野の花 注目記事ランキング

  • 1位

    久々に強い日差しを浴びたハウス

    小獅子丸が群開 隣のフライレアはいつの間にか結実

    coosabo

    空Cooパパブログ?

  • 2位

    えびす笑い

    7/14に蒔いた種が芽を出してきた 7/2に蒔いた方は順調に育っている

    coosabo

    空Cooパパブログ?

  • 3位

    茎の色に注目したユニークな黒軸アジサイ(紫陽花シリーズ20)

    斑入りアジサイのように葉に注目するアジサイはあるが、黒軸アジサイのように茎に注目したアジサイというのも珍しい。たしかに黒い軸が白の装飾花や青の両性花とマッチして、よく目立つ。花が手毬状になるものもあるらしい。リンクの写真にみられるように、それもまたユニーク。(2019-06東京都神代植物公園)黒軸アジサイアジサイ(黒軸アジサイ)2018年06月15日|nokoの花図鑑学名:Hydrangeamacrophyllaf.mandschurica科名:アジサイ科(ユキノシタ科)属名:アジサイ属樹高:1m程度の落葉低木黒軸アジサイ茎が黒くなるので黒軸アジサイと呼ばれます。古くからあるアジサイの一種で花と葉と茎のコントラストはもちろん黒い茎はお庭のアクセントとして存在感アリです。黒軸紫陽花(クロジクアジサイ):若枝がすべ...茎の色に注目したユニークな黒軸アジサイ(紫陽花シリーズ20)

    アネモス

    野の花 山の花

  • 4位

    長嶋 有/県境に立ちたがる人夏帽子

    玉葱を満載にしてショベルカー/青萄長嶋有/県境に立ちたがる人夏帽子

    青萄

    空見日和

  • 5位

    ゆきゆきて,ヒトのいない森に踏み込む

    久しぶりに気温の上がったその日,私は少し後悔していました。 ここは茨城の某海岸。先般,海岸で黒メノウ=オニキスを手にしました。かなり大きな晶洞付きのメノウが黒化,さらに青変までしていて感動。ぜひとも海岸での分布を調べたい。 テーブルの脚。だからどうしたと言われようが。 そんなことを考えて海岸に出たのですが,暑い。そして体調が最悪。体温調節がうまくいってないような感覚です。そんな状態であることにフィールドに出て初めて気付くというのは,たぶん心身ともかなり疲れているからでしょう。仕事で3月から突っ走ってきたのがもう限界です。あとひと働きしたらゆっくりしましょう。ああ,もうトシだなあ。 なんてことを…

    ジノ。

    ジノ。愛と青空の日々

  • 6位

    庭 オニユリが咲き始め 思わぬ来訪者      2019.07.20.(1)

    オニユリまた、しばらく休んでしまいました。今回もPCの設定不良などなどが原因か。スマホを新しくして写真を以前より多く、撮るようになったからかな。スマホからの写真がPCのCドライブに転送されるのでCドライブがすぐ一杯になってしまう。Dドライブに転送されるように設定し直した積りがどうも上手くいっていない様子。どうにもならないのでスマホからUSBで画像を取り出してPCに移したら読み取れず、何だ、HEICって?いつからか、iPhoneの画像はJPEGじゃなくてHEICファイルで保存されるようになったのか。変換ソフトを入れて取り敢えずはPCで見れるようになった。自動転送の時はJPEGで来ていたのになぁ・・・ところで庭でオニユリが咲き始めた。以前、親が持っていた長野の別荘のオニユリのムカゴを採ってきたが殖えたような気がする...庭オニユリが咲き始め思わぬ来訪者2019.07.20.(1)

    今日もきのこ 観察日記

    今日もきのこ 観察日記

  • 7位

    ニチニチソウ

    横に広がるタイプ普通のニチニチソウ夏前にペチュニアと一緒に買った苗達ですが中々咲き揃いません今年は花達も困って居る年かも雨が無かったりお日様が雲隠れ鉢植えの花もリズムが有ると思いますが生きている物は花も動物も人間も動物の仲間ですが天気に左右されています。今日は雨無しの曇りの日自転車で投票に行って来れました。ニチニチソウ

    花との出会いで癒されています。

    花との出会いで癒されています。

  • 8位

    水浴び後のオオタカ

    主に東京の公園(一箇所)で出会う野鳥達です。

    オカタカ

    野鳥を友に

  • 9位

    例年よりかなり開花が遅れている山百合

    雨の合間をぬってヤマユリの観察↑そこそこ咲きだしたが…例年のようではない。日照もないしかんだんなく雨が降る。咲いてもその重さに耐えられず地を這うようである↓こちらはオオバギボウシ↓ほころびかけているところ2枚貼ります🍀例年よりかなり開花が遅れている山百合

    青萄

    空見日和

  • 10位

    蕾の間も、開花してもワクワクさせてくれた巨大なアザミの花アーティチョーク

    食用として知られているが、アーティチョークは観賞用の花もある。アザミの化け物のような花が豪快に咲くのをみると、ひたすら感嘆する。咲いている間は、近くを通るのが楽しみだった。蕾の間も、何か神秘的なことが始まろうとするかのようなワクワク感を抱かせてくれた。花期は10日ほどだったが、これほどの楽しみをもたらしてくれるこの花を植えてくれた人に感謝したい気持ちでいっぱいだった。(2019-06川崎市路傍)アーティチョークアーティチョーク(Artichoke、Globeartichoke、学名:Cynarascolymus)は、キク科チョウセンアザミ属の多年草。和名はチョウセンアザミ(朝鮮薊)。若いつぼみを食用とする(花菜類)。地中海沿岸原産。特徴高さは1.5-2mで、葉は50-80cmに達し、つぼみは8-15cmに達する...蕾の間も、開花してもワクワクさせてくれた巨大なアザミの花アーティチョーク

    アネモス

    野の花 山の花

  • 11位

    浅井愼平/花いばら痛いじゃないか純粋は

    花いばら↑〈オマケ〉↓ミケランジェロ?🐧人の波さくらの闇とつづきけり/青萄浅井愼平/花いばら痛いじゃないか純粋は

    青萄

    空見日和

  • 12位

    真夏日の藪

    レンゲショウマ開花 ひっくり返して眺めると

    coosabo

    空Cooパパブログ?

  • 13位

    最後の大型バイク(良き相棒!)

    №1050 もう少しだけ(^^) バイク話にお付き合い頂けましたら幸いですm(_ _)m 結果として購入できる「最後の大型バイク」・・・ どのメーカの何にしようかなぁ? と長い時間を掛けて選んだバイクでした。 先のバイクがYAMAHAだったこともあり、同社のバイクのハンドリング・・・・ (特にハンドル周りの取り扱いやすさを意味する言葉。)が良いことで知られて います。そしてデザインがオンリーワン!ということに加え、900ccもある排気量 なのに400または250ccバイクたちの燃費に匹敵するほどの「高燃費!」に 惹かれ・・・HONDAのCB1300やSUZUKIの隼などに全く目が行きませんでし…

    ばう

    毎日が『一番新しい日』前向きに(^^)/

「花・園芸ブログ」 カテゴリー一覧