searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

花・ガーデニング・風景

THEME
help
花・ガーデニング・風景
テーマ名
花・ガーデニング・風景
テーマの詳細
お花の写真や風景写真や自然のクローズアップ画像などあなたの力作お待ちしています♪ 上手い下手は関係ありません! 花、多肉・サボテン・バラ・コニファー・ハーブなどの植物、植木、野菜、果樹、森、山、海、川、公園、星空、朝日、夕日、夕焼けなど自然(ネイチャー)に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。 もちろんマクロの世界もOKです♪
テーマ投稿数
15,844件
参加メンバー
599人
管理人
TAKITARO管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「花・ガーデニング・風景」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「花・ガーデニング・風景 花・園芸ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

花・ガーデニング・風景の記事

1件〜50件

  • 姫クチナシの花 2020
    2020/07/16 21:57
    姫クチナシの花 2020

    「クチナシ」(梔子)は、アカネ科の常緑低木で、東海以西の本州・四国・九州・沖縄に自生します。果実が熟しても、割れないところが名の由来だそうです。5号鉢植の「姫クチナシ」は矮性で、樹高30cm位です。花茎5cmほどの一重咲きで、強い芳香があります。6月中旬、開花し始めました。膨らんだ蕾と白い花、翌日には花数を増やし、6月下旬です。葉は春に芽生えた新葉で、夏にオオスカシバの幼虫の食害に注意します。開き始めの花は真っ白で、徐々に黄色味を帯びてきます。6月末の花、矮性種のためか、鉢植えのせいか、毎年開花しますが結実したことがありません。暖地性の花木で、寒さや乾燥には弱く、冬は屋外の雪囲いの中で越冬し、ほとんど落葉するためだろうか?姫クチナシの花2020

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • アワチドリの花~自生種と交配種
    2020/07/16 09:43
    アワチドリの花~自生種と交配種

    「アワチドリ」(安房千鳥)は、小型の地生ランでウチョウランの地域変種とされ、千葉県房総半島の低山、安房地方だけに自生します。2.5号鉢で6月下旬に開花した花です。花径1cmほどの小花を咲かせます。7月中旬、4日前に撮りました。花茎10cmと4cmの2本です。人工交配による園芸種は生育旺盛で、たくさん開花しました。開花も少し早く6月上旬です。6月下旬です。3号深鉢植で増殖し、花茎5~13cmを10本位上げました。唇弁に紅紫色の斑紋がある、花茎12mm程の花、花は長持ちし、今朝雨の止みまに撮りました。アワチドリの花~自生種と交配種

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 大量の収穫
    2020/07/16 07:28
    大量の収穫

       今朝は青空が見えています。梅雨前線がまた南に下がったようでこれではいつになったら梅雨明けは。  昨日は大量の収穫日    もう地植えにしてから4年程になりますが今までで一番の咲き方です。これは昨日の昼間。     これは今朝のヒビスカスでピンクがとても綺麗。    種から育...

    teru

    2nd Life

  • 金糸梅(キンシバイ)の花
    2020/07/15 23:38
    金糸梅(キンシバイ)の花

    近所の庭にこの花が咲いていたので、撮らせてもらいました。名前は、金糸梅(キンシバイ)とのことでした。恥ずかしながら、この花を知りませんでした。 | 常緑低木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • ハナイカダの花と実(2)~果実
    2020/07/15 15:28
    ハナイカダの花と実(2)~果実

    4月の新葉の展開時、葉の中央部に花を咲かせたハナイカダ、受粉が済むと、雄木の雄花は落花し、雌木の雌花は、子房を膨らませて、果実を作ります。5月末の緑実です。葉の中央の子房に栄養を送るため、主脈が太く繋がっています。7月初め、まだ緑実もありますが、黒く熟した果実も出来てきました。果実の熟度を、色の3段階で見ます。黒熟すると果実の輝きが増します。黒く熟した果実は甘味があって食べられます。(若葉も食用になります)花は目立ちませんが、黒光りする果実は目立ちます。この4日後、全て黒熟した写真を撮ろうとしたら、1粒も実がありません。ヒヨドリが食べ尽したようです。例年ある程度は食べられますが、今年は異常?鯉にヒヨドリの番を頼んでも無理・・・・ハナイカダの花と実(2)~果実

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 武蔵丘陵森林公園 ~ひまわり畑
    2020/07/15 15:13
    武蔵丘陵森林公園 ~ひまわり畑

    サンフィニティという品種の向日葵だそうです。なぜか、向きがバラバラに咲いていました。2020年7月12日(日)埼玉県滑川町FUJIFILM X-T2  XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS Film Simulation : Velvia...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

  • 大水で少しヒヤリ
    2020/07/15 08:32
    大水で少しヒヤリ

       今年の梅雨明けは早いかもと思っていましたが期待は外れ後半になってから活発な梅雨に。  昨日の朝は河川の氾濫注意報で少しヒヤリとしました。黄色が氾濫注意水位、下の赤色が氾濫警戒水位、上の赤が氾濫危険水位です。  これぐらいで止まったのでホッとしました。 ...

    teru

    2nd Life

  • モルタル造形のガーデン『コミュニティ ROSE BRANCH』(米原市)
    2020/07/14 22:24
    モルタル造形のガーデン『コミュニティ ROSE BRANCH』(米原市)

     JR米原駅近くのベースワン米原工場横にバラを中心としたモルタル造形のガーデン『コミュニティ ROSE BRANCH』があります。 今日は、その地でガーデニングをはじめ、モルタルを使ったガーデンオブジェ講習を行う「吉村雅代」さん(花工房 花夢花夢)からお誘いを受け、合いに行ってきました。 ここでは、米原市を花のまちにするためガーデンをお世話する『はなもり隊』が育成されています。◆ モルタル造形のガーデン『コミュニ...

    しんご

    私のガーデニング2

  • 家庭菜園 2020(1)~アスパラガス
    2020/07/14 20:22
    家庭菜園 2020(1)~アスパラガス

    庭を作り変えて、菜園コーナーを設けた時、最初に植え付けたのがアスパラガス(地中海東部原産)でした。前のアスパラ畝で、後に追加して植えた紫アスパラは今年も収穫出来ました。5月の様子です。普通のアスパラは13年経て寿命が来て、別の畝に新たに苗を植え、昨年から一部を収穫し始めました。10年間は植えっ放しで収穫できる予定です。4月末、5株の新芽の伸び姿です。収穫するには細すぎる苗ばかりで、収穫できる株は1株だけのようです。株元から切り取ると、また次の芽が出てきて6月上旬まで収穫出来ました。6月上旬のある日、ナス・ピーマンの初収穫と一緒に、アスパラも、現在のアスパラ畝です。栄養を蓄えて来年に期待しています。雌雄異株なので、雌株には実が生っています。緑実が色付いてきて、この後もっと赤くなります。花は今年撮らなかったので過去...家庭菜園2020(1)~アスパラガス

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ハナイカダの花と実(1)~雄花と雌花
    2020/07/14 10:27
    ハナイカダの花と実(1)~雄花と雌花

    「ハナイカダ」(花筏)は、ハナイカダ科の落葉低木です。北海道南部以南の森林に自生し、雌雄異株で、株立ち状となり、年数経ても幹が太くはなりません。春に葉の中央に花を着け、雌木は夏に黒い実を着けます。名の由来は、花や実を「筏に人が乗った姿」に見立てたもの。緑葉に黒い果実は目立ちますが、緑の小花は、注意してないと見落としてしまいます。雌木に咲く雌花から、4月初め、枝先に新葉が展開するとき、葉の中央には既に蕾が着いています。雌花は普通1個ずつ、2個着く場合もあります。4月半ば、葉を広げてきました。5月上旬、淡い緑色の花、開花しました。花弁は3~4枚、花径5mm位で、雄しべはありません。葉柄が葉脈と合着し、主脈が太くなっています。葉を筏とみて、葉上の小さな花が、船頭さんに見えますか。次に雄木に咲く雄花を見ます。4月初め、...ハナイカダの花と実(1)~雄花と雌花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • http://teru2nd.blogspot.com/2020/07/diy.html
    2020/07/14 07:36
    http://teru2nd.blogspot.com/2020/07/diy.html

       降り続く雨は先ほどがピークのようです。大雨、洪水警報も出ています。      田植え前のような状態になった菜園の空き地は草がボウボウで梅雨が終わったら大変です。      芝のキノコはアチコチに増えています。      今日ばかりはヒビ...

    teru

    2nd Life

  • 『芝』の成長を定点観測~「軸刈り」から復活までの3カ月半の成長記録
    2020/07/14 07:05
    『芝』の成長を定点観測~「軸刈り」から復活までの3カ月半の成長記録

    我が家では,南側の庭に3年前に張った『芝』エリア(5m×5mほど)があります。以前の記事では,春先に芝刈りを実施して,「平坦部分」と「エッジ部分」の芝の刈り分けについて記事にしました。 www.papa-niwa.com 春先の芝刈り後にいつも思うのが,「冬枯れした芝から,いつ頃に緑の芝に生え替わるんだろう?」ということ。長らく疑問に思ってきたので,今年は備忘録的に,定点観測をしてみました。また,我が家の『芝』は,1年前に「軸刈り(後で詳しく説明)」してしまい生育不良に陥っていて,前回,サッチング,エアレーションの様子を詳しくご紹介しました。 www.papa-niwa.com これらの作業の…

    papa-niwa

    パパの手間いらず庭づくり+

  • 雨の中で、ネジバナが咲いた
    2020/07/13 17:49
    雨の中で、ネジバナが咲いた

    雨続きに、ネジバナが咲いたので撮りました。 去年もこの花が咲いていたのか、よく覚えていません。ピンクの花く伸びた茎に花がついていたので、何かなと思って近づくと、このネジバナ、別名:モジズリ(綟摺)でした。| 野草

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • なんの実でしょう? そして遠い日のこと
    2020/07/13 12:48
    なんの実でしょう? そして遠い日のこと

    ベランダで育っているこの実、なんだかおわかりでしょうか?初めて見る実です。花がしぼんで落ちてしまうことが多いのですがいくつかはこんなふうに残ります。そして...

    miyabiflower

    風と花を紡いで

  • 実梅の収穫 2020
    2020/07/13 09:39
    実梅の収穫 2020

    実梅の品種は、新潟の「藤五郎」(トウゴロウ)です。青梅から黄熟するのを待って、6月末に収穫しました。梅ジャム・梅ジュース・梅干の3種類に加工しています。3月中旬に咲いた花も綺麗でした。5月中旬、緑の実がたくさん着きました。6月中旬、実が丸くふっくらとした青梅になりました。6月下旬、果実が黄色く熟してきます。6月28日、毎日、落果するようになってきたので、殆どの果実を収穫しました。自然落果した果実も、傷みが無いものを一緒に加工しました。私の仕事は収穫まで、加工は妻の役割で、梅ジャムは、毎日昼の食パンでいただいています。実梅の収穫2020

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • オクラの初収穫
    2020/07/13 07:16
    オクラの初収穫

       昨晩はかなり降ったのでしょう水溜りが目立ちます。       雨の中今日のヒビスカスは可哀そう。  綺麗に咲いた花をあまり見なかったオクラですが数本はこの様に一人前の大きさのオクラの実を付けていました。大きさから見てかなり前に咲いたらしい。   ...

    teru

    2nd Life

  • 庭のサツキ(2)~白花種
    2020/07/12 21:48
    庭のサツキ(2)~白花種

    庭に以前から植えられていた、白花のサツキ(皐月)です。6月上旬から開花でした。6月中旬です。(鉢植えのサツキを1種、)散歩中に公園のサツキの剪定枝を1本いただき、挿し木しました。ピンクの二重咲きで、現在も鉢植えのままで、品種不明です。庭のサツキ(2)~白花種

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 高幡不動尊のアジサイいろいろ
    2020/07/12 15:45
    高幡不動尊のアジサイいろいろ

    週末に雨が降って散歩ができず、ブログネタ切れになったので、高幡不動尊のアジサイの写真からピックアップ。いきなり裏側紫陽花。毎年注目して撮っている山アジサイ紅。

    ちびた

    ちびたの気まぐれ日記2

  • サワランの花 2020~白花種
    2020/07/12 15:11
    サワランの花 2020~白花種

    「サワラン」(沢蘭、別名アサヒラン)は日本の特産種で、本州中部以北で、高地湿原のミズゴケの中に自生します。基本種は鮮やかな紅紫色の花ですが、我が家で咲いたのは白花種です。緑色で球状の偽球茎から、20㎝前後の花茎を伸ばし、先に1個(稀に2個)の花を横向きに着けます。蕾から開花する様子です。6月上旬の花、花があまり開かないのが特徴です。6月中旬の花、6月下旬です。生きたミズゴケに植えっ放しなので、水苔とともに元鉢の外に増殖してきました。(オダマキの実生も)参考に、今は消失した基本種の紅紫色花(過去画像)です。サワランの花2020~白花種

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • スイカがコロリ
    2020/07/12 07:39
    スイカがコロリ

       今日は梅雨の合間     ヒビスカスが10輪咲きました。今年は見事な咲きっぷり。    雨続きで久しぶりの見回りです。未だ水溜りもあります。       雨で畝が緩み大玉が転がり落ちていました。勿論、元の座布団に戻しました。  ...

    teru

    2nd Life

  • クチナシの花が咲いています。
    2020/07/12 07:37
    クチナシの花が咲いています。

    今年も豪雨で被害をもたらしている梅雨が続いていますが、クチナシの花が咲いています。 | 常緑低木

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • カラーリーフ(初雪カズラ)
    2020/07/11 21:51
    カラーリーフ(初雪カズラ)

     ガーデンの生垣や樹幹の下は、「ヘデラ、ワイヤープランツ、初雪カズラ」などのつる性植物がグランドカバーになっています。 これらの植物は、とにかく草勢が強いので、伸びた蔓は刈り込むようにしています。 基はと言えば、寄せ植えやハンギングバスケットに添え物として使ってものですが、地植えしたことで、植物の性質が変わったように勢いづいています。 画像は、木やブロック塀にのぼっているのに、刈り込みされなかった...

    しんご

    私のガーデニング2

  • バラの2番花が花盛り♪
    2020/07/11 21:44
    バラの2番花が花盛り♪

    庭のバラが🌹花盛りです。 5月より綺麗かも❣️ 少し前にも、今バラが綺麗と買いたけど、 その時よりまだたくさん咲いています。 気候が今の方がいいのか? 1番花の後の肥料が良かったのか? 友達や近所の方が来られた時も、 普段言わない家族も、 花盛りやん❣️と言ってくれます。 雨が毎日のように降る時期ですが、 気温が25度あたりだからか、 花もちもいいです。 2番花は、茎が細くて 花が重く垂れ下がるのが 気になりますが、 それもまた風情かな(^^) 福山のバラ公園も。 春には自粛で行けてなかったけど、 あちらも花盛りかな? コロナ感染者が、都会でまた増えてて、 こちら方面もそのうち流行るかと ヒヤ…

    peko

    日々のつぶやき

  • 庭のサツキ(1)~「大盃」
    2020/07/11 19:12
    庭のサツキ(1)~「大盃」

    サツキはツツジの仲間ですが、主に関東以西で、山奥の岩肌などに自生し、他のツツジに比べて1か月ほど開花が遅くなります。盆栽用にたくさんの品種が作出されていますが、原種に近い「大盃」(オオサカズキ)という品種を5株、池を作り変える時に岩組や池周りに植え込みました。6月上旬の咲き始めです。ヤマアジサイの「黒姫」も咲いています。6月中旬の満開の頃です。池の南側、池の西側、池の北東側から見下ろしました。手前の緑葉は緑実を着けたハナイカダ(花筏)です。庭のサツキ(1)~「大盃」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 高幡不動尊 ~境内に咲く紫陽花
    2020/07/11 17:18
    高幡不動尊 ~境内に咲く紫陽花

    前々回アップした記事の「山内八十八ヶ所巡礼コース」には、きれいな紫陽花が沢山咲いていましたが、境内にも沢山の紫陽花が咲いています。2020年6月24日(水)東京都日野市RICOH GRⅢ...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

  • 『芝』の育成~初夏に実施したサッチングとエアレーション作業
    2020/07/11 16:08
    『芝』の育成~初夏に実施したサッチングとエアレーション作業

    今回は我が家の『芝』について,基本メンテ作業であるサッチング,エアレーション(後で詳しく説明)を初めて実施してみましたので,記事にしてみました。 我が家の芝は,3年前の外構工事のときに張った一般的な高麗芝です。しかし,2年前にかなりメンテを怠り,伸び切った状態で芝刈りをした結果,いわゆる『軸刈り(こちらも後で詳しく説明)』の状態となってしまい,生育状態がいまいちとなってしまいました。そこで,今回,生育状態の改善をはかるべく,『芝』の基本メンテ作業である,サッチングとエアレーションを実施してみました。 ↓前回記事(そういう意味では,前回の芝刈りも「枯れ芝」とはいえ,かなりの軸刈りでした。。) w…

    papa-niwa

    パパの手間いらず庭づくり+

  • シランの花 2020(2)~口紅と白花
    2020/07/11 12:24
    シランの花 2020(2)~口紅と白花

    プランターに混植したシラン4種のうち2種です。「口紅シラン」はリップの縁にだけ紅を残しています。5月下旬の花、6月上旬です。混植なので、斑入りシランの葉が写っています。「白花シラン」は6月上旬かろうじて1本の花茎で咲きました。6月中旬、他の花が終わったプランターで、1輪だけ咲いていた白花、増殖はしてないが、2株は生存です。とうとう消えてしまったのは、青花シランでした。過去画像を参考に、シランの花2020(2)~口紅と白花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ヒビスカスが沢山咲きました
    2020/07/11 07:19
    ヒビスカスが沢山咲きました

       連日の雨で毎日この景色をながるだけ。       雨にも負けず沢山のヒビスカスが咲きました。左にはこっちを向いていない花が有りますので全部で8個咲いています。       サツキにはポツリと咲いている花もあります。   ご来訪の印にクリ...

    teru

    2nd Life

  • 明日葉を育てています。
    2020/07/10 23:55
    明日葉を育てています。

    栽培が比較的容易で栄養豊富なことから、6年ほど前から、明日葉を育てています。栽培の動機について新聞で見かけた明日葉普及を目指す団体の広告をみて、明日葉でできたお茶や種(苗だったか?)を採りよせたのが始まりです。 | 家庭菜園

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 「インゲン」の花
    2020/07/10 23:22
    「インゲン」の花

     マイガーデンで10数年前にオープンガーデンをしてからは、それまであった菜園が消えました。 今、野菜の作付けは、ほんの少しだけ。今日の画像は、野菜の花「インゲン」です。◆ 「インゲン」の花 (2020,7,10)※ 「著書:しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「アイリス ガーデン ドットコム」にマイガーデンが掲載※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。(ご訪問いただいた方へ) (にほんブ...

    しんご

    私のガーデニング2

  • 都会のベランダで家庭菜園。プチトマト1年目の失敗は「雨」が原因。2年目は…?
    2020/07/10 20:41
    都会のベランダで家庭菜園。プチトマト1年目の失敗は「雨」が原因。2年目は…?

    全国的な大雨が続いていますね……。 東京でもここ数年、毎年のように大雨が降っているので、本当に他人ごとじゃあり…

    key

    SMALL SPACES: 狭くても快適に

  • 鉢植えのヤマボウシ「源平」
    2020/07/10 19:52
    鉢植えのヤマボウシ「源平」

    栽培しているヤマボウシ(山法師)の3種目は、鉢植えの「源平」という品種です。1株で、白花と紅花が咲きますが、同時に咲くのではなく、先ず白花が咲き、その花が次第に紅花に変化していきます。5月下旬、花弁に見えるのは苞片ですが、一斉に白花として開きました。開き始めは黄緑色で、開き切ると白色になります。6月初めです。ヤマボウシの名は、中心部の丸い蕾を僧の頭に見立て、周りに開く総苞片が白頭巾に見える様子から山法師を連想したもの。中央の緑の球体が、蕾の集合体で、小さな4弁花を1つずつ開いていきます。6月中旬、6号鉢植で樹高は50cmほどになりましたが、まだ樹に力が足らない?花弁に見える苞片が、白からピンクへ変わり始めましたが、完全に色変わり出来ない内に、花弁が傷み、散り始めてしまいました。庭に移植して大きく育てるべきなので...鉢植えのヤマボウシ「源平」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 咲きました なんの花でしょう?
    2020/07/10 17:53
    咲きました なんの花でしょう?

    六月のある朝、カーテンを開けたらベランダの緑色に隠れるようにして ちらりと黄色が見えました。あ 咲いた!最初の一輪をみつけるといつも飛び上がるほどうれしく...

    miyabiflower

    風と花を紡いで

  • 日照不足で多肉植物がヒョロヒョロに│オルトラン(薬剤)の独特なニオイに困惑
    2020/07/10 12:57
    日照不足で多肉植物がヒョロヒョロに│オルトラン(薬剤)の独特なニオイに困惑

    私がにおいに敏感だからかもしれませんが、室内でオルトランを使用する際は注意が必要かもしれません。

    ミスレモン

    FANUM 植物とアロマのある小さな暮らし

  • シランの花 2020(1)~紅紫色花
    2020/07/10 10:03
    シランの花 2020(1)~紅紫色花

    「シラン」(紫蘭)は地下に丸く平らな偽球茎を持つ、地生ランです。関西以西の草原に自生するそうです。プランターに色違いの4種を混植しています。基本種の花色、紅紫色花ですが、斑入り葉品種です。5月下旬、開花の始まり、30cm余りの花茎に数個、下から順に開花しますが、あまり開き切らないような咲き方です。葉の縁に線状に白斑が入ります。丈夫で、プランターいっぱいに増殖しています。6月上旬の花です。シランの花2020(1)~紅紫色花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • シトシト、蒸し蒸し
    2020/07/10 07:11
    シトシト、蒸し蒸し

       シトシトと蒸し蒸しと 梅雨の後半になって梅雨らしい梅雨となったようです。     雨にも負けず咲いているヒビスカス。    続く雨で菜園は至る所で草ボウボウとなってきました。     この間まで草が無かった所も草が目立ち始めました。あと...

    teru

    2nd Life

  • 今日も庭木の剪定作業
    2020/07/09 22:38
    今日も庭木の剪定作業

     今日もチョキチョキ剪定作業でした。 今年は、コロナの影響で家にいることが多く、毎年刈り込む花木や松の木の他に、2、3年に一度刈り込んでいる木もすべてをする予定です。夏剪定の進捗は、まだ半分程度。後は松やカシの高木が残っています。 この時期は、ガーデナーが素人庭師に変身しています。 そして、「こんなに木を植えるんではなかった」と悔やむ時期でもあります。◆ 庭木の剪定 (2020,7,9)※ 「著書:しんごの...

    しんご

    私のガーデニング2

  • 鉢植えのツツジ 2020(11)~ミヤマキリシマの「ミヤマ満月」
    2020/07/09 21:16
    鉢植えのツツジ 2020(11)~ミヤマキリシマの「ミヤマ満月」

    深山霧島ツツジの人工交配種「ミヤマ満月」です。白地に紅紫の覆輪が入る、少し大きめの花が咲きます。5月下旬に開花しました。花数は僅かです。6月初めの花です。1枚だけの画像ですが、追加します。ミヤマキリシマの「藤懸」(フジカケ)です。5月半ば、藤色の花を咲かせました。鉢植えのツツジ2020(11)~ミヤマキリシマの「ミヤマ満月」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ツリシノブ作りと使った材料
    2020/07/09 20:25
    ツリシノブ作りと使った材料

    3年ほど前に挑戦した、ツリシノブ作りと使った材料についての話題です。知り合いのおじさんからもらったツリシノブをきっかけに自分でも作ってみました。 | 蔓性植物

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 1輪だけ咲いたクジャクサボテンの花
    2020/07/09 13:14
    1輪だけ咲いたクジャクサボテンの花

    クジャクサボテンはメキシコ南部~アルゼンチンが原産で、樹上に着生する熱帯性多肉植物です。茎が変形した茎節(葉状茎)をのばし、大きな花を咲かせます。冬は無加温の納屋で水を控えて越冬します。植え替えもできてないので、今年開花したのはこの1鉢だけ、蕾は3個あったのに途中で萎れ、開花は1輪のみです。6月下旬に咲いた、紅紫色の大輪花です。翌日には花の重みで垂れ下がり、茎節を釣り上げて2日目の花を撮り、3日目には萎れました。1輪だけ咲いたクジャクサボテンの花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 種無しスイカの初収穫
    2020/07/09 06:58
    種無しスイカの初収穫

     今朝は曇っています。前線が北に少しでも上がれば雨。午後ぐらいから雨かな。    種無しスイカを初収穫しました。この目方は7.2kgでした。       切ってみると綺麗、やった! お見事!       と思って更に切ると白い種がありました。...

    teru

    2nd Life

  • 大阪府池田市 久安寺の紫陽花とキノコ♪
    2020/07/08 21:39
    大阪府池田市 久安寺の紫陽花とキノコ♪

    父を連れて、どこかに行けないかと、 ネットで探して、久安寺の紫陽花を見に行きました。 箕面市の勝尾寺も紫陽花があるらしいけれど、 駐車場から、お寺の中も結構歩いたようなので、 行ったことなかったですが、 こちらの方が駐車場から歩かないかなと…。 駐車場(無料)は、100台分くらいあるみたいです。 駐車場から、すぐの池?噴水?の周りにもたくさん紫陽花が咲いてます。 ここまでなら、無料です。 参拝するなら拝観料が300円要ります。 豊臣秀吉が植えた足される木。 キノコも🍄たくさん生えてました♪ 1箇所で、こんなにたくさんキノコが🍄生えてるのなんて、 初めてかも? 写真撮っていて楽しかったです。 紫…

    peko

    日々のつぶやき

  • 庭のヤマボウシ(2)~「紅富士」
    2020/07/08 21:20
    庭のヤマボウシ(2)~「紅富士」

    「紅富士」は、富士山中より採取した種子を実生し、選抜を繰り返して作出し、接ぎ木で殖やした品種だそうです。「サトミ」に比べて苞や葉が細長いのが特徴です。5月上旬では、苞の色は緑が強いのですが、5月中旬には、ピンクが勝り、5月下旬には、ピンクに染まってきました。花弁に見えるのは、葉が変形した苞(ホウ)片4枚で、その中央に、球状に集合した緑色の部分が花です。本当の花は小さく、1輪開いたところ、緑色の4弁花で、雄しべが4本です。次々と開花してきます。5月末の開花姿です。6月上旬、樹高は3m余り、サトミに比べてたくさんの花を咲かせます。北側の下枝に咲いた花は、白花のままの枝があったので、切り取って玄関に飾ってみました。6月上~中旬、毎日苞が散り落ちていきます。花弁とオシベが散った後、果実が出来ます。集合果で、秋には赤く熟...庭のヤマボウシ(2)~「紅富士」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ミニバラ、ベゴニア、ホタルブクロ
    2020/07/08 09:35
    ミニバラ、ベゴニア、ホタルブクロ

    梅雨の大雨が猛威を振るっていますが、庭ではミニバラ、ベゴニア、ホタルブクロなどが花を咲かせています。 |

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 鉢植えのツツジ 2020(10)~ミヤマキリシマ「紅小町」と「白妙」
    2020/07/08 08:21
    鉢植えのツツジ 2020(10)~ミヤマキリシマ「紅小町」と「白妙」

    ミヤマキリシマツツジは、九州各地の高山に自生し、丈低く横に張り、枝が細かく密生し、樹姿と花が小さく可憐です。長年小鉢に植えて維持しています。「紅小町」(ベにこまち)は濃い紅花を咲かせます。5月上旬、蕾が膨らんで、開花しました。5月中旬の花です。濃い紅色花を、6月初めまで咲かせていました。次は、白花の「白妙」(しろたえ)です。今年は花数が僅かでした。上が5月下旬、下は6月初めの花です。鉢植えのツツジ2020(10)~ミヤマキリシマ「紅小町」と「白妙」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 雨のガーデン
    2020/07/08 08:10
    雨のガーデン

     今日も一日中雨でした。 ガーデンのデルフィニウムの2番花は、ひょろひょろなので咲いてくると強い風と雨で倒れたり折れています。 今日は、町内の畑を荒らしている「ハクビシン」をガーデンの奥で捕獲しました。 ハクビシンは何でも食べる雑食性ですが、特に果実、そして、トウモロコシ、サツマイモなどが好物のようです。 因みに、檻に仕掛けたエサは、「キャラメルコーン」でした。そして、こんなこと、可哀相なことでも...

    しんご

    私のガーデニング2

  • 今朝は青空
    2020/07/08 07:29
    今朝は青空

       昨夜半に一時ドシャ降りの雨でしたが今朝は青空です。       今朝のヒビスカスはあっちを向いたりこっちを向いたりで良いショットになりません。白い鉢は今年種から、植木鉢は古い株、そして地植えとヒビスカスの一覧です。    もう、玉ねぎの一部が腐れか...

    teru

    2nd Life

  • 花期が長い『サザンクロス(クエウエア)』の成長と開花!~珍しいホワイトピンク花を日向と半日陰で2株育成!
    2020/07/08 06:59
    花期が長い『サザンクロス(クエウエア)』の成長と開花!~珍しいホワイトピンク花を日向と半日陰で2株育成!

    今回は,オーストラリア原産のコンパクトな常緑低木『サザンクロス』についてです。特徴は,名の由来でもある南十字星(サザンクロス)に例えられる星型のかわいらしい花です。また,この花は最大6~12月までと長期間咲くのもうれしい特徴です。花期の長さで言うと『チェリーセージ』(花期:5~12月)の次くらいでしょうか。また,冬には細かい葉と茎が赤く紅葉し,色の変化も楽しませてくれます。 我が家では,12月のサザンクロス(ホワイトピンク)を2株購入し,地植えして育てています。サザンクロスは,繊細そうな見た目を異なり,ある程度の耐寒性と耐暑性があるほか,ある程度耐陰性もありますので,その強健な性質を生かして,…

    papa-niwa

    パパの手間いらず庭づくり+

  • ユリの花 2020(1)~スカシユリ「ロリーポップ」
    2020/07/07 14:26
    ユリの花 2020(1)~スカシユリ「ロリーポップ」

    今年最初に咲いたユリは、鉢植えのスカシユリ「ロリーポップ」です。スカシユリは、中部地方以北の海岸で、砂礫地や崖などに自生し、花弁の付け根付近が少し細く、隙間が見えることから「透かし百合」の和名がつきました。「ロリーポップ」は、バイカラー(花色が赤と白2色)の園芸種です。6月初め、2輪開花です。その翌日には3輪が開き、蕾が3個あります。7号プラ深鉢植で、大きい球根から伸びたこの花茎は40cm程で、計6輪を開花させました。さらに3日後には、計8輪の開花です。球根が小さめで、花茎も25cm位で短い2本が、2個ずつ蕾を着けていました。6月半ば、すでに6輪の花が落ち、色が薄くなって、終盤を迎えた4輪の名残り花です。この撮影中に訪れていた小さな虫、ヤブキリ?の幼虫でしょうか。他のユリも順次開花してきました。ユリの花2020(1)~スカシユリ「ロリーポップ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 江戸東京たてもの園 ~七夕
    2020/07/07 10:22
    江戸東京たてもの園 ~七夕

    七夕飾りの写真を撮りに、雨が降ったり止んだりする中、行って来ました。新型コロナの関係で、建物の中には入れませんでしたが、傘をさしたり閉じたりしながらぶらぶらと歩きました。そんなことで、今まで撮らなかった様な、窓に写った紫陽花や鹿、古い記念写真などの写真も撮ってみました。2020年7月4日(土)東京都小金井市RICOH GRⅢ...

    Mineho

    東京写真日和 ~ココノハナ~

カテゴリー一覧
商用
読者になる