の散策から。。。 市内の谷戸の蓮は咲いたかな、と。。 谷戸の田んぼ一面のハスは、花が少なめだけど 風でフワフワと花びらが揺れて 足元にはアカガエル、背後の木では ガビチョウが長い事鳴いている。 なんという癒し!長閑だ~! ハスに混じってミソハギ、ヒマワリが咲いていた。 トンボの翅音、せせらぎに産卵する微かな音、 集中している時は 暑さも忘れる・・・・・ いや 実際は このところの忘れないほどの暑さだ。長時間は危険(笑) あ? なんか、泥の上で細かいの↓が沢山蠢いて居る。。。 よく見るとそれは全…

    りあ

    湘南お探歩生活『りあさんの世界』

現在の順位 :5,412