塊根植物・塊茎植物 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/24 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Tackさん
  • 情報提供2017年 実生 パキポディウム・グラキリス⑥ 肉多め植物係Tackさんのプロフィール
  • グラキリスも4月発芽(写真右)と5月発芽(写真左)で比較すると、全体的に4月の方が大きいが、ビスピノーサムほどの差は感じない。とはいえ、4月発芽は国内の種、5月発芽は輸入種という違いもあるので一概には言えない。ということで早速、輸入種の6月分を蒔いた。これでより精緻な、比較検証することができる。必要あるのかはかなりの疑問だが。笑グラキリスは、縦方向への成長するタイプのよう。正確には「この時期」は、だろう

2位
Tackさん
  • 情報提供2017年 実生 オペルクリカリア・デカリー⑥ 肉多め植物係Tackさんのプロフィール
  • 背の高さはそれほど変わらないが、赤くて細かい葉が断続的に出来てきている。そのかわり、根元に目をやると、ほほぅー!塊が大きくなって、地表に出てきつつある。やはり、イモの成長が優勢でかつその成長に合わせて、木が高くなるのではなかろうか。さて、先日無事ドイツから届いた、オペルクリカリア・デカリーの新たな種を蒔いた。およそ実験用として色々やりたいので、まず確実な発芽が必要だ。ドライ状態でしぼんだ種も、1日

3位
Tackさん
  • 情報提供2017年 実生 パキポディウム・ビスピノーサム⑥ 肉多め植物係Tackさんのプロフィール
  • 梅雨に入っても比較的陽射しが確保できているので、パキポディウムの調子はすこぶる良いようだ。多くのパキポディウム農家(?)が気付いているであろうことだと思うが、用土や陽射し、意外と水分を好みということの他に、パキポディウムの成長に「風」が重要だということ。個人的にはまだ仮説段階だが、室内と屋外の差が出るのはこのためだと考えられる。特に島出身のパキポディウムはこの傾向が顕著だと思われる。さて、成長の遅い
4位 りとまんさん
  • 情報提供パンドラの箱。 天気を気にするひとのブロッグりとまんさんのプロフィール
  • ??/29℃ 梅雨の狭間の晴れ。今週も梅雨らしい天気ブドウ科ノススメキフォステンマブーム来てるんでしょうか?キフォステンマ ベティフォルメ(Cyphostemma betiforme)最近なにやら私の周辺で人気のベティちゃん。実はうちにも一株ありますがだいぶ調子が悪いですねー。肌色見ると、おそらく根は出てないと思います。根出しをしっかりせずに棚の奥に放っていたので仕方ないですね。急に可愛くなってしまって今年をラストチ
5位 りとまんさん
  • 情報提供大人の遠足 其の弐 天気を気にするひとのブロッグりとまんさんのプロフィール
  • ??/21℃ 肌寒く、夕方からは雨予報次に行きましょう!昨日の続きです。お腹も満たされたので次の場所へゴーゴー。やはりここもマストです。自分は2回目の来園。堀川カクタスさんです。相変わらず綺麗に整理されたハウス内にきちんと管理された植物達。ハウスに行くとどこでも大抵は枯れてるんじゃねえのっていう状態の植物を見ますが、ここではそういった植物もありません。こういう綺麗な状態だと買う気も見る気もすごく
6位 りとまんさん
  • 情報提供大人の遠足 其の壱 天気を気にするひとのブロッグりとまんさんのプロフィール
  • ??/25℃ 雲ひとつないお出かけ日和前から計画していた大人の遠足へ植友と4人で大人の遠足に行ってきました。日帰り長野旅でございます。朝の6時に千葉を出発し、東京で友人を拾って、さぁ長野に向かいましょう!千葉からは3時間ほど!途中、渋滞もあってもう少しかかって昼前に到着しました。まずはこちらの西沢サボテンさんへ。初の来園。名前聞き忘れてしまいましたが、ハウスに入るとすぐにとんでもないパキポがお出迎
更新時刻:17/06/24 13:30現在