TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

山野草・高山植物 注目記事

NEW POST
help
  • 1位

    今日もギボウシです。

    今日も曇り空で時折夕立みたいな雨が降る一日でした。昨日今日と雨が降り、連日の猛暑の中一時的にも水やりが省けて、気分的にもゆっくりとなり得した気持ちです。ツボミの上がり始めたギボウシを、棚に上げて観賞したりのんびりとした一日でした。ギボウシ多摩の羽衣ソシン、花穂が伸びだしました。花穂は短く葉の陰に隠れて、見えにくいです。一茎一花の多弁花でしょうか。小鹿野錦覆輪、数年前にGさんからいただいたものです。後の上の四十雀、これも同じくGさんから頂いたものです、去年沢山開花した影響か今年は花芽が上がってきません、今年は花が来ないかも。😞立秋も過ぎ女郎花の花が目立つようになってきました。今日もギボウシです。

    やまんなか

    今日もギボウシです。

    読者になる
  • 2位

    夏の花 百日紅の開花

    夏の暑い中で咲く丈夫な花 百日紅(サルスベリ)とても小さな木ですが、沢山の枝が出てその先に花が付きます。枝は毎年冬前には全部カットして幹だけにしてしまいます。…

    kumiko603

    夏の花 百日紅の開花

    読者になる
  • 3位

    朝焼け カラスウリの花 (20-0809)

    にほんブログ村山野草ランキングに参加してますにほんブログ村夜明け前カラスウリ夜開く花です。日が昇ると窄んでしまいますから早朝撮影です。きのうお隣の美代ちゃんから、サツマイモが届きました。甘くて美味しかったので・・‣絵手紙でお礼を申し上げました。きょうも皆さまの応援コメントが有難くお礼申し上げます。お元気で良き日となりますようにお祈りいたします朝焼けカラスウリの花(20-0809)

    ちごゆり嘉子

    朝焼け カラスウリの花 (20-0809)

    読者になる
  • 4位

    ユウスゲ咲き遊子悲しむ

     三連休もお盆も行動自粛を自覚しなくてはと誰もが思う所です。夏の花が待つ高原へ一人静かに朝の早い内にそっと行って来ます。レモンイエローの淡い色一日花の儚い命のユウスゲは何故か悲しげブログ村~ポチッと嬉しい花ブログ...

    森カフェ

    ユウスゲ咲き遊子悲しむ

    読者になる
  • 5位

    1cmになったブルゲリ

    いやー、1ヶ月も放置してました(汗)頻繁に更新されてる方ってすごいです! 2019年秋まきのブルゲリ、一番大きいのは1cmになりました。ナメクジに襲われないか…

    ぽぽ

    1cmになったブルゲリ

    読者になる
  • 6位

    泉自然公園の続き

    前日の続き多分これはのし蘭? ヤブランに似ていますが丸い蕾はありません。森の暗い所にポツンと二本 白い花が、目立ち輝いていました。一本は斑入りでした。ユリ科シ…

    kumiko603

    泉自然公園の続き

    読者になる
  • 7位

    ミヤマカラマツ も樹の下で

    流れのそばで大きなサワグルミの根元にミヤマカラマツが咲き残っていた。もう終わりかけた花だが暗い樹の下で白い花火のようだった。←よろしかったらクリックをお願いします。ミヤマカラマツも樹の下で

    jokichi

    ミヤマカラマツ も樹の下で

    読者になる
  • 8位

    ちからラーメン、野菜盛りざるうどん、野菜カレー&手作りエプロン〓

    今日は時折曇り空、午後から草刈りをするというので、ランチはちからラーメンにしました。 明日は雨マークになってるので、気温が下がり過ごしやすくなるかもと期待して、夜空を見に出ると、お星様がいっぱい〓️ おかしな天候。雨降ってほしいな️

    ゆりん

    ちからラーメン、野菜盛りざるうどん、野菜カレー&手作りエプロン〓

    読者になる
  • 9位

    浅間周辺花巡り(ミヤマフタバラン・ホザキイチヨウラン・エゾスズラン他)

    ミヤマフタバラン(深山二葉蘭) ラン科 フタバラン属令和2年8月6日(木)晴れミヤマフタバランちなみに、7月15日に別の場所でミヤマフタバランの確認に来た時はまだ全く立ち上がりの茎もなく、葉だけの状態でした。ホザキイチヨウラン(穂咲一葉蘭)  ラン科 ヤチラン属なかなかピント合わせが難しい花です(;^ω^)エゾスズラン(蝦夷鈴蘭) ラン科 カキラン属「スズラン」と名が付くわりには、カキランに似ていると思ったら「...

    yotuko

    浅間周辺花巡り(ミヤマフタバラン・ホザキイチヨウラン・エゾスズラン他)

    読者になる
  • 10位

    「夏の定番“うちわ”語源と漢字の由来」について考える

    現在では当たり前に「うちわ」と呼ばれていますが、なぜ「うちわ」と呼ばれるようになったのでしょうか?そしてなぜ音読みでも訓読みでも読めない「団扇」という漢字が使われているのでしょうか?気になるうちわの語源と漢字について詳しく解説します。団扇(読み)ウチワデジタル大辞泉の解説《「打ち羽」の意という》1あおいで風を起こす道具。ふつう、細く削った竹の骨に紙や絹を円形に張って作る。《季夏》「もてなしの―の風のやや及ぶ/汀女」2軍配団扇(ぐんばいうちわ)のこと。3紋所の名。1を図案化したもの。丸に団扇、桑名団扇などがある。日本文化いろは事典の解説団扇はもともと、顔を隠して威厳を正す道具でした。庶民に普及してからは、団扇は暑さを和らげたり炭をおこすのには欠かせないものとして使われていました。現在ではこのような実用的な使用は少...「夏の定番“うちわ”語源と漢字の由来」について考える

    都月満夫

    「夏の定番“うちわ”語源と漢字の由来」について考える

    読者になる
  • 11位

    四国カルスト台地の花

    カルスト台地の花高知県と愛媛県の県境にある標高約1,400mのカルスト台地、夏季はハンカイソウが群生して開花し、見事な景観です。四国カルスト台地の花

    山の花は友達

    四国カルスト台地の花

    読者になる
  • 12位

    ハルジオンと・・・ベニシジミ

    ちょい多忙で・・・最近撮った写真の整理ができませぬ~~~ってことで・・・例によってお蔵から引っ張り出して…ハルジオンちょっと思い入れのある野花ですこの花には蝶がお似合い~中でもベニシジミ蝶がぴったんこ?ピンク色のハルジオンもきれいだけど白っぽい花も可愛い~5枚とも同じ日に同じ場所で撮ったものです本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。にほんブログ村...

    ばんば

    ハルジオンと・・・ベニシジミ

    読者になる
  • 13位

    浅間周辺花巡り(ハクウンラン・ナガホノナツノハナワラビ他)

    ハクウンラン(白雲蘭) ラン科 ハクウンラン属令和2年8月6日(木)晴れ人の気配のない静かな森の中にひっそりと咲く小さなラン気をつけて歩かなければ踏んでしまいそうな程小さなサイズ1円玉と比較してみました。周辺にはかなりの数が自生していました。更に慎重に歩くと、ヒトツボクロの実らしいものがありました。(数本確認出来ました)付近には珍しいナガホノナツノハナワラビが1本ありました。産地は極めて少なく、絶滅危...

    yotuko

    浅間周辺花巡り(ハクウンラン・ナガホノナツノハナワラビ他)

    読者になる
  • 14位

    コマツナギ

    近くの山にてコマツナギ (マメ科コマツナギ属・落葉小低木)...

    tadao

    コマツナギ

    読者になる
  • 15位

    樹下の クサアジサイ 

    ほの暗い雨模様の樹下にひっそりと咲いているクサアジサイの飾り花が開いてきた。飾り花の花びらは3枚づつで似た様な場所に咲くエゾアジサイは4枚づつだ。少し立ち位置を変えて三弁の飾り花を撮ってみる。←よろしかったらクリックをお願いします。樹下のクサアジサイ 

    jokichi

    樹下の クサアジサイ 

    読者になる
  • 16位

    ケイビラン

    え?花?といわれそうなほどちっぽけなちっぽけな花・・・ケイビラン (鶏尾蘭)蘭とはついてるけど…ユリ科の花だそうです名前の由来は葉の曲がった感じが雄鶏の尾の感じに似ていることからとか・・・・いやぁ・・その肝心の葉っぱの曲がったの撮っとらんがね~~~(>_<)本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。にほんブログ村...

    ばんば

    ケイビラン

    読者になる
  • 17位

    初めての出会い エゾスズラン

    初夏の尾瀬で毎年出会えたイチヨウランに今年は出会えなかった。いつもの出会いポイントでは花は勿論特徴のある大きな葉さえも見えず残念だった。その代わりと言ってはおかしいが初めての花に出会いうことができた。尾瀬沼ビジターセンター前の広場では若いカラマツの根元でエゾスズランが咲いていた。初めて見るこの花にアオスズラン・・・かななどとうろ覚えの名前を言ってみた。帰路の船中で同行のOさんがスマホで調べてエゾスズランだと教えてくれた。そのOさんからは笹の中に花茎を伸ばしている未開のエゾスズランの存在を教えてもらった。3・4本づつのグループを形成していた。同属のカキラン同様に根でも増えているようだ。←よろしかったらクリックをお願いします。初めての出会いエゾスズラン

    jokichi

    初めての出会い エゾスズラン

    読者になる
  • 18位

    四国のカルスト台地

    カルスト台地高知県と愛媛県の県境にある標高約1,400mのカルスト台地、夏季はヒメユリやツリガネニンジン、ハンカイソウなどの花が咲き、見事な景観です。四国のカルスト台地

    山の花は友達

    四国のカルスト台地

    読者になる
  • 19位

    赤い向日葵・・・

    ヒマワリというと黄色のイメージが強いけど最近は赤とか黒っぽいのとか…変わり者(!)のヒマワリが多い・・・背高のっぽさんそんなに首伸ばさんでもええよ~~~これも黄色ではないなぁ‥‥蝶々さんの先客~~なんとかヒョウモンさんでしょうか・・・(>_<)本日もばんば小屋においでいただき、ありがとうございました。にほんブログ村...

    ばんば

    赤い向日葵・・・

    読者になる
  • 20位

    ラムネパン、おうちご飯&夏休みの思い出作りパート2️⃣

    今日は土曜日、ロバのパン屋さんが来ます。 朝からプールで水遊びしてましたが、〓チンカラリンの曲が聞こえてきたので、急いで走りだした孫たち😀 そんな様子や前回の洞窟探検や海水浴の続きも合わせアップします〓 まずは、鮮やかな色のラムネパン〓️

    ゆりん

    ラムネパン、おうちご飯&夏休みの思い出作りパート2️⃣

    読者になる
  • 21位

    満月と散歩・百日草 (20-0810)

    にほんブログ村山野草ランキングに参加してますにほんブログ村8月3日夜半正しくは4日でした。夜半なんだか明るくて目が覚めちゃいました。やはり写しました・・・煌々としてましたので・・・。8月の満月でした。早朝散歩明け方の町筋まだまだ静かです。てくてく歩いて晴れでした。小学校前前まで戻ってきて・・・8500歩でした。今日のお花です。百日草です。絵手紙に描くのも、好みなんです。きょうも皆さまの応援コメントが有難くお礼申し上げます。お元気で良き日となりますようにお祈りいたします満月と散歩・百日草(20-0810)

    ちごゆり嘉子

    満月と散歩・百日草 (20-0810)

    読者になる
  • 22位

    ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)

    【ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)】昆虫:チョウ目セセリチョウ科セセリチョウ亜科分布:本州・四国・九州時期:5~6月、8~9月前翅長:12~17mm珍しさ:普通★★☆☆☆珍しい赤みがかった黄色の小型のセセリチョウ。コキマダラセセリに近縁で、濃褐色の地色に乗る斑紋は黄色っぽい橙色。雄は特に鮮やかになり、前翅表中央に橙色の斑紋を横切るように黒色の性標が現れるなど、セセリチョウの仲間でも本種は雌雄の区別が容易なほうである低山地から高原・亜高山帯まで広く分布し、林の周辺や渓流沿い、草原などで見られる。すばやく飛び、いろいろな花で吸蜜する。幼虫の食草は、チジミサザなどイネ科、カヤツリグサ科の植物。◎2020年7月22日長野県にて写真6枚追加しました◎2017年7月22日滋賀県にて写真4枚追加しました雌ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)

    チューリップ

    ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)

    読者になる
  • 23位

    一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」のランタナ 2020年8月6日(木)

    2020年8月6日(木)、「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海(きのみ)字衣井沢山9-15)に行ってきました。この日は、「猛暑日」になったので熱中症になる怖れがあると思って、開園の10時から12時までの約束で、園内を散策しました。10時前に着いたので、正門前に植栽されているセンニチコウ(千日紅)などの写真を沢山撮りました。下は、ファームマーケット前に植栽されていた常緑低木のランタナ。花ははじめは淡黄色で、次第にオレンジ色、紅色へと変化することから「シチヘンゲ(七変化)」とも呼ばれるそうです。[山と渓谷社発行「ヤマケイポケット図鑑2・夏の花」より]https://blog.goo.ne.jp/pea2005/e/0352b6a754040812a2faf106f47622a8https://blog.goo.n...一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」のランタナ2020年8月6日(木)

    peaの植物図鑑

    一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」のランタナ 2020年8月6日(木)

    読者になる
  • 24位

    菩提寺の玄関へ(26)(2013/10/6アップ済み)

    2020年8月9日   junです いつも有難うございます。暫くの間、過去のブログをピックアップさせて頂きます。 ★ 勝手ながらコメント欄 閉じさせて頂きまし…

    jun

    菩提寺の玄関へ(26)(2013/10/6アップ済み)

    読者になる
  • 25位

    今パンセの庭でレンゲショウマが咲き出しました。 そして曇りです。

    今日のお天気曇りでたまに雨気温はやや高め半月以上前から蕾は出ていたのですがやっと咲きましたレンゲショウマ、まだ1輪だけですがブルーベリーも実が熟してちょっと味が薄いですが甘いです。半月以上前から咲いていたネジバナ、今頃写真に今日もクリック宜しくお願いします。今パンセの庭でレンゲショウマが咲き出しました。そして曇りです。

    トミさん

    今パンセの庭でレンゲショウマが咲き出しました。 そして曇りです。

    読者になる
  • 26位

    ヤマジノホトトギス、トチバニンジン、アオヤギソウ、、、

    お盆が近づいてくるとどこもかしこも草刈りされてしまいます草ボーボーは環境上不衛生だし無用心だから絶対必要なことでも、自生している植物はだんだん消えていって外来種が蔓延ってしまう、、、悩ましいことです草刈りがされていない山道で見つけた花たちヤマジノホトトギストチバニンジンアオヤギソウヌスビトハギクサギイチモンジチョウオオミスジ写真(植物・花)ランキング...

    aoikesi

    ヤマジノホトトギス、トチバニンジン、アオヤギソウ、、、

    読者になる
  • 27位

    紅色の花弁があざやかなラン「アスコケントルム・アンプラケウム」(蘭シリーズ 20-94)

    紅色の花弁があざやかなラン「アスコケントルム・アンプラケウム」。東南アジアの高地の森林に生える着生蘭で、森の中ではとくに目立つだろう。(2020-06東京都神代植物公園)「アスコケントルム・アンプラケウム」アスコケントルム・アンプラケウムはラン科アスコケントルム属の多年草である。アスコケントルム属は東南アジアを中心に10種くらいが分布する小形の着生種である。属名の読み方は「アスコセントラム」とするものもある。本種は中国、インドシナ半島、ヒマラヤ、バングラディシュ、インドなどに分布する。標高300メートルから1500メートルの森に生える着生種である。基本種の花の色は紅色である。蘭シリーズ・リスト「エピデンドラム・プリティーレディーミスミ」(蘭シリーズ20-01)「スリーピングルナグラード」(蘭シリーズ20-02)...紅色の花弁があざやかなラン「アスコケントルム・アンプラケウム」(蘭シリーズ20-94)

    アネモス

    紅色の花弁があざやかなラン「アスコケントルム・アンプラケウム」(蘭シリーズ 20-94)

    読者になる
  • 28位

    「キュウリを漢字で書けますか?」について考える

    「スイカ、カボチャ、ゴーヤー、キュウリ」を漢字で書けますか?答えは左から順に「西瓜、南瓜、苦瓜、胡瓜」と書きます。ここで、共通する漢字は『瓜(うり)』という字で、西瓜、南瓜、苦瓜は漢字を見れば大体その意味が分かるのですが、キュウリは何故「胡瓜」と書くようになったのかをご存知でしょうか?和名キュウリの呼称は、漢字で「黄瓜」(きうり)と書かれ、熟した実が黄色くなることに由来します。私たちは未熟なキュウリを食べていることになります。「胡瓜」の中国音(クウクワ)が日本人には発音しにくかったため、瓜を日本での読み「ウリ」と発音し、「クウウリ」から「キュウリ」となったものと考えられています。現代の中国植物名は黄瓜(おうか)または、胡瓜(こか)というそうです。この胡というのは中国より西の地域を指す漢字です。中国の西といえば、...「キュウリを漢字で書けますか?」について考える

    都月満夫

    「キュウリを漢字で書けますか?」について考える

    読者になる
  • 29位

    サルビアの野生化

    人気ブログランキング上記をクリックして頂けると応援になります。今後も引き続き見られるかは分かりませんにほんブログ村へもどうぞブルーのサルビアが野生化しているのは時々見かけます。ただこれは赤いサルビアが野生化していました。私の近くではブルーのものしか見かけません。多分、近くに大きな公園があるので過去に赤いサルビアを多く育てていたのではないかと思います。私の近くでは赤いサルビアを植えている場所が無いのも見かけない理由の一つかもしれません。人気ブログランキングにほんブログ村へもどうぞサルビアの野生化

    Suzu.A

    サルビアの野生化

    読者になる
  • 30位

    覆輪ラシャ岩ギボウシ短径花、初花が咲きました。

    今日は梅雨明け後初めての曇り空でした。夕べのうちに弱い小雨が降っていたようで、乾ききっていた地面も少しだけ潤んだようでした。最近いい天気でも霧がかかったようで、遠くが霞んで見えない日がつづいています。効くところによると東京の西の島新島の、火山の爆発による噴煙のせいではないかということですが本当でしょうか?。太陽が出ないだけでも暑さが柔らかくなり、気温も少し下がったのかなと思いました。朝のグランドゴルフで回る途中に時折吹く風がとても涼しくて気持ちよかったです。覆輪ラシャギボウシ短径花花が咲きました。Sさんありがとうございます。とても花径が低く花もきれいで素晴らしいギボウシです。昨日の朝は↓の状態でした。覆輪ラシャ岩ギボウシ短径花、初花が咲きました。

    やまんなか

    覆輪ラシャ岩ギボウシ短径花、初花が咲きました。

    読者になる
  • 31位

    エゾミセバヤが咲き始めました

    品 名:エゾミセバヤ 分 類:ベンケイソウ科キリンソウ属 自生地:北海道の高山帯の岩際に生える多年草 植付日:…

    山嶺花

    エゾミセバヤが咲き始めました

    読者になる
  • 32位

    ヤナギラン

    菅平高原夏~峰の原高原花散歩快晴とはいきませんでしたが早朝の高原散策は一人占めで花撮りが出来ました。早くも秋の気配が漂う高原は夏の花が真盛りです。ブログ村~ポチッと嬉しい花ブログ...

    森カフェ

    ヤナギラン

    読者になる
  • 33位

    クルマユリ、ソバナ、、、初秋の花です

    今日は山の日昨日の雨が上がって青空の登山日和ですオットはガイド協会主催の『山の日登山』で朝早く蔵王に出かけました朝食を済ませ、洗い物を済ませてもまだ8時にもならない気になっていてオオナンバンギセルを見てこよう〜(*´ω`)このご報告は後日に、、、緑濃い山道で一際目立つオレンジ色クルマユリが見頃でしたクルマユリポツンポツンと咲いていましたソバナ小さな株が1本写真(植物・花)ランキング...

    aoikesi

    クルマユリ、ソバナ、、、初秋の花です

    読者になる
  • 34位

    セリモドキ

    近くの山にてセリモドキ (セリ科セリモドキ属)...

    tadao

    セリモドキ

    読者になる
  • 35位

    スタージェンムーン

    秋暑し松江で大量クラスター歩地爺・昨日は野球部で今日は・・サッカー部の寮で91人だげな益田でも1人島根もやばい県になって来た大田市はいつだろう?また、なん...

    Tombee

    スタージェンムーン

    読者になる
  • 36位

    ハナブサソウが咲きました。(Hanabusaya asiatica)

    ハナブサソウが咲きました。(Hanabusayaasiatica)今年の夏は雨が長く例年よりも涼しく、綺麗に咲けたようです。ホタルブクロに似ていますが、別のハナブサソウ属の一属一種の植物。韓国の原産種で日本の中井氏が日本の植民地時代に朝鮮総督の「花房」の名に因んで付けたものと言われている。韓国名が和訳で‛金剛提灯花’と呼ばれ、金剛山で最初に発見されたらしい。ハナブサソウが咲きました。(Hanabusayaasiatica)

    山の花は友達

    ハナブサソウが咲きました。(Hanabusaya asiatica)

    読者になる
  • 37位

    一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」の宿根バーベナ 2020年8月6日(木)

    2020年8月6日(木)、「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海(きのみ)字衣井沢山9-15)に行ってきました。この日は、「猛暑日」になったので熱中症になる怖れがあると思って、開園の10時から12時までの約束で、園内を散策しました。10時前に着いたので、正門前に植栽されているセンニチコウ(千日紅)などの写真を沢山撮りました。下は、ファームマーケット前に展示されていた鉢植えの宿根バーベナ’花手毬(はなでまり)’   [西東社発行「知りたい花の名前がわかる花の事典」より]https://blog.goo.ne.jp/pea2005/e/a21af2da25c6e934750bdeee424cdd5ahttps://blog.goo.ne.jp/pea2005/e/c845d9ad3bcb8c20d50699f6fb...一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」の宿根バーベナ2020年8月6日(木)

    peaの植物図鑑

    一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」の宿根バーベナ 2020年8月6日(木)

    読者になる
  • 38位

    馬見丘陸公園・チョウトンボ

    8月8日、先日は八方尾根に行ったので今日は、のんびりと公園にーーーここは7月27日にチョウトンボを撮りに行ったが、 不発に終わりそのリベンジです。      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日も朝から暑い!!それでも長丁場になるだろうと持参で頑張るぞぉ~~~!に着いたら、お盆休み初日で朝から親子連れが沢山きている 最初の、ひまわり畑池の上を飛び回っているが、なかなか止まらない ...

    コマクサ2

    馬見丘陸公園・チョウトンボ

    読者になる
  • 39位

    回田氷川神社に寄る

    2020-08-09 回田氷川神社に寄る 1時間50分 曇りのち晴れ日曜日、ぐるっと遠回りして小平市回田町の回田氷川神社を経由して国分寺市立本多図書館に行きました。先日、氷川通から氷川神社に入れなかったので草花街道側からアクセスしようと思っていました。昨日図書館で「夏の図書館福袋」を見たので、ざっと読んだ新田の話の本を返却し、福袋(3冊)を借りようと。このところ、朝の内は曇っていてさほどでないのですが、10時を過...

    uritoboo

    回田氷川神社に寄る

    読者になる
  • 40位

    夏ですね

    夏ですね、夏バテしないように、負けないように少し負けそう(´;ω;`)、頑張らなければ。斑入りタマアジサイ、ばて気味です。 鉢植えのトマト・・・元気です(〃艸〃)ムフッ。夏ですね

    読者になる
  • 41位

    豪華なカサブランカ

    周りの花木に守られて無傷だったカサブランカ。少し困るくらいの香りを漂わせ咲いてます、お隣の奥さんに臭くてすみませんと挨拶しました。綺麗だねぇって見てます、気にしないでくださいって言ってくれました涼しい朝です、最高気温は28度の予想。暑くならない内に畳1枚ほどの所に植えた人参の間引きしました。別場所に植えているカサブランカキヤノンとニコンを適当に使っているから画像の色が違いますね・・・豪華なカサブランカ

    akiko

    豪華なカサブランカ

    読者になる
  • 42位

    しまねプレミアム宿泊券

    8月2日薄墨句会を終えて玉造温泉へ・プレミアム宿泊券で夏の旅フェイスシールドに夏帯の仲居旅の宿旅の宿湯殿に響く蝉時雨歩地爺・婿殿と船盛肴に冷酒酌む歩地爺・...

    Tombee

    しまねプレミアム宿泊券

    読者になる
  • 43位

    一関市東山町のキュウリ(胡瓜)2020年8月7日(金)

    2020年8月6日(木)、一関市東山町長坂字町の県道19号線(今泉街道)沿いに造られている花畑の中に植栽されているヒキュウリ(胡瓜)が、実を沢山付けていました。また、黄色い花も未だ沢山咲かせていました。[山と渓谷社発行「ヤマケイポケットガイド㉑野菜・果物」より]一関市東山町のキュウリ(胡瓜)2020年8月7日(金)

    peaの植物図鑑

    一関市東山町のキュウリ(胡瓜)2020年8月7日(金)

    読者になる
  • 44位

    房総丘陵で出会った花 タマアジサイ クサアジサイ

    1年半ぶりの房総丘陵です。 クサアジサイ(草紫陽花) アジサイは木本ですが、クサアジサイは多年草 クサアジサイ タマアジサイ(玉紫陽花) 蕾が球状が由来なのに蕾を撮るのを忘れました。

    himekyon

    房総丘陵で出会った花 タマアジサイ クサアジサイ

    読者になる
  • 45位

    ヒクイナの羽繕い

    【ヒクイナの羽繕い】2020年7月19日富山県にて写真6枚+動画◎ヒクイナ(緋水鶏)ベース羽繕い中のヒクイナです。ヒクイナ(羽繕い)の動画ですヒクイナの羽繕い

    チューリップ

    ヒクイナの羽繕い

    読者になる
  • 46位

    小平市 鎌倉街道 鎌倉橋から小川東町

    2020-08-08 小平市 鎌倉街道 鎌倉橋から小川東町 2時間 曇り土曜日、暑くなる前にと朝7時に散歩に出かけました。小平市の中央公園近くの玉川上水にかかる鎌倉橋から鎌倉街道上道(かみつみち) を北上して小川東町のブリジストンまで歩き、青梅街道まで戻って先日行きつけなかった新小平駅に寄り、案内にある山王窪を見るという計画です。自宅→玉川上水緑道→鎌倉橋→鎌倉街道→新小平駅→一橋学園駅→自宅昔の道は真っすぐではなく曲...

    uritoboo

    小平市 鎌倉街道 鎌倉橋から小川東町

    読者になる
  • 47位

    山野草の夏休み

    今の時期は、載せる野草が・・・無いマニアックスなオリジナル岩ギボウシ 上記の兄弟株です、日陰の棚下で管理していたので、葉の色が薄い、来年力が付けば?上記と同じ葉芸になると思います。山野草の夏休み

    岩ギボウシ春の実

    山野草の夏休み

    読者になる
  • 48位

    キツリフネ

     今週は毎朝2時間オキナグサ園の草取りでした。今日で作業完了、かがんで行う草取りは足腰に来ますがやり終えた充実感でチャラです。草取りを終えた順路には無数のこぼれ種が発芽しています秋にはかなり成長するでしょう楽しみです。キツリフネノコギリソウブログ村~ポチッと嬉しい花ブログ...

    森カフェ

    キツリフネ

    読者になる
  • 49位

    ツリガネニンジン

    近くの山にてツリガネニンジン (キキョウ科ツリガネニンジン属)...

    tadao

    ツリガネニンジン

    読者になる
  • 50位

    第十の堰の流れ・・・ (20-0808)

    にほんブログ村山野草ランキングに参加してますにほんブログ村石井まで戻り吉野川の土手を通り戻ることにしました。久しぶりのこの風景がうれしかった。吉野川の第十堰吉野川第十堰(よしのがわだいじゅうぜき)は、徳島県の板野郡上板町第十新田(北岸側)および名西郡石井町藍畑第十(南岸側)にある堰。吉野川を分流するために設けられている。吉野川の流れはどこで見てもこころ落ち着きます。今日のお花ですがツユクサの群生から首を出したナツズイセン。最近は何処ででも目にしますし、畑の畔でも見かけられます。きょうも皆さまの応援コメントが有難くお礼申し上げます。お元気で良き日となりますようにお祈りいたします第十の堰の流れ・・・(20-0808)

    ちごゆり嘉子

    第十の堰の流れ・・・ (20-0808)

    読者になる

「花・園芸ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)