searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

農業×園芸=農芸!!!!

THEME
help
農業×園芸=農芸!!!!
テーマ名
農業×園芸=農芸!!!!
テーマの詳細
農業、園芸、花に関することなら何でもOKです。どんどんトラコミュしてください!!
テーマ投稿数
773件
参加メンバー
95人
管理人
クジラ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「農業×園芸=農芸!!!!」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「農業×園芸=農芸!!!! 花・園芸ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

農業×園芸=農芸!!!!の記事

1件〜50件

  • ズッキーニと思って育てたらカボチャだった !!
    2020/07/24 03:21
    ズッキーニと思って育てたらカボチャだった !!

    庭菜園初心者で、ズッキーニを育てる!!と思い込んでいたので、種取りするまではカボチャを育てているとは思ってもみませんでした。気がつかなかった理由は、丸くて黄色いズッキーニ、ゴールディーの芽に似ていた。花の雄花と雌花が同じなど...。

    Kan

    フランスのタラソテラピー&ライフ

  • トルコギキョウ少しずつ開花
    2020/07/23 21:43
    トルコギキョウ少しずつ開花

    目次 1. 2回目の出荷2. トルコギキョウの脇芽取りと整枝 2回目の出荷 相変わらず湿っぽい梅雨が続いているところですが、8月が近づくにつれてシンテッポウユリの蕾も大きくなり、また、トルコギキョウも早い品種で開花しはじめてきました。 3日

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 三浦春馬さんと農業
    2020/07/22 01:35
    三浦春馬さんと農業

    目次 1. 三浦春馬さん死去2. 役者から農業への転向を考えた…?3. 農業は逃避なのか?4. 土に触れることの大切さ5. 三浦さんのような人こそ農業に6. 三浦さんも目指された道を私は頑張る 三浦春馬さん死去 7月18日、俳優の三浦春馬さ

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 今シーズン初出荷!
    2020/07/20 08:52
    今シーズン初出荷!

    目次 1. シンテッポウユリの初出荷2. 実はシンテッポウユリにも問題が3. ユリの出来が悪いのは当たり前…4. それでも前を向きたい シンテッポウユリの初出荷 ここ最近、トルコギキョウの記事ばかり書いていましたが、シンテッポウユリの蕾が大

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 灰かび病被害拡大の考察と結果
    2020/07/12 15:40
    灰かび病被害拡大の考察と結果

    目次 1. 被害状況を見るたびに目を覆う…2. 灰かび病の被害観察からわかること2.1. 1.抗菌剤による防除の効果がない2.2. 2.数多く見かけるダンゴムシ3. ヒルガオの残骸を発生源とする複数要因3.1. 1.除草剤によるヒルガオの駆

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • ヒルガオの影響がここまで…?
    2020/07/11 15:54
    ヒルガオの影響がここまで…?

    目次 1. トルコギキョウ苗に灰かび病多発2. 被害範囲はヒルガオ繁殖範囲と一致!?3. 今年もまた得てしまった教訓4. 農業は一生勉強 トルコギキョウ苗に灰かび病多発 先日、なんとか9月出荷用のトルコギキョウ苗の定植を終えたところです。

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • クモは益虫か?
    2020/07/07 21:35
    クモは益虫か?

    目次 1. 作業では厄介者のクモ2. もしかして役立ってる?3. 益虫、害虫、ただの虫!?4. そもそもクモは虫なのか…!? 作業では厄介者のクモ ハウス内で作業をしていると、よくクモの巣と遭遇します。 畝間の草取りをしていると

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 除草の時の注意(備忘)
    2020/07/04 16:33
    除草の時の注意(備忘)

    目次 1. 除草デー2. 大きい雑草を除去するときの注意2.1. 植物の根を痛める2.2. 水分を失う3. 雑草は適時・適切に処理を 除草デー 昨日7月3日、一日除草に取り組むことができました。 梅雨時前後の雑草は、信じられないくらいに一気

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 雑草ヒルガオの被害はこれ
    2020/07/02 17:08
    雑草ヒルガオの被害はこれ

    目次 1. 除草再開2. 植物に巻きつく厄介もの3. 今後もサンフーロンを活用 除草再開 9月出荷のトルコギキョウ苗の定植が全て終わりました。 しかし、同じハウスのすでに植え終わっている部分には、例のヒルガオがツルを伸ばしてきていて大きくな

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 長靴を買いました
    2020/07/01 23:40
    長靴を買いました

    目次 1. 今日は朝から雨2. 長靴が破損!3. 私の愛用は「耐油衛生長靴」4. トルコギキョウ定植完了 今日は朝から雨 今日は朝から小雨が降っています。 小学2年生の長女をバス停まで送りましたが、カッパ&長靴のスタイル。 傘でもいいとは思

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 今日も子育て優先…
    2020/06/28 15:03
    今日も子育て優先…

    目次 1. 昨日と同じ状況2. 子育てが必要な時期の農業3. 明日からの予定 昨日と同じ状況 今日も昨日と同じく、朝は妻が夜勤のため不在。長男を部活に送り出して、あとは長女と一緒の休日です。 朝は眠たい長女を自動車に積み込んでトルコギキョウ

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • カルプラス散布+定植の続き
    2020/06/27 21:34
    カルプラス散布+定植の続き

    目次 1. 今日は土曜日、ということは…2. カルプラスを散布3. 定植を継続するも 今日は土曜日、ということは… …ということは、子どもの学校が休みなんですね^^; しかも、昨夜と今日は奥さんが夜勤のため、朝は不在

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • トルコギキョウ定植
    2020/06/25 00:53
    トルコギキョウ定植

    目次 1. 激暑の水曜日2. 9月出荷トルコギキョウを定植3. 葉先枯れの株に改善の兆し4. 明日も定植の続き 激暑の水曜日 今日もまた暑い一日になちました。今晩の天気予報では、32℃だったと言っています。汗が滝のように流れたわけです。 そ

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • チップバーン株を抜いてみた
    2020/06/21 10:25
    チップバーン株を抜いてみた

    目次 1. 今日は晴天でカルシウム葉面散布2. 重症株を抜いて観察 今日は晴天でカルシウム葉面散布 今日は朝から快晴でいい天気。最高気温も25℃前後で穏やかに風が吹き、過ごしやすい一日になりそうです。 ※午前中にこの記事を書いています^^

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • サンフーロン2回目の効果…
    2020/06/20 10:18
    サンフーロン2回目の効果…

    目次 1. 昨日曇り→晴れ2. 葉先枯れが心配すぎる3. サンフーロン散布から4日 昨日曇り→晴れ 6月19日の昨日のこと。天候は、午前中の曇り空から午後は晴れて暑くなりました。 トルコギキョウは広がっている葉先枯れのこともあり、昨日から少

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • 積極的潅水に変更
    2020/06/17 18:37
    積極的潅水に変更

    目次 1. 今日は長女の参観日2. 葉先枯れに対し潅水頻度を増やす3. カルシウム剤の株元散布 今日は長女の参観日 今日は小学2年生の長女の参観日。 午後からとばかり思っていたところが、参観する授業が午前中であることが判明。 当初考えていた

    ちゅち@切り花農家

    ゼロからの農業再チャレンジ!

  • きゅうり栽培 薬剤防除のポイント【うどんこ病】
    2020/06/05 18:19
    きゅうり栽培 薬剤防除のポイント【うどんこ病】

    きゅうりの誘引作業をしていたら「白い粉が・・・」(*_*)今年も早々に来てしまった。比較的有名な病気ですね。致命的な病気ではありませんが、そこで今回は、薬剤散布の確認も兼ねて説明していきます。結論は病気は

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 田植え作業はあわてない。動画あり【水稲栽培技術・田植え体験】
    2020/06/05 18:19
    田植え作業はあわてない。動画あり【水稲栽培技術・田植え体験】

    水稲の田植えも後半になりました。田植え作業をしている皆さんは忙しそうで声もかけるのが悪い気がします。本当は田植えって達成感あるし楽しい作業だと思うんです。 急ぐ理由は理由は適期に植えないといけない。土地利用を主とする水田ではどれだけ面積をこなす事ができるか。機械をどれだけ活用できるかによって収益が変わってくるからなんですね。 こんな田植えも楽しいですよ。 「はじめての田植え機体験」 先日コ〇ナの自

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • かぼちゃを仕立てて栽培する理由は何ですか。 整枝剪定から見た栽培技術【1本、2本もしくは3本にするの。】
    2020/06/05 18:19
    かぼちゃを仕立てて栽培する理由は何ですか。 整枝剪定から見た栽培技術【1本、2本もしくは3本にするの。】

    かぼちゃの芯を止めてみたは、いいものの。(*_*) ツルの数は何本にすれば............。ツルがもう少し伸びてからきめようかな。(*'ω'*) 色んな本、ネットを検索してみると本当に様々ですね。1本が良いとか。「2本でよい」「3本~4本がたくさんとれるよ。」とか 「いったい、どうするの!」先生が沢山いるとどれが本当なのでしょうね。(笑) そんな疑問に少しお答えしたいと

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 【賃貸DIY】紅龍堂マンション、畑を作ります!
    2020/05/19 10:05
    【賃貸DIY】紅龍堂マンション、畑を作ります!

    農地を借りました。物語は、紙の中にあるとは限らない。それが私たちの考えです。グリム童話はグリム兄弟が口承の昔話を集めたところから始まりましたし、ディズニー・ランドは孤独なウォルトが、屋根裏のネズミを友人として慕った事から始まりました。紅龍堂は、訪れる人がインターフォンを押す瞬間も、一つの物語のスタートと捉えています。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 竹笋生(たけのこしょうず)
    2020/05/19 10:05
    竹笋生(たけのこしょうず)

    この季節、竹藪に入れば面白いように筍が見つかりますが、実は「土から出ているか出ていないか分からないくらい小さなもの」が美味しいです。これを見つけて掘り起こし、お刺身にすると最高なのです……収穫して日が経つと灰汁抜きが必要ですが、採れたては生でも食べられるんですよ。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 蚯蚓出(みみずいずる)
    2020/05/16 22:55
    蚯蚓出(みみずいずる)

    「蚯蚓出(みみずいずる)」は立夏の時候、5月10日~14日頃の呼称です。蚯蚓と言えば、土壌を豊かにしてくれる生物の代表格。久利生家の両親は「益虫」と喜びますが、厳密には環形動物門貧毛綱に属する環帯類なので、虫ではありません。呪文のようですね(苦笑)今年見た益虫はアブとハサミムシくらいでしょうか……

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 蛙始鳴(かわずはじめてなく)
    2020/05/10 20:06
    蛙始鳴(かわずはじめてなく)

    5月5日には立夏、七十二候では「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」という季節に入っていました。例年であれば田植えに駆り出されるところですが、緊急事態宣言に伴い両親から「来るな」とストップをかけられてしまいました。紅龍堂から田んぼまでそう遠くもないのですが、田舎なので人の目も厳しいようで……衝撃的でした。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 霜止出苗(しもやみてなえいずる)
    2020/04/29 16:51
    霜止出苗(しもやみてなえいずる)

    五風十雨(ごふうじゅうう)――五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る天気のことですが、農業からすれば順調そのもの。今、コロナウイルスで人間社会は激変を強いられていますが、大気は例年以上に穏やかです。そうであれば、できることがあります。作付けです。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • ここを抑えるべき、花壇苗の植え方②【プランター栽培】
    2020/04/23 13:24
    ここを抑えるべき、花壇苗の植え方②【プランター栽培】

    畑の赤カブが...........開花🌸しました。来年の種取りとして残していた訳ではありません。放置して、菜の花として鑑賞しています。 近くには植えません。菜の花の香りはちょっとで十分。長くはキツイ 田舎の春って、なんでも春の旬を味わう。トウ立ちした白菜や折り菜の新芽を頂いています。ふきのとうは花が咲いてもう食べれませんがこれからは山菜、今は山のワサビ葉が食卓の一品としてにぎわっています。全然辛く

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 春玉ねぎは、超簡単【家庭菜園の失敗を克服】動画あり
    2020/04/23 13:24
    春玉ねぎは、超簡単【家庭菜園の失敗を克服】動画あり

    良いお天気が3日と続かない雨模様。だけど野菜の生育はいたって順調(^^♪先週はこの時ばかりを見計らって春玉ねぎを植えました。 実際、もう少し早く植えたかったのですが、相変わらずの雨模様。タイミング命の農業。 一度のチャンス到来に植えつけてみました。 玉ねぎの失敗する原因は、春になって、苗が腐って消えている事、とう立ちして食べれない玉ねぎになってしまう事です。その悩みは、苗を秋に植えるからなんです。

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 水稲の育苗管理は暑さに注意【種まき~苗管理】
    2020/04/23 13:24
    水稲の育苗管理は暑さに注意【種まき~苗管理】

    山ざくらの花がようやく開花。桜のお花見も2回楽しめます。 田んぼの苗の育苗が始まりました。この作業が1年の始まりのような気がします。 「去年は苗箱4枚いっぺんに運んでいけたのに、今年は3枚が限界かも(>_

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • プランターで、大玉スイカ栽培しています
    2020/04/22 00:11
    プランターで、大玉スイカ栽培しています

    摘芯して、順調に3本茎が成長しています 予定では二つの茎にスイカを着果させる予定 です、早く...

    エビ吉

    レッドビーシュリンプとグッピー

  • アズマイチゲが好きです――春の妖精、スプリング・エフェメラル
    2020/03/17 21:02
    アズマイチゲが好きです――春の妖精、スプリング・エフェメラル

    「別れる男に、花の名を一つは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます」というのは川端康成ですが、人は与えたものしか残せないのですよね。川端の一節には「美しい呪い」の呼び声が多いですが、私は、呪いでもいいから、教えてもらったことは覚えていたいです。東一華(アズマイチゲ)について書きました。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 春彼岸入りですね。
    2020/03/17 21:02
    春彼岸入りですね。

    「毎年よ彼岸の入りに寒いのは」と詠んだのは正岡子規ですが、今年はあたたかいですね。今日は春彼岸入り。この時期は農事始めのお祭りも多いです。ちなみに久利生家は昨日、十六団子の日で農作業をお休みしました。「田の神荒れ」といって、本当に不思議なのですが、この日は例年天候が荒れます。昨日も凄まじい風でした。

    久利生杏奈

    紅龍堂書店の日々

  • 仕事と親交のため大子町を訪ねる
    2020/02/12 22:39
    仕事と親交のため大子町を訪ねる

    今日は、茨城県の北部にある大子町に行きました。大子町は、袋田の滝で有名です。昨年の台風19号では、水害に合いました。だから、仕事の1.5時間前に行き、過去に親交があった家々を訪ねました。茨城県知事に答申する「明日の地域づくり委員会(茨城県を良くする提言活動)」を

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

  • ナスの栽培 まとめ【家庭菜園】
    2020/02/10 10:44
    ナスの栽培 まとめ【家庭菜園】

    光沢のあるナスは誰でも簡単に作れます。ポイントは長く作る ピッカピカの光沢がある大きなナスが成るのか。まとめてみました。 ①活力のあるがっちり苗を植える事。 ②大畝で疎植する事。 ③割り肥で追肥はなるべくしなくて済むようにする事。 ④こまめな整枝・選定と土を乾かさない事。 ⑤品種選定を間違えない事。 順に説明していきます。 ①大苗を植えるのがナスの鉄則といっても過言ではありません。ナスは、苗の良し

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 農薬を使わず、野菜に害虫を寄せ付けない方法。その1 ニーム【家庭菜園】
    2020/02/10 10:44
    農薬を使わず、野菜に害虫を寄せ付けない方法。その1 ニーム【家庭菜園】

    農業の害虫は生かすの?殺すの? 野菜作りは、できるだけ農薬は使いたくないですね。家庭菜園ならなおさらです。しかし害虫がついてしまう事が多々あると思います。いや、まず付きます。どこで見ていたのか。どこに住み着いていたのか。その行動力・機動力はすさまじく、あれやこれやと、穴だらけ「マシンガン」で射抜かれたようになります。(*_*)せっかく植えたのにすると へこみます。 ほったらかします。 とどめに野菜

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 失敗して分かった事【家庭菜園】その結果!
    2020/02/10 10:44
    失敗して分かった事【家庭菜園】その結果!

    私はこのブログで結構偉そうに色々書いてきましたが、結構やらかしています。( ;∀;) 虫に食われてしまったり、野菜が育たなかったり、売れなかったりと…。そのエピソードを恥

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • トウモロコシは絶対つくるべき 食べ頃【家庭菜園 収穫】②
    2020/02/10 10:44
    トウモロコシは絶対つくるべき 食べ頃【家庭菜園 収穫】②

    トウモロコシは絶対つくるべき なぜ甘い【家庭菜園】①でお話させて頂いた続きです。 栽培については、下の方に書いていきます。ちょっとその前に食べ頃が大事です、というお話の続きをします。 新鮮、新鮮、鮮度がいいよ~朝もぎ野菜って重要ですか。直売所では普通 なぜ鮮度が大事なのでしょう。当たり前ですが、瑞々しくて、シャキシャキして、甘くて、絶対鮮度がいい方が良いに決まってる。 収穫してからどんどん落ちてい

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • トウモロコシは絶対つくるべき 甘い理由【家庭菜園】
    2020/02/10 10:44
    トウモロコシは絶対つくるべき 甘い理由【家庭菜園】

    美味しい、美味しくないのは鮮度のみといっても過言ではありません。また、初心者でも簡単に作ることができるからです。当然無農薬、有機栽培がしやすいからです。それでは、鮮度が命の野菜について

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 失敗から学んだこと 原因【家庭菜園 土づくり】
    2020/02/10 10:44
    失敗から学んだこと 原因【家庭菜園 土づくり】

    有機肥料は使い方が難しいから、徐々に変えていく。 失敗してわっかったこと【家庭菜園】その結果! 土壌分析とほうれん草の野菜の健康診断から窒素が多すぎるとの残念な結果がありました。 そのことについて、肥料がなぜ多くなってしまったのか。説明していきたいと思います。有機栽培するのに注意点が見えてきました。 残念な結果になることは予想していた。 そうなんです。ある程度はこのような結果になることは予想してい

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 肥料の量の簡単な計り方【家庭菜園】
    2020/02/10 10:44
    肥料の量の簡単な計り方【家庭菜園】

    野菜の生育をよくするため土づくりに使う肥料ですが、何をどんだけやったらいいのか? 2000年以上の農耕の歴史の中での中で完全な農業といえるのは地力を維持するためにヨーロッパでは輪作、日本では水田が始まった頃です。また、肥料の起源は、江戸時代のら刈草敷が行なわれてきた「草を肥料とした土づく

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • キャベツの形・枚数で美味しさが変わる?②【家庭菜園】
    2020/02/10 10:43
    キャベツの形・枚数で美味しさが変わる?②【家庭菜園】

    植物には決まった規則があります。その規則に合わせて農家は管理をしています。ではキャベツはどんな規則性があるのでしょうか? 【家庭菜園キャベツの作り方 手っ取り早く作るコツ①【家庭菜園】】で紹介しました内容ですが キャベツの形・枚数で美味しさが変わるのか? モノはためし、実際調査してみました。 キャベツは外葉が大事と前回お話しました、その外葉が何枚なのか?キャベツの玉の枚数は何枚あるのか? どのキャ

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 野菜の根は水を吸うだけじゃない【家庭菜園 酸素と養分】
    2020/02/10 10:43
    野菜の根は水を吸うだけじゃない【家庭菜園 酸素と養分】

    野菜のおいしさと健康は酸素と根っこでつながってる 野菜の呼吸と健康な生育についてのお話です。人間は何日か食事をしなくても、死ぬことはありません。 しかし、酸素はためておくことができません。 だから、いつも呼吸をして酸素を体に取り入れていないと、人間はすぐに死んでしまいます。酸素を使って

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 秋に玉ねぎを植えるという鉄則は古い【家庭菜園 たまねぎ】
    2020/02/10 10:43
    秋に玉ねぎを植えるという鉄則は古い【家庭菜園 たまねぎ】

    玉ねぎは、本州でも春から作れる⁈「私の町では秋に苗を植えないと育たないという鉄則がありました。とう立ちという現象が起こり、花が咲いて玉にならない」ことを聞かされていました。その教えは農業をかじっている方には鉄則!!ということで、私も5年前までは

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 冬の野菜は本当に甘いのか確かめてみました。だいこん・キャベツ【家庭菜園】
    2020/02/10 10:43
    冬の野菜は本当に甘いのか確かめてみました。だいこん・キャベツ【家庭菜園】

    雪下野菜とか、雪中野菜とか最近、直売所で見かけるようになりました。リンゴやキャベツなどわざと雪の下に貯蔵しておき、糖度をあげて出荷し提案す。これは寒さによって植物の細胞が凍結して枯れないように、体内養分の濃度をあげる仕組みを利用したものです。例えば、普通の水は0度で氷になりますが、

    さびまり

    さびまりの栽培ブログ

  • 茨城県の農業支援体制
    2020/01/21 19:39
    茨城県の農業支援体制

    茨城県は、恵まれた栽培・立地環境を持つ農業大県です。本県の農業がさらに発展し、「儲かる農業」を支援するために、「茨城県農業参入等支援センター」を設置しました。このセンターは、農業経営や企業参入に関する一元的・総合的な相談窓口です。関係機関との仲介や各種支

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

  • ひどく割れた大根
    2020/01/17 20:30
    ひどく割れた大根

    畑で、時なし大根、桜島大根、早太り宮重大根、聖護院大根、打木源助大根、阿波晩生大根、大くら大根などを育てています。人に差し上げるのに3本抜いた中に、割れている大根が1本ありました。こんなにひどいものは初めてです。うまく行かないから、農業は面白いのです。売り

    ひろ

    「いのち輝き塾」…人が輝く、企業が輝く、地球が輝く

  • にぎる? (19)
    2020/01/02 03:38
    にぎる? (19)

    バイオを含め様々な分野の研究者が参加した講演があり、講演後の座談会での話である。 イネは穂が実ってから、台風などの強風にさらされると、倒伏し、刈り取りが困難になったり、品質劣化を招くことがある。そのため、収量を変化させず、イネの丈のみを低くし、風に強い、倒伏しにくい品種を得ることができないかというコンセプトが存在し、そのコンセプトに関連し、イネの矮性化の研究を行う某先生が座談会に参加していた。そして、以下のような遣り取りが続いていた。 ・矮化も良いが、やはり収量を増やす事が重要ではないか、 という流れになり、そこからは話がおかしくなってきて、どなたか男性が、 ・おにぎりは美味しいが、米粒が小さ…

    遠固人

    遠固人

  • はじめに
    2019/06/17 20:40
    はじめに

    はじめまして,四十雀(シジュウカラ)と申します。 簡単に自己紹介を致しますと、 ①平成最後の年現在、不惑の歳(四十雀だけに) ➁ポケモンの「ラッキー」が応援する県在住(福島県です) ③温泉巡り、麺類食べ歩き、写真撮影等が趣味 ・・・の既婚男です。 イメージとしては、こんな感じの夫婦(私(四十雀)、妻(雀))です。 なお、「あくまで」イメージであり、実物はこのように愛らしいものではありません、本当に笑 平成最後となる年、20年来勤めた職場から別の職場に出向を命じられた私は、思いがけぬ暇な時間を得ることができました。 そこで私は、まだまだ無理が出来る今のうちから、セカンドライフに繋げられ、かつ長続…

    四十雀

    四十雀さんの週末農業(+その他)日記

  • 茎山葵(くきわさび)の再出荷作業に入るがわさびが硬い
    2019/05/22 00:19
    茎山葵(くきわさび)の再出荷作業に入るがわさびが硬い

    3月末に茎山葵(くきわさび)を漬物工場へ出荷してから半月ほど経ち、次の出荷が20日頃から受け付けてもらえるようになりました。 少し前に次のメロンのため茎山葵を処分していましたが、全てが廃棄というわけではありません。 今回は鎌の使い方を学んでから2度目の掘り上げたわさびの根を処分する作業です。

    脱サラ農家

    脱サラ農家のほのぼの日記

  • ビニールハウスの茎山葵(くきわさび)を次のメロンを植えるために処分しました
    2019/05/22 00:19
    ビニールハウスの茎山葵(くきわさび)を次のメロンを植えるために処分しました

    先日納品した茎山葵(くきわさび)でしたが、漬物工場への再入荷が予定より遅れそうな気配になってきました。 価格交渉や納品状況の管理は、現時点で私の関与できるところではないので、作業をただこなすだけとなります。 どうやら、次のメロンを作付けするために、一部の茎山葵を処分しなくてはならないようです。 どちらにせよ、山葵の収穫が終わった時に、後処理はしないといけませんが、今年は少し早めに後処理をすることになってしまったようです。 今までの収穫と違い作物の処分になるので、若干気落ちもしますが、個人的には作業が新しくなって新鮮な気分にもなりました。…お義父さんには言えませんがね。

    脱サラ農家

    脱サラ農家のほのぼの日記

  • SBSラジオの新番組「バビンコイ・タイムズ」が面白い #bctimes
    2019/05/22 00:19
    SBSラジオの新番組「バビンコイ・タイムズ」が面白い #bctimes

    今回は農業の話は全く関係ありません。 農作業は相変わらず根山葵(わさび)の養成と出荷を行ています。 いつも、農作業中はSBSラジオを聴いているのですが、本日2019年4月6日(土)の16:30~17:00に、新番組「バビンコイ・タイムズ」が始まりました。 この番組が非常に面白かったので、今回はSBSラジオの新番組「バビンコイ・タイムズ」をみなさんにもっと知ってもらいたいと思いました。

    脱サラ農家

    脱サラ農家のほのぼの日記

  • 根山葵(ねわさび)を出荷しているわさび沢農家の方がお見えになりました
    2019/05/22 00:18
    根山葵(ねわさび)を出荷しているわさび沢農家の方がお見えになりました

    漬物工場へ茎わさびを出荷して数日後、根わさびを出荷しているわさび沢農家の方がお見えになりました。 お義父さんから聞くところによると、わさび沢農家の方が、オーガニック認証を取ろうとしているようで、苗の養成をしているうちの畑も調査の対象となったため、とのことでした。 新元号「令和」の発表があってめでたい雰囲気の中、お客様がいらっしゃるということで、かなり印象に残ったので記事にしておきます。

    脱サラ農家

    脱サラ農家のほのぼの日記

カテゴリー一覧
商用