TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

野の花 新着記事

NEW POST help
  • 薄いピンクの花が集まって咲く「エンシュウハグマ」(箱根シリーズ 060)

    薄いピンクの花が集まって咲く「エンシュウハグマ」。遠州という名前どおりに静岡あたりでしかみつからないという。「白熊(ハグマ)とは、「ヤク(ウシ科の哺乳動物)」の白い尻尾のことで、払子(ほっす)・旗などの装飾に使われる」ということから、この花の形が払子を思わせるために名付けられたものらしい。珍しい花だ。(2020年秋箱根)エンシュウハグマ(遠州白熊)Ainsliaeadissecta科名・属名:キク科モミジハグマ属特徴:草丈10~30cmの多年草。葉は茎の中部以下にやや輪状につき、円形で長さ2.5~6.5cm、掌状に3~5深裂し、さらに中裂するか鋸歯がある。葉には2.5~8.5cmの葉柄がある。頭花は総状または複総状につき、花冠は白色でやや淡紅色をおびることもあり、径約8mm。総苞は長さ約1cm、小花は3個。分布...薄いピンクの花が集まって咲く「エンシュウハグマ」(箱根シリーズ060)

    アネモス

    野の花 山の花

    読者になる
  • 10/22 今日のロクヨンは1018号機

    雨が降って来ました。83レ(南松本→北長野)で、北長野駅にコンテナを届けて1770レで篠ノ井駅に戻るEF64-1018号機です。信越本線の犀川橋梁を通過するところを撮りました。10/22今日のロクヨンは1018号機

    EF64

    趣味の記録 「鉄道写真」と「紙の工作・お城」「野菊の育成」

    読者になる
  • 薄いピンクの花弁の末端が濃いピンクになるダリア「バードジャスター」(ダリア・シリーズ 20-070)

    薄いピンクの花弁の末端が濃いピンクになるダリア「バードジャスター」(BirdJuster)。アメリカで作出された品種らしい。インカーブド・カクタス咲きのきれいな花容のダリアだ。(2020年秋町田)■ダリア・シリーズ「ファーンクリッフ・タンゴ」(ダリア・シリーズ20-001)「グリーンドー」(ダリア・シリーズ20-002)「ブルックサイド・スノーボール」(ダリア・シリーズ20-003)「桜妃」(ダリア・シリーズ20-004)「ファンタジー」(ダリア・シリーズ20-005)「ファースト・レディ」(ダリア・シリーズ20-006)「ニコリ」(ダリア・シリーズ20-007)「富士の泉」(ダリア・シリーズ20-008)「アトム」(ダリア・シリーズ20-009)「新海峡」(ダリア・シリーズ20-010)「スツォーグン」(ダリ...薄いピンクの花弁の末端が濃いピンクになるダリア「バードジャスター」(ダリア・シリーズ20-070)

    アネモス

    野の花 山の花

    読者になる
  • ヒシクイがやって来る!

    冬が近づいてくる。広い湿地帯にシベリヤから、たくさんの水鳥が飛来する。集中的にヒシクイがやって来た。群れを作り、集団で飛んでくる。ヒシクイの飛来は、壮観だ。ヒシクイがやって来る!

    shoun

    楽しく学ぶ翔雲書道教室

    読者になる
  • 清楚な白のパフィオ「パフィオペディルム F.C.パドル」(蘭シリーズ 20-165)

    清楚な白のパフィオ「パフィオペディルムF.C.パドル」(PaphiopedilumF.C.Puddle)。かつてはパフィオの白花を作出するためには不可欠な交配親として有名だったらしい。(2020年秋東京都神代植物公園)ラン「パフィオペディルムF.C.パドル」ラン科パフィオペディラム属学名PaphiopedilumF.C.Paddle原産地栽培種多年草交配親は(P.ActaeusxP.Astarte)である。1932年の登録だから古い品種である。花色は白に近いクリーム黄色が入り、パフィオペディラムの中でも清楚な印象をもつ。■蘭シリーズ・リスト2020年の蘭シリーズの100番までは「2020年の蘭シリーズの100番まで(蘭シリーズ20-01~20-100)」をごらんください。「デンドロビウム・エキタンス」(蘭シリー...清楚な白のパフィオ「パフィオペディルムF.C.パドル」(蘭シリーズ20-165)

    アネモス

    野の花 山の花

    読者になる
  • シロヨメナ(白嫁菜)

    シロヨメナ(白嫁菜)<キク科シオン属>山地を歩いていて白い菊を見るのは疲れがとれる。シラヤマギクに似ているけれど、今回は白嫁菜ばかりに出会った。葉っぱにギザギザが多いので、間違えずに済みます。山林の縁で見られる高さ30~150センチの多年草。茎は上部で枝分かれし、葉には根出葉と、茎葉があるそうだが、私には解らなかった。茎につく葉は互生する単葉で、長さ4,5~15センチ、幅、2~6センチの長楕円形状披針形となり、3本の脈がめだつ。葉の縁に大きな鋸歯があり、葉の基部は細くなる。上部の葉では葉柄はほとんどない。茎の上部に頭花が散房状につき、径1,5~2センチで、舌状花は時には淡い紫色を帯びる白色です。上はアサギマダラが蜜を吸っている、シラヤマギク(白山菊)っぽくもみえますね。これがシロヨメナ(白嫁菜)?って、あとから...シロヨメナ(白嫁菜)

    れんげの画像日記

    れんげの画像日記

    読者になる
  • 秋晴れの一日

    朝から快晴の一日・・・肌寒いハウスで仕事をするのがアホらしくなり、昼飯を食って車で裏山に出かけてみました。目的は、ナツハゼの実を採ることでしたが、これは人に先を越されて少量しか採れず残念な結果でしたが、気分は久しぶりに今日の天気のような気分になりました。小千谷の市街で、遠くに見えるのが越後三山です。左から「駒ヶ岳」「中ノ岳」「八海山」です。遠くの山が「巻機山」で、画像の真ん中に走っているのが関越高速道で、左側が新潟方面で右の方へ行くと関東方面になります。赤く実った「ガマズミ」の実です。そして「秋のキリンソウ」も綺麗に咲いていました。全般的に感じたのですが、今年は山の実物がなりが悪いようです。いつもの年ならドングリなんかは地面が見えないほど落ちているのに、そういった所は一か所もありません。クマが人郷に出かけてくる...秋晴れの一日

    nakayuki

    中野山草園の山野草日記

    読者になる
  • 『ぎふ清流里山公園で出逢った木の実達・・・・・』

    ぎふ清流里山公園を歩いていると紅葉にはまだ少し早かったのですが木々達に実が生っているのが見られました・・・・・こうした実は野鳥達の大切な糧になりますが生っ...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

    読者になる
  • 午後、ちょっと裏山へ きのこの偵察       2022.10.17.(2)

    サクラシメジ午前中は雨が降ったり止んだり。それから本降りになったけれど、午後になってようやく雨が止んだ。明日はブナ林にナメコの様子を見に行く予定なので、疲れない程度に山を歩いてきのこの様子を見に行くことにした。待ちわびていたサクラシメジ、出会ったのは一つだけ。例年、クリフウセンタケと同じ頃に沢山でるはずのきのこなのだが、なかなか出会わなかった。こんな年は初めてなんだ。ショウゲンジは少し遅れて出るきのこだから、まだ出る可能性はあると思うけれど・・・。クリフウセンタケ先週に一度、クリフウセンタケは出ているからダメだろうと思いながらも歩いていると二カ所で出てはいた。でも、ちょっとだけ。ナラ枯れの木からはヌメリツバタケモドキが其処此処で出ている。最近まで自宅近くでヌメリツバタケモドキなんて見たことが無かったのに、ナラ枯...午後、ちょっと裏山へきのこの偵察2022.10.17.(2)

    今日もきのこ 観察日記

    今日もきのこ 観察日記

    読者になる
  • 近すぎましたジョウビタキオス

    主に東京の公園(一箇所)で出会う野鳥達です。

    オカタカ

    野鳥を友に

    読者になる
  • このシーズン初めてです。ビンズイ

    主に東京の公園(一箇所)で出会う野鳥達です。

    オカタカ

    野鳥を友に

    読者になる
  • このシーズン初めてです。キビタキオス

    主に東京の公園(一箇所)で出会う野鳥達です。

    オカタカ

    野鳥を友に

    読者になる
  • 木の葉に囲まれた空

    微かな木陰の隙間から光る雲を見た木の葉はシルエット遥か彼方の朝焼け染まる雲はシルエットの木の葉に囲まれる不思議な空間に見えた木の葉に囲まれた空

    shoun

    楽しく学ぶ翔雲書道教室

    読者になる
  • たまご

    たまごは遠くからやってきてたまごは遠くに去って行く温かい丸みほんわりする形たまごはいつも平和でたまごはいつも眠っている眠っているけれど生きて呼吸をする朝早くめんどりは声高く叫ぶ目覚まし時計のように正確に朝の光の中でめんどりの日課の歓喜の声私が産んだの今産んだの早く来て見に来てわたしのたまごめんどりの体温のままに生きて呼吸するたまごはふわり初めての呼吸をするまるいたまごやさしいかたち青草を食み土壌の生き物を食べこの世に生まれ来るたくさんのたまごそしてどこかにいつの間にかひっそり去って行ってしまうもの言わぬ愛しいたまごたまご

    waremokou736

    母はふるさとの風

    読者になる
  • ケントランツス・カルシトラパエ Centranthus calcitrapae

    オミナエシ科、Valerianaceae、ケントランツス(ベニカノコソウ)属、地中海沿岸地域原産、学名:Centranthuscalcitrapae、英名:AnnualValerian、PinkValerian、Cut-leavedValerian、葡名:Calcitrapa、2010年4月22日、29日、2015年4月27日、28日、5月7日、2016年6月5日、ポルトガル、コスタ・アズール地方で撮影、4月~7月開花。高さ30~40センチほど。花色は白やピンク色の花を咲かせ、ピンク色の花はベニカノコソウやレッドバレリアンと呼ばれる。ハーブとしても利用されており、若葉をサラダにしたり、花はポプリに利用されたりする。オミナエシは黄色花で秋の七草の一つだが、これは春から夏にかけて白からピンクの花を咲かせる。小さな花...ケントランツス・カルシトラパエCentranthuscalcitrapae

    MUZVIT

    ポルトガルの野の花

    読者になる
  • 枯れススキ

     『♪俺は川原の枯れすすき 同じお前も…♩』 この歌詞で始まる船頭小唄は、100年前の大正10年(1921年)に、作詞・野口雨情、作曲・中山晋平で作られた。古…

    shoun

    時代の地滑り(親父の小言)

    読者になる
  • 枯れススキ…

    『♪俺は川原の枯れすすき同じお前も…♩』この歌詞で始まる船頭小唄は、100年前の大正10年(1921年)に、作詞・野口雨情、作曲・中山晋平で作られた。古く寂しげな歌だが、なぜか味わいのある歌である。さて、そのススキであるが、私は太陽を背景に可視光線で輝くススキが好きだ。美しくもない、どこにでもあるススキだが、それでも魅力があると思う。枯れススキ…

    shoun

    楽しく学ぶ翔雲書道教室

    読者になる
  • ノササゲ(野大角豆)の実

    ノササゲ(野大角豆)<マメ科ノササゲ属>なんと言ってもこの紫色の鞘の色が、ノササゲの魅力だ。残念ながらまだ割れてなかったので、ブルーの種子が覗くのは見られなかったが、奇麗な紫に染まっているのに出会えて、ラッキーだった。つる性の多年草で茎は針金状に長く伸びる。葉は3出複葉で互生する。小葉は長卵形で質は薄く、裏面は白色を帯びる。頂小葉は長さ3~15センチ、幅2~6センチある。葉のわきから出る花序に、15~20ミリの淡黄色の蝶形の花をつける。下は9月末に撮ったもの。豆果は倒披針形で長さ2~5センチある。上はまだ紫色に染まらないもの。熟すと淡紫色になり、中に3~5個の種子がある。以前に撮つた種子が現われた様子。紫色の鞘に藍色の実が美しいなかなか、この状態に出会える機会が少ないのが残念だ。ノササゲ(野大角豆)の実

    れんげの画像日記

    れんげの画像日記

    読者になる
  • 大子観光フルコース(ちょっと片寄る)

    大子だいごあたりに連れてってくれ,とのリクエスト。ようがす。 穏やかに晴れた日曜日,私にはおなじみの国道118号を北に向かいます。私なりの(たぶん少しマニアックな)大子フルコースを考えました。

    ジノ。

    ジノ。愛と青空の日々

    読者になる
  • 2020.10.20(火)

    2020.10.20(火)りんどう新型コロナ龍胆「龍胆の日を失ひし濃紫」(山口誓子)福岡県では19日、新たに4人の新型コロナウィルスの感染が確認された。福岡市では3人が感染した。うち40代の男性は関西への旅行後に、単身赴任中の50代男性は関東の自宅から戻った後に、それぞれ発症した。北九州市では小倉北区の50代の男性公務員が陽性と分かった。2020.10.20(火)

    福岡万葉散歩

    福岡万葉散歩

    読者になる
  • 菊の少しずつ。 でも確実に進行中       2022.10.17.(1)

    桃花タニガワコンギク野紺菊の仲間は確実に開花し始めている。暑い夏の頃に黄ばんだ葉をつけて辛うじて生きていたのが嘘のようだ。野紺菊濃紫野紺菊桃仙?イソギク蕾は少し膨らんだが、葉が枯れてきた。どっちが早いか?イソギクギンヨウサツマノギクダルマギクシロバナホトトギス一週間経って野紺菊たちはかなり開花が進んだけれど、菊達の開花はまだ先なのだろう。でも、つぼみは確実に膨らんできている。菊の少しずつ。でも確実に進行中2022.10.17.(1)

    今日もきのこ 観察日記

    今日もきのこ 観察日記

    読者になる
  • 『里山ふれあい牧場の動物達~』

    ぎふ清流里山公園には『里山ふれあい牧場』があります~公園内の一番奥にあります・・・・・見られる動物はヤギとヒツジとウマです~以前は畜舎の中にも入れましたが...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

    読者になる
  • 寒い朝(最低気温8℃)

    今日の蕾 三角牡丹 交配種

    coosabo

    空Cooパパブログ?

    読者になる
  • インディアン水車2020…千歳川

    shoun

    時代の地滑り(親父の小言)

    読者になる
  • ウルギネア・マリティマ Urginea maritima

    ユリ科、Liliaceae、ウルギネア(カイソウ)属、地中海沿岸地域原産の多年草、学名:Urgineamaritima、和名:カイソウ(海葱)、シーオニオン、英名:SeaSquill、SeaOnion、EuropeanSquill、RedSquill、葡名:Cebola-alballã、Cebola-do-mar、2014年9月2日、10月2日、10月10日、2015年8月19日、2016年9月17日、2017年9月7日、2018年9月16日、2020年9月28日、ポルトガル、コスタ・アズール地方で、2018年9月25日、アレンテージョ地方で撮影、大西洋を望む崖の上に咲く。ウルギネア・マリティマUrgineamaritima。ユリ科の植物カイソウ(海葱)UrgineamaritimaBakerなどの生薬が強心作...ウルギネア・マリティマUrgineamaritima

    MUZVIT

    ポルトガルの野の花

    読者になる
  • サケ釣り盛況!

    サケ釣りが盛んだ。白老の海岸では、釣り竿が林立。早朝から賑わっている。一人で数本の釣竿を立て、サケが掛かるのを待つ。太平洋の波音を聞きながらの大きなサケ釣りは…

    shoun

    時代の地滑り(親父の小言)

    読者になる
  • 帰り路のツリガネニンジン     2022.10.11.(6)

    ツリガネニンジン今日は早出なのでこれで失礼!帰り路のツリガネニンジン2022.10.11.(6)

    今日もきのこ 観察日記

    今日もきのこ 観察日記

    読者になる
  • ヤマハッカ(山薄荷)

    ヤマハッカ(山薄荷)<シソ科ヤマハッカ属>先日、ヤマハッカと思って野川でいい匂いを嗅いでいたので、ヤマハッカと思い葉をちぎって食べたり嗅いだりしたら、何も匂いがしない!あれれ・・・ってことは、「ヤマハッカじゃないよねぇ・・」と思って調べてたら、あれ???ヒキオコシかしら???とか悩んでいるのももったいないので、「教えてgoo」で教えてもらった。ヤマハッカのくせにハツカの匂いがしない!のです。「高尾山の植物」で調べたら『花期は9~10月、多年草で林の縁に咲く。高さは40~100センチ。葉は広卵形で粗い鋸歯。花は青紫色。上唇に濃い紫色の斑点。萼にはほぼ同大の5歯がある。』とあつた。葉は卵形で葉柄の両側に翼がある。枝先に長い花穂を出し、青紫色の小さな花を数個ずつ数段につける。花冠は長さ7~10ミリ。ヤマハッカ(山薄荷...ヤマハッカ(山薄荷)

    れんげの画像日記

    れんげの画像日記

    読者になる
  • 『校舎の中のドライフラワー展(ぎふ清流里山公園)』

    ぎふ清流里山公園の中に保存されている双六学校の建物の中にドライフラワーが飾られていました・・・・・リースやドライフラワーに興味があるので園内地図を見ながら...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

    読者になる
  • 2020.10.19(月) 秋明菊 新型コロナ

    🌼秋明菊🌼「すくと立つ秋明菊の白清し」🌼(北川紀美子)☘️福岡県では18日、新たに3人の新型コロナウィルス感染が確認された。また、入院中だった福岡市の70代男性が死亡した。福岡市では30代男性の陽性が判明した。感染経路は分かっていない。大野城市の70代男性、北九州市の40代男性会社員も感染した。2020.10.19(月)秋明菊新型コロナ

    福岡万葉散歩

    福岡万葉散歩

    読者になる

「花・園芸ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)