• 1位

    例の発泡トレーで今育てているもの

    もう10年以上になりますか、この発泡スチロールの培養トレー。 何本の樹がここから巣立ったんでしょう? で、現在はというと・・・ 双幹の・・・ ニオイカエデです。 周りには偽IBとバイオが散乱しています。 後は、どのように叩くか? もう少しだけ太らせてからと思っていますが。 ...

    盆バカひこさんの新盆栽道楽

    盆バカひこさんの新盆栽道楽

  • 2位

    静岡方面で貰ってきた黒松のその後

    GWに静岡方面で(本当の意味で)貰ってきた・・・ すごく 手強い 黒松です。 それを・・・ 5月15日に、ここまでコンパクトにしておき、ついでに芽切りもしてしまいました。 黒松は、時期じゃなくても芽切りすれば吹いてきます。 かなり強く吹いて...

    ひこさん

    盆バカひこさんの盆栽道楽

  • 3位

    あまりにショボイ発根にうんざり

    いろいろと仕掛けていた取り木の一つです。(実生山モミジ) 例によって、ニョロっと出ていたので・・・ ポットを開いてみたら・・・ う〜〜〜ん、なんかなあ・・・ まあ、元に戻すわけにもいかず・・・ 知らぬ間に処分ということもある気がします。 盆...

    ひこさん

    盆バカひこさんの盆栽道楽

  • 4位

    ☆★ 久々登場の五葉松

    おはようございます(^_−)−☆あまり登場しない五葉松です。年に一度、二度は整枝してますよ😊今日は曲げたい枝だけ針金掛けて、軽く整枝しました😊👍ちなみに、2016年の写真👍ちぃ~~っとも太ってませんが枝は充実してきたようです😊一時は葉の色が悪くなって調子を落とした時期もありましたから。調子上がってきてホッとしてます😊👍にほんブログ村ランキング参加中!...

    こうじい

    ☆新☆こうじいの小品盆栽道☆

  • 5位

    全葉刈りした山もみじ暴れる

    ついこのあいだ全葉刈りしたこの山もみじ、盛大に暴れています。中を覗いてみるとこんな感じ。やる気に道溢れています。この樹の難点は「腰が細い」ことと「左の枝が奥に向かっている」ことの2点。取り木で両方を解決できるポイントがないかと探していました

    まゆぼっさ

    盆栽ぼっさ(Bonsai Bossa)

続きを見る

  • 今日は雷記念日と、フウラン

    近くに雷、落ちたことある?930年の今日、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言藤原清貫が亡くなったそうです。この落雷は、大宰府に左遷された菅原道真の祟りとされ、…

    トリトン トリトンのガーデニングと趣味の徒然日記
  • ミニ真柏 整姿

    棚隅にこんな真柏がありました。立ち上がり左側の水みちが枯れ、舎利幹が腐りかけています。プチ整姿終了。未来予想図。整姿後の樹高は8㎝です。樹冠部の枝を充実させても10㎝以内に収まります。元細の立ち上がりが最大の欠点として残りますが。能天気な絵を描き居って!心配事がないのか!アイツはそれが最大の欠点じゃ!ワシはそれが心配じゃ!(;´д`)トホホご迷惑をおかけします 盆栽の神様にほんブログ村...

    盆人28号 盆栽備忘録 PartⅡ
  • 梅花甘茶(ばいかあまちゃ)の花・・・稲毛の会長さんより戴きました

    身近な植物の花を中心にミニ盆栽の記録です

    キンズ 身近な植物
  • 初夏の葉刈り:モミジ[20190623]

    高遠モミジも葉刈り。 さっぱりしました。 これから毎日、「芽は出てるかなあ」と枝を凝視するのです‥。 心配でもあり、それが盆栽というか植物を育てる醍醐味かなとも思ったり。

    toi ちび盆栽すくすく日記
  • 「さつき・如峰山」(養成木)-“剪定”

    お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。“挿し木” から樹作りしている “さつき・如峰山” です。 “双幹” で仕立てていましたが3年前 “子幹” が枯れてしまい “単幹” となったので、現在 “枝振り” を作り直しています。特に矢印の枝は “役枝” として重要なので太らせます。樹自体は元気なのでバツバツと “剪定” しておきました。「にほんブログ村」 に参加中、ポチッ↑↑↑と押して下...

    鶴見陶苑 「鶴見陶苑」の盆栽日記

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「花・園芸ブログ」 カテゴリー一覧

現在の順位 : ---
close
現在の順位 : ---