TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

野の花 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    海岸の黒メノウ

    今日は私が海岸で拾う「黒メノウ」について。以前の記事は最後にリンクを張っておきましたのであとでご覧ください。 「メノウ海岸」で拾える黒い石がすべてメノウなのではありません。玉髄・メノウ以外にも黒曜石,チャート,泥岩・粘板岩,ホルンフェルスに玄武岩などなど,可能性はいろいろです。

    ジノ。

    ジノ。愛と青空の日々

    読者になる
  • 2位

    年末年始のことども

    昨年から今年にかけての小ネタをいくつか。

    ジノ。

    ジノ。愛と青空の日々

    読者になる
  • 3位

    ふっくらスズメ

    心のおもむくまま...

    道草の向こうに

    読者になる
  • 4位

    『森の散策路を歩いて~♪』

    本巣市にある文殊の森の散策路を歩いてみました・・・・・日頃の運動不足の私には少々疲れましたが久し振りに山の散策コースを歩いたので気持ちは良かったです~歩き...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

    読者になる
  • 5位

    一重の赤い花弁がシンプルできれいなバラ「ホームラン」(秋バラ・シリーズ20-090)

    一重の赤い花弁がシンプルできれいなバラ「ホームラン」。なぜこのような名前がついたのかは不明だが、放射状に開いた黄色の蕊と赤の花弁の対比が美しい。ノックアウトを交配親にもつのは納得だが。(2020年秋川崎市)バラ「ホームラン」ホームラン(HomeRun)は、赤色の花弁と黄色いしべとのコントラストが美しい一重咲きの品種です。一般的に栽培されているのが少ない品種だと思います。作出国:アメリカ作出年:2001年作出者:TomCarruth系統:[S]シュラブ交配:(CityofSanFrancisco×BabyLove)×KnockOut咲き方:繰り返し咲き花形:一重咲き花径:小中輪(5cm・花弁数4~8cm)香り:微香樹形:横張り性樹高:70cm■春バラシリーズ全体のリストはこちらをご覧ください■秋バラシリーズ「ひな...一重の赤い花弁がシンプルできれいなバラ「ホームラン」(秋バラ・シリーズ20-090)

    アネモス

    野の花 山の花

    読者になる
  • 6位

    今日のタヒバリ。

    主に東京の公園(一箇所)で出会う野鳥達です。

    オカタカ

    野鳥を友に

    読者になる
  • 7位

    『相思鳥(ソウシチョウ)に逢えました~』

    関東地方では多く見られるソウシチョウやガビチョウはこちら出来見る事が出来ない鳥だと思っていました・・・・・外来生物法では特定外来生物に指定されていて『日本...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

    読者になる
  • 8位

    2021.1.25(水) 一年前の投稿(2020.1.15博多駅)を振返る 

    2020.1.15(水)昼食会でJR博多駅へ行く今年初めての昼食会でJR博多駅へ行った。今秋に記念の同窓会を長崎で計画してくれているそうで、身体を治してぜひ参加したいものだ。JR博多駅新幹線入口付近から食堂街とヨドバシ博......>続きを読む2021.1.25(水)一年前の投稿(2020.1.15博多駅)を振返る

    福岡万葉散歩

    福岡万葉散歩

    読者になる

「花・園芸ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)