食虫植物 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/22 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
KUMAさん
  • 情報提供本日は、Dionaea muscipula`shark teeth'です。 MonkeycupのブログKUMAさんのプロフィール
  • 本日は、Dionaea muscipula`shark teeth'です。Dionaea muscipulaは、北アメリカのノースカロライナ、サウスカロライナ各州の郊外及びフロリダ州に自生地していますが、個体数は少ない様でとても貴重な植物です。本日は、2015年7月にブログでお世話になっているタメさんから戴きました。数種戴いたのですが、こちらはshark teethになります。その名の通りトラップの縁がサメの歯状になる品種だと思うのですが、戴いてずっと愚

2位
れおん6000さん
  • 情報提供春ですね 僕の食虫植物日記れおん6000さんのプロフィール
  • 朝晩は少し冷える時もありますが、日中は気温が高めで本格的な春の成長期到来ですね。アブラムシのシーズンでもありますが・・・今年は例年の通りアブラムシ対策はもちろん、昨年の反省からアザミウマにも警戒し...

3位
左沢ねあさん
  • 情報提供N. lowii けみがで!左沢ねあさんのプロフィール
  • 作業の最後の追い込み中ですが、いろいろなことが重なりすぎています。元々マルチタスクは苦手なのですが、同時進行で事を進めていかなければ仕事が全く回りません。というか一人にいろんな作業を兼任させすぎなのでは?これでは歯車というよりも、CPUのような作業量です……。……そんな中でも、無理して取ったお休みで、遊びに行ったりもしましたけれど。たまには息抜きもしないと、身体がぶっ壊れてし
4位 左沢ねあさん
  • 情報提供ドイツ便入荷 けみがで!左沢ねあさんのプロフィール
  • 4月も下旬に入ってきますが、ここ数日気温が上がりませんね……。高地性種はそろそろ終日屋外管理に移行してもよさそうな時期なのですけれども。週末辺りには、またガツンと夏日になる予報なので、気候も安定してきたらいいのですけどねー。個人的には夜にケラが鳴き始める頃には、高地性種も取り込まなくて大丈夫です。その頃になると、低地性種の保温の必要性も薄くなってきます。あくまでうちの場合は、ですけれど
5位 KUMAさん
  • 情報提供本日は、N.Louisaです。 MonkeycupのブログKUMAさんのプロフィール
  • 本日は、N.Louisaです。①人工交配 :(N.ramispina×ventricosa)×hirsuta②入手時期 :2015年9月③入手元  :Hero's Pitcher Plants殿④成長度合 :早い⑤栽培難度 :簡単、低温高温に強い。但し強光線では葉焼けを起こす⑥挿し木  :我が家での挿し木実績無し⑦嚢の大きさ:我が家ではMax25cm程度⑧雌雄   :♂、10〜11月頃本種は植物体自体、種子親には殆ど似ていないようで、花粉親のN.hirsutaの影
6位 大阪屋さん
  • 情報提供・・・作業 偏狭の植物たち大阪屋さんのプロフィール
  • サラセニアなどが増えて置き場所がなくなったので畑などを借りておいてます。腰水にするのに手っ取り早くシートを広げてプールを作るわけですが、3〜4年すると紫外線劣化で敗れてきます。水の底になっている部分は劣化はあまりしませんが、それでも傷みが出て夏場に孔が開いたりすると水枯れになる可能性もあるので、今のうちに取替えようということで新しい物に変えました。鉢はほとんどが発泡スチロールの箱の入れてあるの
7位 左沢ねあさん
  • 情報提供袋いろいろ けみがで!左沢ねあさんのプロフィール
  • 今日は体調が悪くて文字を考えてる余裕がないので簡潔に書かせてください。 N. aristolochioides x ventricosa BE-3447 #1 / Borneo Exotics今日は曇っていて風も冷たく、気温が上がらなかったですねー。いつものように高地性種だけ外に出しましたが、肌寒かったので早めに取り込みました。画像は有機用土側のアリストリコーサ。植え替え以降とても調子がよく、大きめの袋をポコポコと着けてくれます。外に出してから蓋が小さくな
8位 どりへにさん
  • 情報提供サラセニアの花が どりへにのブログどりへにさんのプロフィール
  • いよいよ我が家でもサラセニアの花が咲き始めました。一番に開花したのは、S.flavaです。今にも咲きそうな蕾が並んでいます(*´▽`*)おまけムシトラナイスミレも咲いています(*´▽`*)お気に入りの花!記事を気に入っていただけたら をお願いします。
9位 晴信さん
  • 情報提供侵入された! 太陽光,晴信発電所晴信さんのプロフィール
  • 昨年、剪定と思い大胆に伐採したイチジクの木。かなり弱っていますね。根元に木屑が散乱しており、奴に入られたようです。こんな感じで幹の中心部を喰い進み、枯らしてしまう厄介な奴ですね。イチジクは生長が早く丈夫ですが、今度ばかりは駄目かもしれません。子供の時はキイキイ鳴いて可愛い奴だと思ってましたが、今は憎っくき駆除対象の生き物です。見つけ次第捕殺します!(`_´)ゞo(`ω´ )o
10位 どりへにさん
  • 情報提供D.kenneallyiの花 どりへにのブログどりへにさんのプロフィール
  • D.kenneallyiの花が咲きました。最近、開花した形跡はあったのですが、なかなかタイミングよく見れず…。昨シーズンも、結局見られませんでした。が、今回、ついに見られましたよ(*´ω`*)花弁は細いんですね〜。残念ながら交配相手はいませんので、ただ咲くのみです。因みに、今シーズンは、もう1本花茎が出てきています。昨シーズンは1本だったので、株が充実していっているのでしょうか。葉は、休眠から目覚めてちょこちょこ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 KUMAさん
  • 情報提供本日は、N.Dashy Kotoです。 MonkeycupのブログKUMAさんのプロフィール
  • 本日は、N.Dashy Kotoです。 ①人工交配 :N.Mixta(northiana×maxima)×merriliana、1977年、       河瀬晃四郎氏作出②入手時期 :2011年6月③入手元  :うつぼかずらの郷殿④成長度合 :普通〜やや早い⑤栽培難度 :普通、低温、高温に強い⑥挿し木  :簡単、水挿しで100%⑦嚢の大きさ:我が家ではMax15cm前後⑧雌雄   :♂、10〜11月頃本種の両親は大型ですが、本種は種子親のN.M
更新時刻:18/04/22 09:30現在