searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

植物

THEME help
植物
テーマ名
植物
テーマの詳細
「植物」に関するトラコミュです。 庭に咲く草花、公園で見た花木、道ばたに生える雑草、等々。 植物に関するたくさんのトラックバックをお待ちしています。 (アフィリエイトだけの記事はご遠慮願います。)
テーマ投稿数
20,934件
参加メンバー
824人
管理人
MT4管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「植物」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「植物 花・園芸ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

植物の記事

1件〜50件

  • 葛井寺(ふじいでら)(2)
    2021/06/22 19:37
    葛井寺(ふじいでら)(2)

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • プランター植えの「シラン」2種
    2021/06/22 10:16
    プランター植えの「シラン」2種

    「シラン」(紫蘭)は、地下に偽球茎を持つラン科の多年草で、日本・台湾・中国が原産の地生ランです。紅紫色花が基本種ですが、覆輪葉のシランと、口紅、白花、紫花の4種を1つのプランターに植えました。プランターが破れるほどに増殖する中で、白花種と紫花種は消えて、2種だけが繁茂しています。玄関前通路脇で、6月上旬です。以下は、主に5月下旬に撮った2種の画像です。花色は基本種の紅紫色で、葉の縁に白斑が「覆輪シラン」です。蕾が開き始めて、開花です。次は「口紅シラン」です。葉は普通の緑葉、白い花弁で、リップの先をピンクに染めています。プランター植えの「シラン」2種

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 初めて咲いた多肉植物の花 咲きたてほやほやの庭花
    2021/06/22 06:19
    初めて咲いた多肉植物の花 咲きたてほやほやの庭花

    花 花言葉 flower Garden 庭 ガーデニング グラジオラス サクララン ホヤ 多肉植物 金盛丸 デザート フルーツ 果物 グルメ アメリカンチェリー ティータイム tea time アメコカ州コッカ村 コッカ村 コッカー コッカーグッズ アメリカンコッカースパニエル 犬 愛犬 ペット アート はんどめいど ハンドメイド 絵 イラスト わんこ ワンちゃん グッズ 雑貨 てづくり 手づくり 手作り 作家 モチーフ アニマル 動物 全犬種 トールペイ…

    MOPPY

    アメコカ州コッカ村

  • 続-中山道赤坂宿お茶屋敷跡のボタン園(2021年4月24日撮影)
    2021/06/22 05:26
    続-中山道赤坂宿お茶屋敷跡のボタン園(2021年4月24日撮影)

    皆様、ブログにコメント、いいねを頂き有難う御座います。  私が住む岐阜県大垣市で、中山道赤坂宿のお茶屋敷跡にあるボタン園を以前撮影して、 ブログに載せましたが…

    コウチャン

    魚、自然、田舎、旅をオヤジが撮影

  • 菖蒲とアヤメの違いを今頃確認しました   I at last understand the difference  between Shobu and Ayame (iris)
    2021/06/21 22:05
  • すっかり枯れたドラセナが復活か  A new leaf from withered Dracaena
    2021/06/21 22:05
  • これはもう間違いなくドラセナでしょう! Dracaena sprout
    2021/06/21 22:05
    これはもう間違いなくドラセナでしょう! Dracaena sprout

    orient512

    orient512の旅のこころ my memorabilia of the world trip

  • 鉢植えのツツジ(9)「ミヤマキリシマツツジ」 
    2021/06/21 10:13
    鉢植えのツツジ(9)「ミヤマキリシマツツジ」 

    「ミヤマキリシマツツジ」(深山霧島ツツジ)は、九州各地の高山に自生するツツジで、桃色~紅紫色の花を咲かせる、1m程の低木です。その園芸種を4種栽培し、今年開花したのは2種でした。「紅小町」(ベニコマチ)は、濃い紅色花です。4号深鉢植えで、樹高30cm程です。5月の中~下旬に開花しました。蕾が着かなかった白花種の「白妙」(シロタエ)の今朝の樹姿、葉長1cm位で小さく、一部で枝枯れし、樹高20cm程です。交配種の「深山満月」(ミヤママンゲツ)が、白地に紅紫の覆輪が入る花を、たくさん咲かせました。5月中旬の咲き始め、5月下旬、5月末、花や葉が少し大きめで、美しいです。5号平鉢植で、樹高は30cm程です。6月上旬の花です。鉢植えのツツジ(9)「ミヤマキリシマツツジ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 道で咲くハルシャギク(波斯菊)の花
    2021/06/21 06:24
    道で咲くハルシャギク(波斯菊)の花

    ハルシャギク(波斯菊)は、北アメリカ原産のキク科ハルギシャク属の多年草です。日本へは、明治時代に伝来し、今は野生化しているようです。中心部が濃紅色で、周囲が黄色い特徴のある花なので、一目でわかります。花言葉は、「いつも陽気」、「一目惚れ」。

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 庭の「シャスタデージー」
    2021/06/20 10:54
    庭の「シャスタデージー」

    「シャスタデージー」は、キク科の常緑多年草で、花時は、一斉に頂部に白花を咲かせて豪華です。北米原産の園芸種で、カリフォルニア州にあるシャスタ山の雪にたとえた名です。強健で群落をつくり、5月上旬から6月上旬まで咲きました。草丈は50~90cmほどになります。個々の花は、花茎7cm位です。5月中旬、自宅東側の踏み石通路脇で、東庭のムクゲの樹下で5月末、東側車道から、庭に入る門脇で、上は5月半ば、下が5月末です。玄関前通路の南側、5月半ばの咲き始めでキレンゲツツジと共演。同じ場所の5月末です。6月上旬の花をアップで、現在はほぼ花期を終え、名残り花を残し花茎を刈り払いました。庭の「シャスタデージー」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 乱れたサツキを仕立て直しました
    2021/06/20 08:45
    乱れたサツキを仕立て直しました

    我が家には、あまり手入れをされてこなかったサツキがあります\(^0^)/このサツキをそれなりの姿にしたくて、少しだけ頑張りました\(^0^)/こちら↓は、2017年からのサツキの開花や剪定の記録の一覧です\(^0^)/ざーっと写真だけでも見ていただくと我が家のサツキの変遷

    イナカモノ

    イナカモノのイナカグラシ

  • 葛井寺(ふじいでら)(1)
    2021/06/20 07:03
    葛井寺(ふじいでら)(1)

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • オノマンネングサ(雄之万年草)の黄色い花
    2021/06/20 06:05
    オノマンネングサ(雄之万年草)の黄色い花

    オノマンネングサ(雄之万年草)に黄色い花が咲いています。よく繁殖するので、引き抜きますがすぐに再生する強い雑草です。強健で、花がきれいなためか、グランドカバーにも使われるようです。よくにたメキシコマンネングサとの違いなどについて書きました。

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 鉢植えのバラ(1)「モッコウバラ」
    2021/06/19 22:12
    鉢植えのバラ(1)「モッコウバラ」

    「モッコウバラ」(木香薔薇)は、中国原産の常緑低木で、一季咲きのツルバラで、棘がないので扱いやすく、花は小さいが、強健で育てやすいバラです。いずれは庭植えしようと、黄花と白花の八重咲種を、まだ鉢植えのまま育てています。黄花種は5月初めから咲き出しました。5月中旬、3cm位の小花ですが、房状にたくさん開花しました。5月下旬の花です。一方、白花は枝枯れして、花数僅かでした。5月中旬の花です。鉢植えのバラ(1)「モッコウバラ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 大仙公園日本庭園
    2021/06/19 20:38
    大仙公園日本庭園

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • ナツボウズ(ナニワズ)の果実
    2021/06/19 11:01
    ナツボウズ(ナニワズ)の果実

    夏に落葉するから「ナツボウズ」(夏坊主)、オニシバリの別称ですが、我が家の鉢植えは樹も花も小型で、亜種の「ナニワズ」だと思われます。毎年花は咲きますが、果実はたまにしか見ることがありません。今年は赤い果実が生りました。花は2月末には咲きました。(3月15日にブログアップ済み)5月初め、花後に付いた緑の果実(径6~8mm位)です。5月末には色付き始めました。葉の多くは枯れてきましたが、6月上旬、ほぼ赤く色付いてきました。この撮影後まもなく、鳥に食べられた?1粒を残して消えました。果実には毒性があるそうですが、ナツボウズ(ナニワズ)の果実

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植えの「トキソウ」
    2021/06/18 08:44
    鉢植えの「トキソウ」

    水苔で鉢植え栽培している「トキソウ」(朱鷺草)です。ラン科の多年草、鳥のトキの羽色に見立てた名前で、日本各地の湿地などに自生していましたが、激減しています。地下を横に這う根茎から、地上に茎(10~20cm位)を立て、葉を1枚着けて、茎頂に紅紫色の花を横向きに1個咲かせます。5月下旬の咲き始めです。6月初めの花、4号深鉢に、生きたミズゴケで植えています。外側の花弁はガク片で、3方向に開くが、内側の3枚はあまり開かず、唇弁に毛状突起が密生しています。花の下には葉状の苞(ホウ)を着けています。6月上旬、満開で8輪咲きました。鉢植えの「トキソウ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • コデマリ
    2021/06/18 08:05
    コデマリ

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • コウホネの開花
    2021/06/17 16:31
    コウホネの開花

    林東公園のコウホネの池にコウホネ(河骨)が咲き始めました。 にほんブログ村...

    なまけ者鳥見人

    なまけ者鳥見人の観察日誌

  • ビヨビヨ紫陽花とゴロゴロ雷 - How My Dog Reacted to Thunder
    2021/06/17 13:18
    ビヨビヨ紫陽花とゴロゴロ雷 - How My Dog Reacted to Thunder

    家の紫陽花が今年はたくさん咲いた。ビヨーンと伸びた変な形の木もあるが。先日の激しい雷雨の時の2匹の反応は、予想外だった。

    Mc & KFC

    BAD Shiba MAX 改善日誌

  • 鉢植えのツツジ(8) 箱根ツリガネツツジ
    2021/06/17 11:29
    鉢植えのツツジ(8) 箱根ツリガネツツジ

    「箱根ツリガネツツジ」は、山地に自生する落葉低木で、自生地は限定され、箱根に多く自生していたが、現在は希少種です。枝先に、小さな釣鐘状の紅紫色花を咲かせます。5月初め、小さな蕾を膨らませて、開花し始めます。花冠の先は5つに裂け、花の長さは15mm位です。5月中旬の樹姿です。5号鉢植で、樹高は30cm位です。まだ蕾もあります。5月下旬、これで満開です。6月上旬まで咲き、先日、茶変した花ガラを摘み取りました。鉢を半日陰に移し、夏をできるだけ涼しく過ごします。鉢植えのツツジ(8)箱根ツリガネツツジ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • :今年も出会えたフェイジョア!:
    2021/06/17 09:43
    :今年も出会えたフェイジョア!:

    今年も出会うことができたフェイジョア!フェイジョア(feijo)という名前は スペインの植物学者にちなむという説や ポルトガルの軍人や博物学者の名前にちなむという説など諸説あります。別名パイナップルグァバ。果物として食用に栽培される他 庭木や生垣用として植栽されています。果実はグリーンで パイナップルグァバの別名の通り パイナップとバナナ りんご イチジクなどを混ぜたような絶秒なバランスの味わいで芳香が...

    pole pole

    Bun meets man.

  • ウキツリボク(浮釣木)に咲く、赤と黄の花がきれいです
    2021/06/16 23:53
    ウキツリボク(浮釣木)に咲く、赤と黄の花がきれいです

    ウキツリボク(浮釣木)は、ブラジル原産のつる性常緑低木です。別名はチロリアンランプで、赤くふくらんだ萼と、その下の黄色い花びらが、人の目を引くきれいな花です。関東南部以西で露地栽培でき、花期は6~11月と長い期間楽しむことができます。

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 庭の「キョウガノコ」
    2021/06/16 11:02
    庭の「キョウガノコ」

    「キョウガノコ」(京鹿子)は日本原産で、バラ科の多年草です。京染の鹿の子絞り(鹿の斑点のような模様を並べたピンクの絞り)に花が似ていることから名付けられた由。苗を自宅南東隅に植えました。東に縞ススキ、北にナンテン、南に石楠花などに囲まれて、朝夕しか日が当たらない場所となっています。5月下旬、花茎を50cmほど伸ばして、開花してきました。ピンクの小花と明るい緑色で掌状の葉(葉径13~16cm)が、和の趣を持ち、茶花に利用されます。小さな粒々の蕾が開いて、ピンクの小花が咲く様子が、鹿の子絞りに似ていると、6月初め、周りのススキや樹木が成長し、日照が短くなり、朝陽を受けて、夕陽の中で、晴れた日の木漏れ日が、貴重な撮影の時でした。ちょうどその時、小さなホソヒラタアブが飛来しました。2匹やって来て、吸蜜に夢中でした。庭の「キョウガノコ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • ポピーと?
    2021/06/16 09:46
    ポピーと?

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • 大仙公園日本庭園ボタン園
    2021/06/16 09:46
    大仙公園日本庭園ボタン園

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • 北谷アラハビーチを彩る木々達[着ぐるみ動画]/Trees that decorate Araha Beach Chatan.
    2021/06/15 18:19
    北谷アラハビーチを彩る木々達[着ぐるみ動画]/Trees that decorate Araha Beach Chatan.

    本日は沖縄北谷町のアラハビーチで見つけた草木をちょっと紹介しますね~幹がもしゃもしゃしてるのはソテツ。ソテツをこんな近くではっきり見たのは初めてです~恐竜の時代からソテツはあって、実は草食恐竜のエサだったみたいです。でも毒があるから赤くて美味しそうに見えても恐竜の真似してそのまま食べないようにね。でも奄美大島では毒抜きして食べてるんだって。食べてみたいな~あとツワブキも食べられるそうですよ。沖縄では「ちぃぱっぱ」って言うんだけど、スズメの学校みたい。ではではまたね~[関連投稿]水着撮影gif動画[着ぐるみ]アラハビーチ公園/AswimsuitkigurumiatAlahaBeach.(gifanimation)-『るみこん2』--美少女着ぐるみとコンタクト北谷、アラハビーチの公園の動画もgif動画にしてみました...北谷アラハビーチを彩る木々達[着ぐるみ動画]/TreesthatdecorateArahaBeachChatan.

    島風榛名

    『るみこん2』 --着ぐるみとコンタクト

  • 庭の「オオバオオヤマレンゲ」
    2021/06/15 10:47
    庭の「オオバオオヤマレンゲ」

    モクレン科のオオヤマレンゲは、関東以西の山地に自生する落葉低木ですが、観賞用に販売される苗木は、中国・朝鮮原産の「オオバオオヤマレンゲ」(大葉大山蓮華)です。苗木を鉢植し、庭を作り変えた時に玄関前に地植えしました。10数年たち、樹高2m30cmほどになりました。白い花弁に赤い雄しべが印象的な花、漢語で天女花(テンニョカ)というようです。5月上旬、蕾から開花です。5月中旬です。苗木を鉢植えし、庭を作り変えた時に地植えにしました。10数年たち、樹高2m30cmほどになりました。花は一斉には咲かず、少しずつ毎日咲きます。花径8㎝前後の花を少し下向きに、半球状に開いていきます。55月下旬の花で、開花の様子を追って見ました。花弁も雄しべも開き切ると花の終わりです。現在は果実を着けていますが、まだ蕾も残っています。庭の「オオバオオヤマレンゲ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 墨俣あじさい街道(2021年6月5日撮影)
    2021/06/15 05:39
    墨俣あじさい街道(2021年6月5日撮影)

    皆様、ブログを読んでコメント、いいねを頂き有難う御座います。 私の住む岐阜県大垣市には、豊臣秀吉が一夜で築いたと言われる墨俣城があります。そして、そこを流れる…

    コウチャン

    魚、自然、田舎、旅をオヤジが撮影

  • マルメロの開花とユズ、スダチの花芽
    2021/06/14 20:22
    マルメロの開花とユズ、スダチの花芽

    本日はマルメロと香酸かんきつのゆずとスダチのご紹介です。いずれも約2週間前の写真です。これはマルメロの蕾です。…

    macks

    週末ガーデナーMacksの園芸日記 ~花も実も楽しむ園芸ブログ~

  • マカダミアナッツの展葉
    2021/06/14 20:22
    マカダミアナッツの展葉

    本日はマカダミアナッツのご紹介です。冬、車庫で保管していたら、結局葉が全部落ちてしまって、危うく枯れたかなと思…

    macks

    週末ガーデナーMacksの園芸日記 ~花も実も楽しむ園芸ブログ~

  • バラの開花
    2021/06/14 20:21
    バラの開花

    いつもご覧いただき、ありがとうございます。本日はバラのご紹介です。6月上旬頃の写真になります。ピンク色の大輪種…

    macks

    週末ガーデナーMacksの園芸日記 ~花も実も楽しむ園芸ブログ~

  • ハウチワカエデ
    2021/06/14 19:33
    ハウチワカエデ

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • 庭のアジュガ
    2021/06/14 19:14
    庭のアジュガ

    庭の「アジュガ」はシソ科の多年草で、日本にも自生するジュウニヒトエやキランソウの仲間、市販される多くは西洋キランソウの園芸品種です。自宅東側の踏み石通路脇で、匍匐茎で殖えています。4月下旬の花、青紫色の花が基本種のようです。花が幾重にも重なって咲き、10㎝前後になることから、十二単の呼び名も、5月上旬の花です。東庭の赤松の樹下では、日当たりが少し多く、花茎が短めです。花後も、葉がグランドカバーの役割を果たしています。庭のアジュガ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 白の実生のアヤメが4年をかけて初めて花を咲かせました <2021>
    2021/06/14 17:19
    白の実生のアヤメが4年をかけて初めて花を咲かせました <2021>

    はじめに地植えのアヤメから採取した種をまいて育てています\(^0^)/去年、紫のアヤメが種まきから3年目にして初めて花を咲かせたんですが、今年は白いアヤメが初めて花を咲かせました\(^0^)/花は小さいですが、複数株、花を咲かせたので、その様子をご覧ください\(^0^)

    イナカモノ

    イナカモノのイナカグラシ

  • カーシャのバラの園と花盛りの我が庭2021年春
    2021/06/14 16:48
    カーシャのバラの園と花盛りの我が庭2021年春

    カーシャちゃんが居なくなって1ヶ月以上が過ぎた。その間友達のアッキーから、「カーシャちゃんに」とバラの鉢植えを頂いてしまった。

    東倉カララ

    地の果て知床「知床雑記」

  • 鉢植えの「西洋イワナンテン」
    2021/06/14 07:13
    鉢植えの「西洋イワナンテン」

    「西洋イワナンテン」は北米原産で、ツツジ科の常緑低木です。枝が弓状に伸び、花は葉の下であまり目立たず、主に厚い常緑の葉を観賞するようです。5号鉢植えの斑入り葉種で、樹高は20数cmです。鉢を踏み台の上に載せ、下から見上げます。4月下旬、たくさんの蕾を膨らませてきました。葉は前年からのもので傷みが出ています。壺型の花を吊り下げました。5月中旬です。5月下旬には、先に咲いた花から散り落ちます。本日、花後に伸びた新葉です。この斑入り葉が秋には紅葉します。日本のイワナンテンもあったのですが、消えてしまいました。鉢植えの「西洋イワナンテン」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • カランコエウェンディ
    2021/06/13 20:04
    カランコエウェンディ

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • 堺市都市緑化センター
    2021/06/13 20:04
    堺市都市緑化センター

    デジカメで撮影した、主に京都や大阪・奈良の写真覚え書です。 旧い町並みやスナップも大好きです。

    ずぼら太郎

    ずぼら太郎の気紛れ写真帳

  • カキ(柿)の実がつきました。花芽、ツボミ、花から実への変化の様子
    2021/06/13 19:43
    カキ(柿)の実がつきました。花芽、ツボミ、花から実への変化の様子

    カキノキ(柿の木)に実がつきました。5月初めに花芽だったものが、5月末に花が咲き、2週間後には実をつけていました。まだ、生まれたばかりの小さな実ですが、夏の暑い時期に大きくなり、11月中ころに収穫期を迎えます。その変化の様子を撮りました。

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 「エノモトチドリ」の花
    2021/06/13 10:38
    「エノモトチドリ」の花

    小型球根性野生ランの交配種で、「エノモトチドリ」(榎本千鳥)の花です。花形はコアニチドリ、花色はイワチドリに似ています。昨日アップしたコアニチドリと6月8日アップのイワチドリとの交配種です。愛好家の榎本一郎氏の栽培棚で、虫媒によって出来た種子の自然実生が初記録です。(Wikipedia)5月中旬の花、5月下旬、長く伸びた花茎が曲がってしまいました。5月末の花です。丈夫でよく殖えるのですが、長年植え替えもしてないから?今年は花茎が2本だけでした。「エノモトチドリ」の花

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 庭のツツジ(13) 「ヤマツツジ」
    2021/06/12 22:00
    庭のツツジ(13) 「ヤマツツジ」

    庭植のツツジ、最後に咲いたのは「ヤマツツジ」でした。北海道南部から本州・四国・九州に広く分布し、日本の野生ツツジの代表種ともいえます。以前から庭に在った樹を、南側塀際に移植したものです。5月上旬、咲き始めました。朱色の花は、花径4cm程の漏斗型で先が5裂し、上の弁に濃い斑点があり、5本の雄しべは先が上に曲がっています。5月中旬です。樹は大きくならず、枝枯れもして、樹高110cm程、下草のシャスタデージー・石灯籠・キレンゲツツジと共演です。5月下旬、花数が殖えましたが、まだ蕾もあります。こぼれ種が近くに置いた肥後菊の鉢に飛んで、実生苗が開花しました。5月末から6月上旬にかけて、6月上旬、ツツジの花が全て終わり、代わってサツキが花盛りとなっています。庭のツツジ(13)「ヤマツツジ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 脇にバナナが生えてる!白エナメル水着と沖縄の草木
    2021/06/12 11:24
    脇にバナナが生えてる!白エナメル水着と沖縄の草木

    今回は沖縄で見つけた沖縄の植物をちょっと紹介しますね。 白エナメル水着 今回は恩納村、希望ヶ丘の付近で見つけたものを紹介します。 なお幹線道路の街路樹には椰子が植えられています。 白エナメル水着とアダン まずはお馴染みのアダン。海辺の斜面には密生しています。根が地上に出てます(左上) アダンの実 実はパイナップルに似ていますが、硬くて繊維質だらけで食べられないそうです。 カニは大好きなようで、落ちた実にかぶりついている姿が見られます。 道端に生えるバナナの木 道端を歩いているとバナナの木が何本か道の端に生えていてびっくり。 見上げると実が成っていました。 左下の紫色のフサはバナナの花です。 バ…

    島風榛名

    着ぐるみの外にいる中の人のブログ

  • 「コアニチドリ」の花とムカゴ
    2021/06/12 10:01
    「コアニチドリ」の花とムカゴ

    小型球根性野生ランの「コアニチドリ」(小阿仁千鳥)は北海道~北関東・北陸に分布し、岩場に着生あるいは湿原に自生します。小阿仁は秋田県の地名で、最初の発見地だそうです。草体や花が極めて小さく、花後に花茎にムカゴが着きます。5月下旬に開花、6月初めです。花後の今朝、10cmほどの花茎の先に、種子とは別に小さなムカゴを着けています。殖やす必要がないので、花茎を切って、休ませます。ウチョウランなどと一緒に、自宅東側軒下の棚に移します。「コアニチドリ」の花とムカゴ

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 庭のツツジ(12) 自然実生で育った3種
    2021/06/11 10:56
    庭のツツジ(12) 自然実生で育った3種

    庭に自然実生で育った3種です。玄関前のコンクリート通路すぐ脇で、樹高120cm程の赤花の樹、その下方で橙色の花が咲き、2種が一体となっています。枝葉が見えないほどに、ビッシリと花を着けた赤花です。よく見ると下の方にオレンジ色の花を着けた小木が生えています。3種目は、コンクリ通路南側で、柳葉ドウダンの隣で芽生え、紅紫色で庭に無い種類です。昨秋に東庭の塀際に移植しましたが、まだ幼木で樹高は50cm程、今年の開花数は僅かでした。庭のツツジ(12)自然実生で育った3種

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 6月の贅沢、紫陽花を満喫しました
    2021/06/11 08:13
    6月の贅沢、紫陽花を満喫しました

    6月と言えば紫陽花。美しい花は数々あるけれど、こんなに涼し気な色を艶やかに咲かせる花も珍しい。 近所の神社で紫陽花園が開園になったので、さっそく行って来ました。平日の朝いちばんで行ったのですが、みんな考えることは一緒ですね。地下鉄の駅から同じ方向に歩く人たちがぞろぞろと。けっこう密~。 入り口を入ると、さっそく色とりどりの紫陽花が迎えてくれます。右側も左側も紫陽花でいっぱいの紫陽花小道を歩きます。 生命力あふれる新緑の葉っぱの上に、見事に咲き誇った鮮やかな花の色が映えますね。この濃いピンクは何色と表現したらいいのか。桜色や桃色はあるけど、紫陽花色とは言わないし。 こちらもお馴染みの薄紫色ですが…

    レトリロ

    ずっとヴィーガン暮らし

  • 秋の七種(ナナクサ)、カワラナデシコ(河原撫子)の花
    2021/06/11 06:30
    秋の七種(ナナクサ)、カワラナデシコ(河原撫子)の花

    カワラナデシコ(河原撫子)は、秋の七種(ナナクサ)の一つで、万葉の時代から親しまれてきた花です。名前は、河原で咲く、可憐な花(撫子)の意味で、別名は、撫子、大和撫子。ピンクや白の花が多く、花びらは5枚で、先端が細かく分かれているのが特徴の花です。

    Tani

    山に出かけてecoライフ

  • 鉢栽培のカキツバタ 2021
    2021/06/10 19:59
    鉢栽培のカキツバタ 2021

    アヤメ科の「カキツバタ」(杜若)は、水中や湿地で育ち、花に網目模様がありません。斑入り葉の品種を鉢植し、古い漬物容器に入れました。根茎が伸びて、鉢の外に根を出しています。今年はとうとう、伸び出た花茎は1本だけになりました。5月中旬、雨の中で、最初の1輪が開きました。網目模様はありませんが、外花被片(外側に垂れた大きい花弁)の中央部に白い斑紋があります。翌日は晴天、蕾に見えたのは苞(ホウ)で、中に3個の蕾があって、花が萎むと2輪目が咲き、5月末、2輪目が萎んだら3輪目が開きました。斑入り葉種なので、花が無くても、涼感を与えてくれます。(参考に、アヤメは乾燥地で花に網目模様があります。ハナショウブは湿った所で育ち、花に網目がありません。)鉢栽培のカキツバタ2021

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • 鉢植えのツツジ(7) ドウダンツツジの「岩しだれ」
    2021/06/10 09:25
    鉢植えのツツジ(7) ドウダンツツジの「岩しだれ」

    鉢植えのドウダンツツジ「岩しだれ」の花は、クリーム色の花弁先にピンクの縁取りが入ります。7号鉢植えで、樹高は120cm程です。5月中旬の開花姿です。鉢植えのツツジ(7)ドウダンツツジの「岩しだれ」

    kobakatu

    Koba の庭〜春夏秋冬

  • マスクメロンを育てるぞ④
    2021/06/09 22:05
    マスクメロンを育てるぞ④

    みなさんこんにちは! いえたるです。先週までぐずついた天気が続きましたが、今週は天気が良い日が続いて最高の初夏ですね。植物たちも生き生きとしていて新緑を感じられます。今回もマスクメロン栽培の続きになります。前回、6苗中1苗だけ着果できないと報告しましたが、ようやくこの1苗も無事着果できました。ただ、19節目での着果だったので1600mm程度の高さで実がなっています。立木栽培なのでバランスが悪く倒れやすいか...

    いえたる

    平屋の終の棲家

カテゴリー一覧
商用