果樹・野菜農家 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/23 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ばぁどさん
  • 情報提供猪突されております 農家の嫁 修行日記@和歌山ばぁどさんのプロフィール
  • 9月21日(金)さて、ばぁどです。畑へ出勤!今日はみかんの収穫です。畑は彼岸花だらけになっています。みかんの苗木が、今年は本当にかわいそうです。カミキリムシにやられ、さらに台風21号による塩害でやられ、受難でした。そして今ひどいのはこちら。イノシシです!先日、ワイヤーメッシュを設置した場所は念入りに入り口を作ろうと探ってました。実際にいくつか穴を開けられてましたので、補強の鉄パイプを打ち込みました。こ

2位
もとさん
  • 情報提供天草の着果量は葉80枚に1個の割合を目標に! ユウギボウシの柑橘栽培日記もとさんのプロフィール
  • 今日の午前中、天草園の除草作業に行って来ました。最近は除草作業の合間に摘果作業もしているんですが、なかなか作業が進まず遅れ気味になっているのが現状です。しかし、今シーズンからさらに美味しい柑橘を作るため後期重点摘果を実施しているので気分的には楽ですね!天草の着果量なんですが、ここまで3回、摘果作業をしてきましたが、まだまだ生りすぎています。というか仕上げ摘果をしていないといった方がいいですね!どう

3位
ばぁどさん
  • 情報提供雨と電気 農家の嫁 修行日記@和歌山ばぁどさんのプロフィール
  • 9月20日(木)さて、ばぁどです。 しばらく相方にブログを書いてもらっていましたが、今日から私がまた書きます!しかし、今朝は雨!これから一週間ほど雨が降り続けるようですね。なんとまぁ。さて、夕方、相方が畑の見回りに。しかし、イノシシ対策の電気柵がうまく動かなくなった様子。彼岸花が伸びてきてるんですね。電線に当たっている花たちを刈ってみたのですが。電柵が動かない。バッテリーがダメなのかと充電したものの、ダ
4位 果樹園奮闘記の百姓さん
  • 情報提供雨の日はナスビの辛子漬けを作ってま〜す 岡山発 果樹園奮闘記果樹園奮闘記の百姓さんのプロフィール
  • 今日の写真は・・情けな〜い姿になってしまったズッキーニです雨が降るたびに・・頭がポロリ・・ポロリと落ちていきます。これは一体何でなんでしょうねぇ。「軟腐病」??という人もいるんですけど・・特有の臭いもしないし、、とにかく急にポロリなんです。地中の水分の多いところに多発してます。雨が降っても地面がぬかるまない場所はまったく発生していないんです。ズッキーニの秋作はそんな訳で、、諦めて「もうぜん〜ぶ抜い
5位 あみさん
6位 ばぁどさん
  • 情報提供和歌山市内であっちへこっちへ。 農家の嫁 修行日記@和歌山ばぁどさんのプロフィール
  • 9月22日(土)昨日収穫したみかんを、JAさん出荷用に選別します。今はまだまだ外が青いのですが。中を剥いてみると。おお!かなりの色に!!お父さんがチェックしてくれました。これ、本日のお父さんセレクションです。美味しかったです!相方が午後から和歌山市内で和歌山大学関係の講演会に出席だったのですが、今日は私がドライバーということで。用事の前後にあちこち寄りました。こちらは、なんのお店かというと。パン屋さん
7位 じゅんじゅんさん
  • 情報提供2018/09/22 Sat 晴 この広大な夜空の下 農園ができるまでじゅんじゅんさんのプロフィール
  • 夜もぶどうのラッピング。夫が、直売所で誰に会ったとか聞いているとデジャヴュ。いつも同じようなぶどう農家の方々に遭遇しているんだな−。生活サイクルが似ているのかも。岡山県北だけでない、日本各地のぶどう農家がこの広大な夜空の下、せっせとぶどうを袋に詰めているのかと思うと、壮大な農業の運命(さだめ)を感ぜずにはいられませんでした。と言うか、すごく眠い。あと、事務作業溜めちゃってるので、それやったら寝よう。
8位 じゅんじゅんさん
  • 情報提供2018/09/17 Mon 曇 恐怖の無限ループと農業の自動化について 農園ができるまでじゅんじゅんさんのプロフィール
  • 朝、夫がぶどうを大量に収穫してきます。それをえんえんとラッピング。合間に箱作成、納品など。深夜に事務処理。そして朝が来て、夫がぶどうを収穫・・・・エンドレスの無限ループだ!!TVや新聞から遠ざかっているので(見る時間がない)、世の中の動きがまるで分かりません。それもこれも、このぶどうを包む処理に時間がかかるから!この、前近代的な家内制手工業はどうにかしたほうがいいよ、日本の農業の未来のために!そこで
9位 裏の畑にいますさん
  • 情報提供スズメバチ捕獲器を設置しました 裏の畑にいます裏の畑にいますさんのプロフィール
  • 養蜂のお師匠様から、そろそろスズメバチの捕獲器を仕掛けた方がいいと聞いたので、設置しました↓捕獲器は、ミツバチの巣箱の入り口の前に設置します。近くから見ると、こんな感じです。これは二段式。金網を張っていない底の部分から入ってきたスズメバチが、ろうと状の通路を通って上の段に上がると、降りられなくなるので捕獲できるという仕組みらしいです。うなぎうけの仕組みと似ていますね。ミツバチの方は、今までは直接巣
10位 デカブドウさん
  • 情報提供カミキリムシの幼虫 スーパー・グレープデカブドウさんのプロフィール
  • カミキリムシの成虫は梅雨時から真夏までに幼虫から孵って、交尾をし木の幹に卵を産み付ける。特に果樹などの甘い実が生る種類の木に好んで産み付ける傾向がある。今期は6〜7匹程度の成虫をキンチョールで退治した。退治しきれなかった虫も可成り居るのであろう。それらが産み付けた卵が孵り、被害が確認できるのが、8月の暑いころからとなる。たまに果樹の根元や幹を見回って、カミキリムシの糞が出ていないか確認する。これを
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 デカブドウさん
  • 情報提供セーリングワールドカップ@江の島 スーパー・グレープデカブドウさんのプロフィール
  • 今日16日が最終日と言うことなので、小雨の中、自転車で出かけることにした。帰りは曇り時々晴の天気となっていた。いつもより、人が多い。境川河口から江の島を望むセーリングの競技場は右側の海上反対側からヨット置き場を望むいつもは釣り人で賑わう灯台の下付近が、フェスティバルのメイン会場となっていた競技場、スタートを待っているようだ
12位 ばぁどさん
  • 情報提供はまった!! 農家の嫁 修行日記@和歌山ばぁどさんのプロフィール
  • 9月17日(月)ばぁどに代わり、相方がお送りします。八朔と甘夏と清美に肥料やり。と思ったら八朔の畑で草でスリップとか…ないやろって事でニュートラルにして、押して脱出…二駆はほんまにあかん。来るべきみかんの出荷に備えて草刈りも。例年色づき三分(三割)で出荷のところ、今年はどこも酸抜けが早いからって、二部着色出荷で、見分けが分かりにくそう、、、にほんブログ村
13位 果樹園奮闘記の百姓さん
  • 情報提供グエル公園でなくて・・くえる公園? 岡山発 果樹園奮闘記果樹園奮闘記の百姓さんのプロフィール
  • またまた長〜い間、ブログの更新が疎かに・・秋作のズッキーニが、、あんまりうまく行かず、、しょぼくれてしまって・・という訳でもないです。実は、、このところ朝が早いんです。4時半頃になると、パット目が覚めて、、もうスタンバイです。という事は、、夜も早く、夜の9時になったら、、もうアカンです。で、、ブログの更新が疎かに・・という事でしょうか。直売所(一号店)の横の空き地で〜す。地目は宅地なんですが・・で
14位 裏の畑にいますさん
  • 情報提供秋キュウリ 裏の畑にいます裏の畑にいますさんのプロフィール
  • 少し前の話になりますが、秋キュウリを植えました。コンパニオンプランツとして、ネギを一緒に植えました。キュウリの苗をポットから地面に植え替えるとき、苗の底にネギの根を敷くようにして、ネギを2本、一緒に植えました。キュウリのかかるつる割れ病という病気の菌が、ネギの根から出る成分を嫌うので、病気の予防になるとか。このときついでに、冬に乾かしておいた柑橘の皮を土に混ぜ込みました。これは、ネギのかかる赤さび
15位 デカブドウさん
  • 情報提供始末を極める スーパー・グレープデカブドウさんのプロフィール
  • 自転車のスプロケットの歯が摩耗し、歯飛びが頻繁したので、スプロケットの歯を削ることにした。購入したのはドライバー用軸付き砥石なのだが、使っている内に外径が小さい箇所が消滅し、スプロケットの谷の部分に押し込めなくなった。砥石の値段は結構する(350円ほどか)ので、自作することにした。砥石を自作しようと発想すること自体が普通ではない。材料は、使い古してペンぺらになった砥石と2液性のエポキシ樹脂と、古く
16位 後藤柿農園さん
更新時刻:18/09/23 10:30現在